経営支援

緊急事態宣言再発出にあたり、飲食店が確認すべき事項まとめ

開店ポータル編集部
2021/01/08
この記事の目次 [表示する]
1月8日から1ヶ月間、一都三県を中心に緊急事態宣言が発令されたことを受け、飲食店に対する時短営業も合わせて要請されています。今後も感染拡大が広がれば、一都三県以外にも緊急事態宣言が発令されたり、飲食店へ時短営業要請が行われる可能性もあります。
危機的状況を乗り越えるべく、緊急事態宣言下で飲食店が対応すべきこと、受けられる支援等について一覧でまとめました。

①緊急事態宣言再発出における時短要請に関すること
②緊急事態宣言下で飲食店が対応できる対策に関すること
③飲食店の今後の経営選択肢に関すること
④緊急事態宣言下・コロナ禍での飲食店開業に関すること


の4つをポイントに対し、それぞれ関連する情報を詳しく確認できる記事のご紹介も行いますので、ぜひ参考にしてください。


緊急事態宣言再発出における時短要請に関すること

緊急事態宣言が発令され、時短営業を余儀なくされた飲食店は、お客に対して営業時間の変更や短縮の旨をお知らせしなければなりません。また、国や各自治体から、売り上げが低下した店舗が申請できる補助金が出ている可能性もありますので、確認しましょう。

営業時間変更・短縮に関するお知らせの書き方

▶▶【緊急事態宣言】20時以降のデリバリー営業はどうなる?
▶▶営業時間の変更や短縮に関するお知らせのサンプルはこちらからチェック
▶▶緊急事態宣言解除時の営業再開お知らせ文のサンプルはこちらからチェック

今からでも間に合う、申請可能な補助金を確認

▶▶時短営業に伴う協力金が申請できる地域まとめ
▶▶2020年度申請可能な補助金情報をチェック
▶▶2021年募集開始予定の「事業再構築補助金」をチェック

緊急事態宣言下で飲食店ができる対応策に関すること


時短営業や実質営業停止になるなど、経営状態が危うくなってきている飲食店も少なくないはずです。緊急事態宣言下でも飲食店が生き残りのためにできる対応策としては、
①デリバリー
②テイクアウト
③徹底的な衛生管理
④コスト削減
⑤オンライン販売

などがあげられます。
それぞれのカテゴリで、詳しく解説しているコラムは下記からご確認ください。

デリバリーサービスについて

▶▶緊急事態宣言再発出でデリバリーの需要が急増中
▶▶出前館とUberEatsを徹底比較!おすすめのデリバリーサービスをチェック!
▶▶おすすめのデリバリーサービス3社を比較
▶▶飲食店がデリバリーで売り上げを伸ばすためのポイントをチェック
▶▶デリバリー専門飲食店「ゴーストレストラン」とは?

テイクアウトサービスについて

▶▶テイクアウトで定期的に収入を得るなら「テイクアウトのサブスク」
▶▶テイクアウトアプリ「menu」は初期費用0円で利用可能?
▶▶テイクアウト販売に関する注意事項をチェック

衛生管理について

▶▶飲食店における消毒液選びについて
▶▶飲食店の非対面・非接触の強化ならセルフレジの導入がおすすめ
▶▶飲食店へのエアータオル導入ならこちらからチェック
▶▶飲食店におすすめの衛生商品を一挙公開

尚、飲食店の衛生管理に関するご相談は下記の「衛生商品の窓口」から承っております。専門コンシェルジュが丁寧に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。
飲食店の衛生管理に関するご相談はこちらから

コスト削減について

▶▶飲食店で水道代が高くなる要因と、その解決方法
▶▶サイゼリヤに学ぶコスト削減の方法!
▶▶飲食店の家賃値下げ交渉は可能!内容をチェック
▶▶飲食店の7大ロスに注目!原因と解決策を総まとめ
▶▶飲食店におけるFLコスト比率とは?

飲食店の今後の経営選択肢に関すること


外出自粛の影響や、先の見えない時短要請により、飲食店の今後の経営方針を大きく転換させようとしている経営者様も多いのではないでしょうか。経営が厳しくなってきた飲食店では、以下のような選択肢を迫られることになります。
①業態転換
②売却・M&A
③廃業・閉業

特に、誰もが廃業や閉業は避けたいと考えるところでしょう。ここからは、飲食店の今後の経営の選択肢についてそれぞれ詳しく解説したコラムをご紹介していきます。現状で廃業や閉業を検討されている方も、ぜひ業態転換や売却などの方向性も一つの選択肢として目を通してみてください。 

飲食店の業態転換について

▶▶業態転換時に受けられる補助金をチェック!最大1億円!
▶▶ゴーストレストラン開業に必要な設備と人気の業種
▶▶ゴーストレストラン開業のメリットをチェック

飲食店の売却・M&Aについて

▶▶飲食店による小規模M&Aのポイントをチェック

▶▶コロナ禍で飲食店のM&Aは増加中!
▶▶飲食店廃業前に知っておきたいM&Aという選択肢

飲食店の廃業について

▶▶飲食店廃業時にやるべきことをチェック
▶▶飲食店が経営破綻で悩んだらすべきこと。
▶▶飲食店閉店時の基礎知識 事前に知っておくべき手続きや届出とは
 

緊急事態宣言下・コロナ禍での飲食店開業に関すること


現状の経営でいっぱいいっぱいである店舗も多い中、新たな挑戦として緊急事態宣言下・コロナ禍でも飲食店の開業をする方もいらっしゃいます。実際、開店ポータルにも『コロナ禍でも無事にオープンできました!』とお問い合わせをいただくケースが多くあります。
これから飲食店の開業を考えている方が知っておくべきことを
①開業準備について
②資金調達について
③コスト削減について
④開業するときに活用できる補助金について

の4つのカテゴリから、それぞれを詳しく解説したコラムをご紹介しましょう。

開業準備について

▶▶飲食店を0円で開業する方法!
▶▶飲食店開業のために必要な手続き・届け出【消防署編】
▶▶飲食店の開業時に必要な税理士の選び方
▶▶飲食店開業時に必要な『ICTシステム』の導入のポイント
▶▶飲食店開業時に優良物件を見つけるためのコツ
飲食店開業までに知っておきたい流れと準備しておくべきものまとめ

資金調達について

▶▶飲食店におすすめのクラウドファンディング3選

コスト削減について

▶▶飲食店で水道代が高くなる要因と、その解決方法
▶▶サイゼリヤに学ぶコスト削減の方法!
▶▶飲食店の家賃値下げ交渉は可能!内容をチェック
▶▶飲食店の7大ロスに注目!原因と解決策を総まとめ
▶▶飲食店におけるFLコスト比率とは?

開業するときに活用できる補助金について

▶▶開業時に使える補助金一覧!採択率をアップさせるコツ

まとめ

本記事では、緊急事態宣言再発令にあたり、飲食店が対応すべき事項や、コロナ禍の経営難を改善するための対策についてまとめたコラムを一覧でご紹介しました。

今回ご紹介した事項に関するお問い合わせやご相談、ご質問は、開店ポータルのお問い合わせ窓口からお気軽にご相談していただけます。お困りの方は、ぜひ下記のお問い合わせ窓口からお気軽にご相談ください。

▶▶【緊急事態宣言】20時以降のデリバリー営業はどうなる?

開店ポータルBizへ無料相談する

お困りごとはありませんか?お気軽にご相談ください。
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
都道府県必須
お問い合わせ内容必須

お問い合わせには、当社の「プライバシーポリシー」への同意が必要となります。

開店ポータル編集部
2021/01/08