キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【東京・恵比寿】柔らかジューシーなお肉にびっくり!肉好きにはたまらないステーキ&ハンバーガー『ゴッサムグリル』

 2009年にオープンした『ゴッサムグリル』は、自社経営の牧場で作られた牛肉と、系列店のパン屋で作られたバゲットやバンズが自慢のステーキ&ハンバーガーのお店です。ステーキは赤身肉なのにとても柔らかくジューシー。その美味しさの秘訣は・・・?
 みんなでワイワイと美味しいお肉を囲んで楽しい食事ができる同店について、シェフの佐々木さんにお話を聞きました。

美味しいステーキとハンバーガーは、パン店から始まった

 もともとは、兵庫県加古川市で、フランス産小麦を使ったバゲットを看板メニューとしているパン屋の株式会社ル・スティル。生まれた時からパンと一緒の生活をしていたのが、現在の同社の社長・西川さんです。
自慢のバゲットを手に東京・渋谷へと進出し、そのパン店が大成功。続いて丸の内にも店舗を出店しました。フランス料理店も出店し、安心・安全の食材を使いたいと牧場を経営することを決めました。牧場ではジャージー乳牛を飼育し、製造した牛乳・バター・クリームなどをフランス料理店で提供しています。
 牧場を経営していく中で、牛乳を生産しないオス牛の用途を考え、自社牧場産の牛肉を提供するステーキ店を出店することとなったそうです。もともとパン店出身の西川さんの意向もあり、バンズにこだわったハンバーがーも提供することになったのだとか。こうして、『ゴッサムグリル』がオープンしました。

努力の末、「お肉を食べるならここだよね」と言ってくれる常連さんも

 オープン当初は“同店らしさ”を出すため、ハンバーガーは50種類以上試作し試行錯誤したそうです。
 「お肉の管理や焼き方、ハンバーグの成型など、すべてが初めてだったので、慣れるまでは大変でした。現在は、牛の個体差によって味に変化が出ることも把握でき、調理の方法も細かく変えて、そのお肉がどうすれば一番美味しく食べられるかを考えられるようにもなりました。」と佐々木さん。
 その努力の結果、幅広い年齢層のお客様に来店していただき、「お肉を食べるならここだよね!」とまで言ってもらえるようになったそうです。もともと近隣に住んでいた方も常連になってくれたり、周辺のビジネスマンがランチで毎週来てくれたり、小さなお子様を連れて家族で食事を楽しんでいるファミリー客がいたりと、老若男女問わず来店しています。

ドライエイジングで美味しさを増したTボーンステーキ

 ステーキメニューの中での一番人気は、Tボーンステーキ(¥13,800~)。サーロインとフィレがくっついている骨付き肉なので、一枚で二度美味しい商品です。この部位は牛一頭で5~6キロ分しか取ることができない希少部位です。すぐに売り切れてしまうため、事前に電話予約しておかないと食べることができないのだとか!
 同店のステーキはドライエイジングという製法で熟成させているため、赤身肉なのにとても柔らかくジューシー!熟成によって旨みも増しています。脂身も少ないので、胃もたれすることなくすっきり食べることができます。
そんなお肉に合ったワインも豊富で、カリフォルニア産・オレゴン産・フランス産のワインと、季節によって品ぞろえを変えて提供しています。

外国人も絶賛のゴッサムバーガーと、粗挽きハンバーグ

 ハンバーガーメニューの一番人気は、同社オリジナルのゴッサムバーガーです。ボリューム満点のグザイがバンズからはみ出して食べ応えも抜群です!通常は180グラムのパティ(¥1,700)ですが、女性でも食べやすいサイズの135グラムのパティ(¥1,350)もご用意しています。パティだけでなく、バンズもプレーンとシリアルの二種類から選ぶことができます。
 同店近辺は外資系企業が多く、外国人のお客様も多いそうなのですが、そのような外国人のお客様もゴッサムバーガーの味を大絶賛!本場の味にも負けないハンバーガーは、一度味わう価値があります。
ランチでも人気のゴッサムバーガーに並んで、粗挽きの牛肉100%のハンバーグ・チョップドステーキも人気のランチメニューです。なんと、ランチ客の半数はチョップドステーキを頼むのだとか。

自家製のデザート

 がっつりお肉を食べても、やっぱりデザートは別腹ですよね。同店は自家製のデザートメニューも自慢です。
 節のフルーツなどを使った毎月変わるパフェは、お子様にも大人気!毎月どんなパフェが提供されるのか楽しみですね。「盛り付けや器にもこだわっています。ボリュームもあるためフォトジェニックだということで、インスタ映えすると好評なんですよ。」と佐々木さん。
 他にも、シェアに最適なサイズのニューヨークチーズケーキやチョコレートブラウニーも人気。ボリューム満点で食べ応えのあるデザートなので、お腹いっぱいになれますよ。

ステーキと言ったらゴッサムグリル!

 「ステーキと言ったら当店が思いついてもらえるようになってほしい。いわゆる“老舗”ですね。ステーキ・ハンバーガーの老舗となれるよう、認知度を更に上げて、そしてリピーターを増やしたいです。」広告宣伝をしていないにも関わらず、8年間も人気店として続けてきている『ゴッサムグリル』。食材や調理方法にこだわった味が認められている証拠ですね。ステーキの老舗となる日も近く、今後の展開にも期待です。

店舗名 ゴッサムグリル
住所 東京都渋谷区東3-16-10 J-Park恵比寿3 ALTIMA 1F
電話番号 03-5447-0536
アクセス JR山手線 恵比寿駅西口改札より徒歩5分
営業時間 【平日】 11:30~15:00(L.O) 18:00~23:00(LO22:00)  【土. 日. 祝】 11:30〜15:00 (L.O) 全席禁煙 17:30〜23:00 (L.O22:00)
定休日 月曜日
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13076660/
店舗詳細はこちら

関連するタグ:

関連する記事