キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【東京・神田】サラリーマンの味方!アジア料理店『鶏飯屋 くろ澤』でオリジナル鶏飯丼を♪

 今回ご紹介するのは、シンガポールの国民食である“海南鶏飯”をアレンジした“鶏飯丼”と自家製生米粉麺の“フォー”を提供する『鶏飯屋 くろ澤』です。同店は神田駅から徒歩6分と、仕事の合間や会社帰りにも立ち寄れるとあって、サラリーマンの心強い味方となっています。早速、店長の宝理さんにお話を伺いました。

サラリーマンのためのアジア料理

 『鶏飯屋 くろ澤』の社長さんは、さぞかしアジア料理がお好きなのかと思いきや、元々は苦手なジャンルの料理だったそうです。ある時知人に連れられてシンガポール料理“海南鶏飯”のお店へ行く機会があり、実際に食べてみたらあまりの美味しさに、その日から3日連続で足を運ぶほど海南鶏飯の虜に。他のお店にも食べに行ってみたところ、女性向けの店舗ばかりで「男性一人では入りにくいな。」と感じていたそうです。
 こうしたことがきっかけで、男性でも気兼ねなく通えるアジア料理店をオープンしようと決意。そして誕生したのが『鶏飯屋 くろ澤』です。同店は忙しいサラリーマンもランチをしっかり食べられるように、注文を受けてから料理を素早く提供するなど、様々な工夫でお客様をおもてなししています。

イチオシメニューは“鶏飯丼”

▲鶏飯丼 750円(スープ付:小180g 中250g 大320g)

 鶏飯丼はシンガポールの名物料理“海南鶏飯”をベースにした丼ぶり飯です。鶏出汁と特製のタレを加えて炊いたご飯に、低温でじっくり茹でた鶏むね肉を乗せたメニューです。ご飯を無料で大盛にできるサービスも好評です。またお米をサラダに変えることもできるそうで、ダイエット中で炭水化物を控えたい方におすすめとのこと。忙しい現代人が陥りやすい野菜不足も解消されるメニューです。

 そして、新メニューの“ピリ辛鶏飯丼”も気になる一品。旨辛のネギダレが食欲を掻き立てます。トッピングでトロトロの温玉を追加することもできます。味がマイルドになってご飯もさらに進むこと間違いなしです。同店はテイクアウトにも対応しているのでお気軽に声を掛けてみてください。また、おつまみにはお酒との相性抜群の“鶏皿”もおすすめです。

こだわりの自家製麺が美味しいフォー

▲トマトのフォー 800円

 “フォー”にはうどん屋を長年運営してきたノウハウを活かした、こだわりの自家製麺を提供しています。米粉を使っているためモチモチで、きしめんのように幅広の麺が特徴です。定番の鶏ダシ(650円)と、真っ赤な見た目が食欲をそそる“トマトフォー”もおすすめです。粉チーズを入れてイタリアン風に食べても美味しいのだとか。パクチーをプラス100円で大盛にできるので、お好みでご注文ください。ご飯も食べたいという方も、フォーとミニ鶏飯丼のセットがあるのでご安心を。

味の変化を楽しむ食べ方

 自慢の鶏丼とフォーはそのまま食べるのも美味しいですが、同店では“味変”も楽しめます。特性醤油ダレ、自家製ラー油、自家製チリソース、ネギ塩ダレの中からお選びいただけます。自家製ラー油は特に人気で、ピリリと辛めでにんにくが効いており、ついついかけたくなるのだとか。ご自分に合ったお好みの味付けを探してみてください。

タイガービールを格安で提供

 同店ではタイガービールをなんと350円というリーズナブルな価格で楽しむことができます。タイガービールはシンガポールの伝統的なビールで、柑橘系の風味とキャラメルのような甘い香りがします。コクとキレがあってのど越しが良いのだとか。一般的には800~1,000円はするというタイガービールをお手頃な価格で飲めるのは同店だけ!料理と一緒にタイガービールも堪能してみてはいかがでしょうか。

アジア料理をもっと身近に

 “海南鶏飯”と言えば、ジャスミンライスが定番ですが、同店では国産米を使用しています。特製チリソースの唐辛子以外は全て、国産の厳選した素材を使用しており「より多くの方たちへ安心・安全な食を届け、少しでも国内の農家の方たちの手助けができれば。」とのこと。また、店内は男性のお客様でも気軽にご利用いただけるようにアットホームな雰囲気を大切にしているそうです。実際に週に何度も通ってくださる方もいらっしゃるのだとか。
 「アジア料理をもっと身近に感じて、安心して味わっていただきたい。」という思いが随所に感じられる『鶏飯屋 くろ澤』。一度食べたら忘れられないアジア料理がここにあります。是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗名 鶏飯屋 くろ澤
住所 東京都千代田区神田須田町2-8-19パレドール神田101
電話番号 080-3385-9630
アクセス 都営新宿線岩本町駅から徒歩1分
営業時間 11:30~15:00、17:30~21:00(売り切れ次第終了)
定休日 土曜日の夜・日曜
ホームページ https://torimeshiyakurosawa.wordpress.com/
店舗詳細はこちら