キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【愛知・新城】山奥にある小さな可愛いケーキ屋さん『SEPT CINQ』はまた食べたくなるやさしい味わいが魅力のお店♪

 愛知・新城市の山奥に、小さな可愛いケーキ屋さんがあります。オーナーの七原さんが、自宅の倉庫を改装して開いたという、知る人ぞ知る根強いファンの多い『SEPT CINQ(セットサンク)』です。
 テイクアウトはもちろん、イートインでカフェ利用もできるとあって、地元の方たちの憩いの場として愛されています。

子どものころの夢を叶えケーキ屋さんに

 大きくなったらケーキ屋さんになりたい…子どものころに、そんな夢を思い描いたことがある方も多いのでないでしょうか。七原さんも、ケーキ屋さんになることを夢見るひとりでした。
 子どものころから自宅でケーキづくりにはげみ、専門学校卒業後はケーキ専門店に就職。そして夢を夢で終わらせず、実家のある新城市で『SEPT CINQ』をオープンしたのです。

 店名の『SEPT CINQ』は、フランス語で“75”の意味。由来となったのは、七原さんの名字の“7(SEPT)”と、誕生日が5月5日ということで、“5(CINQ)”の、ゆかりのある数字を選びました。

 「小さなころから暮らしてきたこの町にはケーキ屋さんがあまりなく、“地元の人たちにおいしいケーキを手軽に食べてもらいたえるお店をつくりたい”と思って、この場所を選びました。」と話す七原さん。
 しかし、ここ新城市の山奥は配送ルートから外れているため、仕入れも自分の足でおこなわなければなりません。毎週2連休を取り、一日は材料の調達に、翌日は仕込みにあてているそうで、休みらしい休みはあまりないのだそう。ですがそんな日々も、お店に来てくださるお客さまの笑顔を見られることで苦労も苦労と感じないと笑顔で語ってくださいました。

自宅の倉庫を大改装!セミセルフのイートインが人気に

 甘々になりすぎない程度の可愛さを意識したというこのお店は、もともと七原さんの自宅の庭にあった倉庫を改装したもの。窓のない倉庫の壁に穴をあけ窓を設置し、棚もほとんどDIYというのですから驚きです。

 「オープン当初はバースデーケーキなどの注文を受けてから作る完全予約制で、店頭にはちょっとした焼菓子を置いておく程度でした。でも、ケーキ屋さんにケーキが並んでないと、せっかく来て下さったお客さまががっかりしてしまう。だから、ショーケースを置いて生菓子も提供できるようにしたんです!」

 今ではイートインスペースも設置され、レジで好きなケーキを選び自分で席に運んで自由に過ごせるというセミセルフ式となっています。この気軽さがお客さまに好評で、子育て中のママが集まってお茶会などをするのにちょうど良いのだとか。

 イートインでのおすすめドリンクは、オーガニックコーヒーです。七原さんの知人が経営するカフェから特別に取り寄せているネパール産のオーガニック珈琲豆を使用しています。七原さんのお気に入りの味だけあって、ケーキとの相性も抜群です。

苺ショートケーキと2種類のチーズケーキがおすすめ!

 おすすめのケーキは、なんと言っても正統派の“苺ショートケーキ”です。地元の苺農家から取り寄せている苺は、朝摘みの新鮮なものを使用。生クリームは低脂肪のものを使用しており、あっさりとした味わいです。
 「ついついもう一個食べたくなってしまうケーキ作りをモットーにしています。」と七原さん。朝摘みの新鮮な苺と軽い生クリームのハーモニーは、クセになるおいしさですよ。

 大人気のチーズケーキは2種類あり、濃厚で食べ応え抜群の“NYチーズケーキ”と、ふわふわの“スフレチーズケーキ”です。異なる食感が魅力の2種類のチーズケーキを、ぜひとも食べ比べてみてくださいね。

「“ありがとう”を伝えたい!」

 「来てくださるお客さまには、ただただ感謝の一言です。いつもありがとうございます。」と七原さん。今後はパティシエのスタッフを雇ってお店を広くし、もっとたくさんのお客さまにケーキがお届けできるようにしたいと考えているそうです。

 山奥にある、小さなケーキ屋さん『SEPT CINQ』。やさしい味わいのケーキを食べながら、コーヒー片手にゆったりとした時間を過ごせるお店です。
 

店舗名 SEPT CINQ
住所 愛知県新城市門谷字木戸10
電話番号 080-8250-5794
アクセス JR飯田線 本長篠駅からバスで8分 「鳳来寺バス停」下車、徒歩2分
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜・水曜
ホームページ http://setcinq.hp.gogo.jp/pc/
店舗詳細はこちら