集客方法・HP制作

飲食店集客|利用者の多い人気グルメサイト大手4社を徹底比較してみた【ご相談無料】

開店ポータル編集部
2020/10/15
この記事の目次 [表示する]
 飲食店の集客ツールとして、欠かせないグルメサイト。グルメサイトはマイナーなものからメジャーなものまで豊富にあり、選ぶのもひと苦労です。
また、GoToEatキャンペーンもはじまり、どのグルメサイトに登録しようか迷っている飲食店さんも多いのではないでしょうか。

本記事では、利用者の多い人気のグルメサイト4社を徹底比較してまいります。
>>>GoToEatキャンペーンに関する記事はこちらから
★グルメ情報サイト17選★
飲食店集客に役立つ「グルメサイト」17選比較!

 本記事では、グルメサイトの大手4社(Retty、食べログ、ぐるなび、ホットペッパーグルメ)に焦点をあて、それぞれの特長や料金プランをまとめました。

【飲食店集客】グルメサイト選びのポイント

 掲載するグルメサイトを選ぶときは、次のポイントをチェックしましょう。

①ユーザー層
②掲載店舗数・ユーザー数
③料金


 それでは、一つずつ見ていきましょう。

【グルメサイトの選び方】①ユーザー層


 お店に「客層」があるように、グルメサイトにも「ユーザー層」があります。若い女性やサラリーマンなど、グルメサイトごとにユーザー層が異なります。

 お金をかけてグルメサイトに掲載しても、ターゲットの目に触れなければ、集客にはつながりません。メディアのユーザー層と、お店のターゲット層がマッチするか否かは重要です。

【グルメサイトの選び方】②掲載店舗数・ユーザー数


 なるべく知名度が高く、掲載店舗数の多いグルメサイトを選びましょう。掲載店舗数の多いグルメサイトは人気があり、多くのユーザーに利用されています。潜在顧客にお店の存在を知らせるチャンスも増えます。

【グルメサイトの選び方】③料金


 グルメサイトは、登録自体は無料のところがほとんど。有料プランを契約することで、写真や文章を使った魅力的なページを作成でき、さまざまな集客サポートを受けられる場合が多いです。予算が許すようであれば、有料プランの利用がおすすめです。

【飲食店集客】大手グルメサイト4社の比較

 Retty、食べログ、ぐるなび、ホットペッパーグルメの4社を、登録店舗数、利用者数、おもなユーザー層、費用の4点で比較しました。

 掲載店舗数、利用者数ともにダントツで多いのは食べログ、次いでRettyが並びます。ぐるなびは40代の男性ユーザーが多く、宴会のお店を探す幹事さんに人気のようです。対して、若い世代に人気なのがホットペッパーグルメ。クーポンが充実しており、気軽に外食を楽しみたい若い女性に多く利用されています。

 続いて、各グルメサイトの特長と料金プランを見ていきましょう。

1.Retty(レッティ)


Retty HP:https://retty.me/

 Rettyは、2011年にサービスを開始したグルメサイトです。業界では比較的新しいメディアでありながら、月間利用者数は4,000万人を突破しています。
 

【Rettyの特長】

▼実名登録制で、信頼できる口コミが多い
 Rettyは、Facebookと連携した実名登録制のグルメサイトです。お店への誹謗中傷やサクラなどがしにくいため、信頼できる口コミだけが集まります。
 また、お店への評価は点数制ではありません。良い口コミを集めたぶんだけ、ユーザーに注目してもらえます。

▼SNSのような使用感で、2次集客に強い
 好みの似ているユーザーをフォローできるため、その人のおすすめ店舗をチェックすることができます。このようにSNSのような使い方ができるのは大きなポイント。お店にとっては、お客さまが新しいお客さまを呼んでくれて、2次集客につながるというメリットがあります。
 

【Rettyの有料プラン内容】

▼日付指定検索での表示
 Rettyのネット予約には、「即予約」と「リクエスト予約」があります。
 ユーザーが「即予約」を選ぶと、即予約を受け付けている場合や空席がある場合は、すべての店舗一覧ページにお店を表示できます。空き状況が一目でわかり、予約の促進につながります。

▼手数料なしのネット予約
 多くのグルメサイトでは、ネット予約が入るたびに10円~200円ほどの予約手数料がかかります。しかしRettyでは、ランチ・ディナーともに予約手数料が無料です。

▼人気店ページへの広告配信
 ユーザーが最初に見る「人気店ページ」で、優先的に上位に表示できます。
 さらに、人気店ページへの広告配信が可能。エリア、カテゴリ、シーンを組み合わせ、「東北エリアのランチ面」、「仙台エリアのフレンチ面」と配信ページを指定できます。
 

【Rettyの料金プラン】

「お金をかけずに集客したい」
>>開店ポータルBizに無料相談しよう<<

2.食べログ


食べログ HP:https://tabelog.com/

 飲食店の集客は、国内最大級のグルメサイト・食べログを抜きに語れません。PC版・アプリ版を合わせて、1億1,800万人以上のユーザーに利用されています。
 

【食べログの特長】

▼老若男女、オールマイティなユーザー層
 食べログはグルメサイトのなかでもダントツで利用者数が多く、老若男女幅広いユーザーを抱えています。
 そのため、あらゆる年齢層のお客さまにアピールしたいお店におすすめ。国内最大級のグルメサイトだけあって、集客サポートツールが充実しています。

▼5段階評価と口コミでお店を評価
 ユーザーは、お店に対して口コミを投稿し、5点満点で評価をします。評点が高いほど、ランキングで上位に表示されるという仕組み。レビュー数が多いグルメなユーザーほど、点数に与える影響が大きくなります。
 

【食べログの有料プラン内容】

▼アクセスアップ
 食べログの検索結果には、有料会員のお店ほど上位になる「標準」と、口コミの点数で並び順が決まる「ランキング」の2種類があります。
 アクセスアップ機能を利用することで、口コミの点数が高くないお店でも上位に表示できます。

▼表現力アップ
 店舗ページにトップ写真枠を設け、写真を10枚まで設定できます。
 また、料理、ドリンク、空間などの「お店のこだわり」を、写真とテキストで紹介することも可能。ユーザーの目を引く、魅力的な店舗ページにグレードアップできます。

▼来店促進
 店舗ページに空席情報を表示し、24時間予約を受けつけることで取りこぼしを防ぎます。
 ネット予約をしたユーザーには、ポイント数(ランチ10P、ディナー50P)×予約人数のTポイントを付与します。

▼ゴールデンタイム強化
 食べログには、サイト訪問や予約が集中する「ゴールデンタイム」(11:00~14:00、17:00~19:00、19:00~22:00)があります。
 月額50,000円以上のプランでは、一週間あたりの決められた枠数で、ゴールデンタイムの露出を強化できます。平日の夜や週末のランチタイムなど、「この時間にお客さまを集めたい」という希望に合わせて設定できます。

▼サポートサービス
 電話対応窓口によるサポートを受けられます。また、掲載効果や、食べログ内のトレンドを分析したレポートを受け取ることもできます。
 店舗情報の修正やメニューの更新も代行してくれるので(月1回限り)、忙しいお店も安心です。
 

【食べログの料金プラン】

 無料の店舗準会員プランでは、店舗情報や写真、キャッチコピーと説明文のみ掲載可能です。

3.ぐるなび

ぐるなび HP:https://www.gnavi.co.jp/
 
 2000年からサービスを開始したぐるなびは、知名度の高い老舗グルメサイトです。大型チェーン店の掲載や男性ユーザーが多いため、宴会の幹事さんを集めたいお店に適しています。
 

【ぐるなびの特長】

▼オーダーメイドの集客サポート
 ぐるなびの大きな特長は、お店に合わせたオーダーメイドの販促計画を作成していることです。
 ターゲット層を意識した集客、レストランメール配信などの業務支援、顧客の分析と管理を組み合わせて、継続的な売上づくりをサポートします。

▼インバウンド集客に対応
 ぐるなびでは、日本語のほかに3か国語のページを作成できます。対応言語は、英語、韓国語、中国語(簡字体、繁字体)。インバウンド集客に力を入れたい店舗にうれしいサービスです。
 

【ぐるなびの有料プラン内容】

 有料プランには、ビギナー会員プラン、販促正会員プランの2種類があります。ビギナー会員プランでも基本機能はすべて使えますが、販促正会員プランでは、さらに次の機能が追加されます。

▼スーパーらくらく幹事さん
 ユーザーが日時や人数、予算などの希望条件を入力すると、条件に合うお店からメールが届くサービスです。好立地でない(駅から遠い、目立ちにくいなど)お店は、この機能を使うことで、ユーザーに積極的にアプローチできます。

▼レストランメール配信
 ネット予約をしたユーザーに、お店の最新情報やお得な情報をメール配信するサービスです。2度目、3度目の来店のきっかけとなり、リピーター獲得に大きな効果を発揮します。

▼スマートチェックイン
 会員登録なしに、お店が用意する特典やクーポン、最新情報を受け取れるサービスです。テーブルに設置したQRコードを読み取ってもらえばOKなので、登録情報の入力でユーザーをわずらわせることがありません。

▼特集ページへの掲載
 トップページにある、「今月の特集」ページにお店を掲載できます。特集ページは「歓送迎会特集」「デート特集」「ビール特集」などに分かれており、ターゲットを意識したアプローチが可能です。

 ほかにも、店舗ページのアクセス分析、顧客情報の管理など、さまざまなサービスが利用できます。
 

【ぐるなびの料金プラン】

 無料のエントリー会員プランでは、簡易的な店舗ページのみ作成できます。有料プランで利用できるサービスの種類は、ほかのグルメサイトと比較してもかなり多いことがわかります。
「お店にあったサイトに掲載したい!」
>>開店ポータルBizに無料相談しよう<<

4.ホットペッパーグルメ


ホットペッパーグルメ HP:https://www.hotpepper.jp/

 ホットペッパーグルメは、累計利用者数、ネット予約可能店舗数ともにナンバー1。クーポンを載せているお店が多く、お得に外食を楽しみたいユーザーに支持されています。
 

【ホットペッパーグルメの特長】

▼日本最大規模の数のユーザーへアプローチ
 ホットペッパーグルメの母体は、47都道府県に展開するフリーペーパーです。自分の住んでいるエリアや、勤めているエリアのお店の情報をチェックしているユーザーが多くいます。

▼ネット予約機能が充実
 ホットペッパーグルメでは、24時間ネット予約を受け付けています。忙しくて電話を取れない時間帯や、営業時間外の予約も取りこぼしません。
 予約台帳アプリ(レストランボード)やPOSレジアプリと連携することで、予約情報と会計情報を一元管理できるのも便利です。
 

【有料プラン内容】

 有料プランには、オプションの追加で集客を強化できる「業務サポートパック」があります。オプションの一例をみてみましょう。

▼ホームページ作成
 130種類以上のテンプレートから好きなものを選び、簡易ホームページを作成できます。ホームページの権限はグルメサイト側にありますが、面倒な操作なしにホームページができあがるのは大きなメリットです。

▼メールマガジンの配信
 ホットペッパーグルメから予約をしてくれたユーザーに、メールマガジンを配信します。過去に来店したユーザーが対象なので、ある程度予約数がたまってからでないと使えませんが、リピーターづくりに役立つ機能です。

▼顧客レポートの送付
 ホームページやメールマガジン、リスティング広告などの反響をまとめたレポートを毎月受け取り、集客戦略やサービス改善に役立てることができます。
 

【ホットペッパーの料金プラン】

 無料のお試しプランでは、店舗情報の掲載のみ可能です。BプランとAプランは、エリアによって料金が変動します。

【関連記事】集客方法・HP制作 【飲食店集客】LINE公式アカウントの作り方・運用方法、集客の仕方まとめ

グルメサイト選びで悩んだら、開店ポータルBizにご相談ください


 グルメサイトへの掲載は、ターゲット層の目にとまる機会を増やせる、2度目、3度目の来店に向けたアプローチができるなど、多くのメリットが得られます。

 まずは、掲載を検討するメディアの無料プランに登録し、店舗ページの雰囲気をつかんでみてください。管理しやすく、ターゲット層の目線で見たときに魅力を感じるものを選べば安心です。

 ユーザー層、費用、各プランでできること。さまざまな要素を考慮に入れて、あなたのお店に合ったグルメサイトを選びましょう。

 「お店にあったグルメサイトがわからず、決められない」「もっと細かな情報を知りたい」という方は、ぜひ開店ポータルBizにお問い合わせください。グルメサイト掲載に関するご相談を無料で承っています。下記のフォームよりお気軽にご連絡ください。

開店ポータルBizへ無料相談する

お困りごとはありませんか?お気軽にご相談ください。
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせ内容必須

お問い合わせには、当社の「プライバシーポリシー」への同意が必要となります。

開店ポータル編集部
2020/10/15