【大阪・堺市】10周年を目指して!長年愛され続ける、安心安全のオーガニックカフェ『MONIQUE CAFÉ』

『MONIQUE CAFÉ(モニークカフェ)』は、2010年4月22日、泉北高速鉄道泉ヶ丘駅から津久野行きのバスに乗り、官山台四丁で降りたところにオープンしました。ガラス張りのこちらのお店は、営業8年目に突入。お客様に愛され続ける、オーガニックカフェとなっております。
その特徴は、無農薬野菜、減農薬野菜を使用した、アレルギーに配慮したメニューの数々にあります。また、焼き菓子も卵・乳製品不使用で作られています。今回は、店長の岡田さんにお話を伺いながら、アレルギーについても学んでいきましょう。

オーガニックカフェを始めたふたつの理由

岡田さんが、オーガニックカフェを開こうと思った理由は2つあります。1つ目は、海外旅行の際に、オーガニックカフェとベジタブルカフェの多さに刺激を受けたからとのこと。もともとお肉が苦手だという岡田さんは、海外のオーガニックカフェとベジタブルカフェでなら、どんなメニューでも食べられるという事実に、カルチャーショックを受けたそうです。また、店構えが格好良かったことにも惹かれました。
2つ目は、知人にアレルギーの方がいて、外食に困ったという出来事があったからです。原材料を書いてあるお店がない、スタッフに聞いてもよく分からないなど、安心して食事ができるお店が一軒もないということに気がついたそうです。そこで、誰でも安心して食事ができるカフェを自身で開くことを決意。その日を夢見て製菓学校に進学し、卒業後は修行の日々を送りました。

アレルギーについて

そもそもアレルギーとは一体どんなものなのでしょうか。私たちの体には、外敵をやっつける免疫が備わっています。免疫は、体を守る防御システムのことを指します。アレルギーとは、この免疫の仕組みが、人間の体に害を与えない物質に対して過剰反応し、体を傷つけてしまうマイナスの反応を引き起こすことです。
また食物アレルギーは、食べた直後から1時間後〜4時間以内に症状が出る“即時型アレルギー”と、食べた翌日や2日後に症状が出る“遅延型アレルギー”の2種類があります。岡田さんは、お客様から体調不良がずっと続いていて検査をしたら“遅延型アレルギー”で、卵アレルギーだったという話を聞いたそうです。
アレルギーの症状の軽い方は、日常生活には困らず、成長とともに治まっていきますが、重症の方が増えてきているのが現状です。しかし、アレルギーは悪化因子が作用して発症するものなので、悪化因子を知ることで予防したり症状を軽くしたりすることが可能です。

『MONIQUE CAFÉ』には、子供にアレルギーがあって遠くから足を運ぶお客様や、アレルギーはなくても安心して外食したいというお客様が多く訪れます。そうした気持ちに、真摯に応える岡田さん。この姿勢が、長年このお店を続けてこられた秘訣となっています。

静かな空間でくつろげます

コンクリートの何もない空間から、現在のスタイリッシュな店内へと仕上げたという岡田さん。ガラス張りで光が差し込み、店の外からも中の様子が伺えるようになっており、入りやすい雰囲気になっています。ベジタリアンカフェにありがちな泥臭さを一新し、白を基調とした植物との相性も抜群な空間は、静閑な佇まいでゆっくりと過ごすことができます。

オーガニックとは思えないメニューたち

体に良い食べ物にこだわり、オーガニックを追求している『MONIQUE CAFÉ』それでは、早速メニュー紹介にまいりましょう!

▲自家製天然酵母パン(1本 650円)

まずは、2日前までに予約が必要な自家製天然酵母パンから。国産小麦粉、海塩を使用し、噛めば噛むほど、パン本来の甘さが口の中いっぱいに広がります。ランチセットでついてくる際には、特製のオリーブオイルがかかっており、また違った表情が楽しめます。

▲クッキー(230円)

続いて、卵、乳製品、白砂糖不使用のクッキー。見た目もとってもかわいらしいですね!これなら乳製品アレルギーのある子供でも、安心して食べることができます。種類も豊富に取り揃えているので、選ぶ楽しみもありますよ。

▲季節のタルト(550円)

外国産オーガニックのナッツやレーズンをたっぷり敷き詰めて、ザクザクとした食感が味わえる季節のタルト。卵アレルギーに対応し、バターも不使用です。岡田さんの「添加物を入れずに、体に良いものだけを選んでお菓子を作る」という信念が垣間見える、渾身の一品です。

▲パスタランチ(1,300円、大盛りプラス150円)

最後に、天然酵母パン、スープ、旬の野菜のサラダ、飲み物がセットになったパスタランチ。肉と魚を使わず、旬の野菜盛りだくさんでカラフルな一品となっております。ヘルシーな上に満腹になれるということで、リピーターが多いそうです。

10周年を目指して駆け抜ける

岡田さんは「お店を始める際に10年はやりたいと考えていたので、その目標に向かってひた走りたいと考えています。お客様にはオーガニックを気持ちいいと思える程度に、ちょっとずつ生活に取り入れていって欲しいですね」と語っていました。モーニング、ランチ、カフェ、テイクアウトの全てが揃っている『MONIQUE CAFÉ』あなたも健康的なオーガニックライフを始めてみませんか。

【店舗情報】

  • 店舗名  MONIQUE CAFÉ
  • 住所   大阪府堺市中区深阪2-10-48メルクマール深阪103
  • 電話番号 072-206-2723
  • 営業時間 7:00~18:00(L.O.17:30)
  • 定休日  水曜日
  • HP   http://www.monique-cafe.com