【千葉・柏】自然派ワインと本場の味を楽しめる、隠れ家イタリアン『オステリア レ テッレ』

 千葉県・柏は、県内でもカフェやレストランの店舗数が多い地域です。近頃はおしゃれなお店もたくさんでき、飲食店の激戦区となりつつあります。そんな柏にまたひとつ、美味しいイタリアンが味わえる素敵な自然派レストランができたと聞いて、行ってきました!

イタリアの自然を感じる店内

 柏駅南口から徒歩5分程、国道6号線手前の角に建つ『オステリア レ テッレ(Osteria le Terre)』。どっしりとした無垢材の扉と鮮やかなオレンジ色の屋根が目印です。

 お店に入りまず目を引いたのが、インテリアとして並べられたワインボトルの数々とガラス張りのワインセラー。店内の中心に設置された立派なセラーはオーナーがこだわってオーダーされたそうです。

 自然派イタリアンというコンセプトらしく、内観も白い壁と無垢材というシンプルなつくり。古民家の古木を再利用している店内は、おしゃれなのにどこか懐かしいような温もりを感じさせてくれます。広めのカウンター席やグループで座れるテーブル席、ゆったりとした個室もありました。

オーナー厳選の自然派ワイン

 お話を伺ったのは、十代の頃から飲食店で経験を積んでいるというオーナーシェフの大野さん。数年間イタリアのレストランで修業した後、都内のレストランに勤めていた経歴を持っています。

 ワインセラーの中には大野さん自ら厳選したワインボトルがずらりと並んでいました。自然派にこだわって選んでいるというワインの中には、イタリアに住んでいたころの知人が作っているものもあるのだとか。

見た目も楽しいアーティスティックなイタリアン

 早速、ワインとそれに合うアラカルトのお料理を一品注文させていただきました。
 “本日のグラスワイン” はスパークリング・白・赤それぞれ数種類ある中から選ぶことができます。種類は日によって変えているそうなので、何が飲めるかは注文してからのお楽しみです。

 「軽めで飲みやすいものを」というリクエストに、大野さんがおすすめしてくれたのは “アッラ コスティエッラ ‘16”。イタリア、ヴェネト州の白ワインです。フルーティですっきりした甘みがあり、口当たりも軽くて飲みやすいワインでした。海の近くのワイナリーで作られているためミネラルも豊富なのだそう。

 ワインに合わせて出していただいたお料理は、北海道産のエゾ鹿と鶏レバーの “パテ ド カンパーニュ”。中には色鮮やかなピスタチオ入りです。

 「こちらのパテ肉は北海道のエゾ鹿なのですが、まだ大人になっていないエゾ鹿を使っているため肉質が柔らかくて甘いんです。ワインに合うように鶏のレバーをきかせ、お酒が進むような味にしています。」
 と、食材とお料理について丁寧に説明をしてくれました。

 赤いソースはイチジクで作られたジャムで、つけると味の変化を楽しむことができるとのこと。ほんの少しつけて食べてみると、塩気のあるパテと良く合ってとっても美味しい! なるほど、これは確かにワインのペースが進んでしまいます。

 カラフルなお野菜や花びらがあしらわれているお皿はアート作品のようで、見た目から楽しませてもらえる一皿でした。

「生産者の想い」にこだわった素材を

 オーガニック食材やヘルシーな食事が流行の近頃、よく耳にするようになった“自然派ワイン” や“自然派レストラン” という言葉。そんな “自然派” についてのこだわりを、改めて大野さんに尋ねてみました。

 「“オーガニックワイン” などの名称がついていると別ですが、実は “自然派ワイン” と呼ばれるものに法律的な定義があるわけではないんです。」

 農薬や酸化防止剤を極力使わず、できるだけ自然な形で生産されたものが “自然派ワイン” と呼ばれているそうです。ナチュラルで身体にすっとなじむので、ワインに詳しくない方でも気軽に飲めるのだとか。

 この日いただいたワインも、ビオディナミという農法によって作られているのだと教えてもらいました。ビオディナミとは、化学肥料を使わず、月の満ち欠けや天体の動きと調和して行われる有機農法・自然農法の一種を言います。

 『オステリア レ テッレ』で扱っている食べ物は、ワインでも食材でも、自然との調和を大事に生産されているものばかり。農法や産地だけではなく “作り手の自然に対するリスペクトの思いが感じられるかどうか” を大切にしているのだと、大野さんは語ってくれました。

カジュアルに味わうことができる本格イタリアン

 奥にある広めの個室も覗かせていただきました。ガラス越しにワインセラーが見え、ちょっとしたVIPルームのような特別な気分が味わえる空間です。扉で仕切られているので、周りを気にすることもなくゆったりと食事の時間を楽しむことができますよ。

 実はこちらのお店、宣伝をしていないにも関わらずSNSや口コミで評判が広まり、予約して来店してくださるお客様がほとんどなのだとか。特に個室をご希望の方は、事前のご予約がおすすめです。

 大切な人との記念日やちょっと自分にご褒美をあげたい日のディナーに、気軽に味わうことができる本格イタリアンと自然派ワインはいかがでしょうか?

■文、写真・yoshikokuroiwa

店舗情報

店名 Osteria le Terre(オステリア レ テッレ)
住所 千葉県柏市旭町2-5-6 G-クレスト1F
電話番号 04-7157-0703
アクセス JR常磐線柏駅南口から徒歩5分
営業時間 ランチタイム 12:00~14:30(L.O 13:30) ※木・金・土・日のみ ディナータイム 17:30~22:00 (L.O 21:00)
定休日 月曜日(不定休有り)
URL http://osteria-le-terre.jp/