【大阪・上新庄】気配りと心配りでおもてなし!ヘルシーな野菜料理と魚料理にリピーター続出!愛され居酒屋『蕾』

大阪市東淀川区。上新庄駅南口から徒歩10分、そこに隠れ家的居酒屋があります。看板には、オリエンタルなデザインで、“蕾”の文字。こちらが今回ご紹介する居酒屋『蕾(tsubomi)』です。オープンしたのは、2011年5月17日。6年間、店を守り続けている店長の本家さんが、お店の今までとこれからについて語ってくださいました。

オープンしたての頃は苦労の連続

これまでずっと、飲食業界で働いてきた本家さん。独立するきっかけは、以前店長として働いていたお店が閉店したこと。新店舗の店長の誘いもありましたが、年齢的にも独立するチャンスだと思った本家さんは、ついに自分のお店『蕾』をオープンすることにしました。
開店するにあたり、奥様の出した条件は「自宅の近所にして」というもの。お子さんに、万が一何かあってもすぐに駆け付けられるようにとのことでした。

そこで見つけたのが、この物件。築30年の店舗で「このままでは使えない」と、思い切って改築することに。イメージは、上新庄の土地に馴染むような風情ある素朴な飲み屋を…ということだったのですが、出来上がってみたら今のようなお洒落な居酒屋になっていました。この工事にはご友人が携わってくれたのですが、図面も引かずにアイデアを出していったら、当初のイメージよりも本家さん好みのお店になったそうです。これは嬉しい誤算でした。バーのような雰囲気もあり、居酒屋のようにもなれる、狙いを超えたアットホームな空間ができました。

しかし、最初は電気代などの光熱費が高くて大変だったそうです。今は低価格のプランを選んだり、設備を見直したりしてコスト削減に成功したそうです。

日本酒と野菜と魚を味わってほしい

そんな『蕾』のメインメニューは、野菜料理と魚料理。
野菜のてんぷらは、旬の瑞々しい野菜を使用しているので、誰もが「うまい!」と思う一品。衣がサクサクで、野菜の旨味が凝縮されているヘルシーな天ぷらです。
また、揚げ出し豆腐は、一番頼まれる人気メニューだそう。こういったシンプルなお料理が一番人気というのは、確かな腕があってこそ!『蕾』だからこそ味わえる、絶品メニューが続きます。

魚のお造りも自慢の一品。日本酒にはやっぱりお刺身ですよね!旬の活きのいいお魚を捌いたぷりぷりのお刺身は、日本酒の肴の大定番です!
ちょっとずつ色々なお刺身を食べたい!というよくばりさんには、“ちょっとずつお造り盛り”というメニューも。種類豊富なお刺身を食べられてちょうどいいサイズというのが、女性にも嬉しいメニューです。

“本日の小鉢”という日替わりメニューや、“小鉢ちょっとずつ盛り”も『蕾』ならではのメニュー。細かいところまで、気配りが行き届いているのが、蕾流のおもてなしです。
そして、アルコールメニューのメインは、何と言っても日本酒です。日本酒は定番の銘柄以外は、定期的にリニューアルをしているそうです。何度通っても、新しい日本酒との出会いが待っているのが、嬉しいですね。他にも、焼酎、ワイン、カクテルなどもあるので、好きなお酒で乾杯できますよ!

細かなおもてなしで店を大きくしたい

「ぜひ家だと思ってくつろいでもらえたら」と本家さん。地道にコツコツ、小さな心配りからお客様を増やしてきました。お客様がお帰りの時は外まで送る、お箸にこだわっていい物を使うなど、ささやかなところまでこだわり抜き、お客様の心を掴みます。清潔感も大切にしていて、何年経ってもきれいな店内を維持しています。オープンから6年経った今、ようやく生活にゆとりが出てきたそうです。今後のことを尋ねると「お客様を増やすことしかない。いずれ多店舗展開出来たら…」とのこと。

アットホームな雰囲気で、お酒と野菜とお魚を堪能できます。一人でも気軽にお酒が飲める隠れ家的居酒屋です。ちょっと一杯でも、ゆっくりお料理を味わうでも、ふらりと立ち寄ってみてください。

【店舗情報】

  • 店舗名  蕾(tsubomi)
  • 住所   大阪府大阪市東淀川区豊新3-21-6 西本ビル1F
  • アクセス 阪急京都本線の上新庄駅南口から徒歩10分
  • 電話番号 06-6326-2550
  • 営業時間 月曜~木曜18:30 ~24:00金曜 ・土曜 ・ 祝前日18:30 ~27:00
  • 定休日  日曜(月曜が祝日の場合日・月連休)