【大阪・西心斎橋】溶けない!?新感覚アイスが楽しめるフォトジェニックな『金座和アイス大阪アメリカ村店』

 今回ご紹介するのは、2017年7月にオープンした『金座和(かなざわ)アイス大阪アメリカ村店』です。“金座和アイス”とは、金沢大学の太田富久名誉教授が開発した新感覚スイーツです。何が新しいかというと、暖かい気温でも長時間溶けにくく型崩れしにくい、夢のようなアイスクリームなのです!
 見た目がとてもお洒落なこともあり、SNSに写真をアップするお客様も多いのだとか。天然素材を使用しているので、健康に気を使っている方も安心して食べられます。

溶けにくく型崩れしにくいアイスクリームの誕生!

 元々、太田名誉教授は果物の成分がもたらす作用を研究されていました。それらのなかでも、イチゴ果実より抽出した“イチゴポリフェノール”という成分が、抗肥満や抗炎症、抗アレルギー機能を高める効能を持っていると分かったのだとか。太田名誉教授は、その働きを利用して、化粧品やサプリメントの販売を始めたそうです。そしてある時、知人のパティシエから「これでヘルシーな生クリームを作れないか?」と相談を受けたと言います。それがきっかけとなって、“金座和アイス”は誕生しました。
 通常、アイスクリームを固めるには化学調味料を使わなければできません。しかしイチゴポリフェノールが、水分と油分の結びつきを強め、形を保つ橋渡しをする機能があることを発見し、天然素材を使用したヘルシーなアイスクリームの開発に成功したのです。

“インスタ映え”でさらに楽しい♪

 『金座和アイス大阪アメリカ村店』では、アイスに絵を描いたり、デコレーションしたりもできるため、フォトジェニックな自分だけのアイスが手に入ります。溶けにくいだけではなく、こんなに可愛らしいとあっては、人気が出ない訳がありませんね。
 「大阪と言えば阪神タイガース!」という方にはタイガースアイスがおすすめ。他にはくまモンアイスなどのキャラクターものもあります。

 さらに、大阪アメリカ村店限定商品もございます。ズバリ“たこやき風アイス”!きちんと船皿に乗せられて、リアルに楊枝まで刺さっていますよ。こちらは、バニラ・イチゴ・抹茶の3種類からお選びいただけます。迷ったら3種類のミックスもできるので、ご安心を。みんな大好き“限定品”と、大阪名物“たこ焼き”のコラボが、多くのお客様の心を掴み人気のメニューとなっています。

お洒落な店内でごゆるりと

 “おしゃれでくつろげるカフェ”をコンセプトに掲げ、店内には白を基調としたお洒落なイートインスペースがあります。金座和アイスキャラクターやキッチングッズなどを壁面にあしらったこだわりの店内で、アイスのデコレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。Wi-Fiや電源コンセントも設置されており、ゆっくりと過ごすことができます。

全国展開から海外進出へ

 今後は、全国展開を行っていく予定で、アイスクリームの種類も様々なキャラクターとのコラボや、季節限定メニューなどバリエーションを増やしていくそうです。また、日本国内にとどまらず海外への出店も視野に入れているのだとか。
 お店がある大阪のアメリカ村は、日本の中でも最先端の流行発信地。古着やファッションアイテム、レコード店、クラブハウスなどが軒を連ねるこの街の、“ストリート系文化”と金座和アイスのポップ感が楽しめる、新スポットです。SNS映えする店内で、フォトジェニックなオリジナルアイス作りを楽しみに来てください!溶けにくく型崩れしにくい、新感覚のアイスクリームをお楽しみいただけます。

OPEN特典!

ここでお得な情報です。「開店ポータルを見た。」と伝えると、500円のアイス1本が50円引きになります!不思議なアイスをこの機会に食べてみて下さいね。