キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【愛知・名古屋】通も絶賛!『Wine&Dining Mizutani』では、世界各国50種類以上のワインが楽しめます

 地下鉄黒川駅から8分ほど歩いたところに、ワイン好きにぴったりのお店があります。それが、今回ご紹介する『Wine&Dining Mizutani(ワイン&ダイニング ミズタニ)』。ソムリエの資格を持つ店主・水谷さんが厳選したこだわりのワインと、それにあうアラカルト料理がたのしめると評判のワインバーです。
 おすすめメニューやこだわりについて、お話をうかがいました。

好きが高じてワインバーをオープン

 清潔感を意識して白とネイビーでまとめた同店は、建築士である友人につくってもらった水谷さんお気に入りのデザインです。カウンター11席のみのこぢんまりとした空間のなかで、ゆっくりとくつろぎの時間を過ごすことができます。

――お店をオープンされたきっかけはなんでしょう?

 「もともと飲食業が好きで、以前は飲食店に勤めていました。お酒全般が好きだったことからバーテンダーの経験もありますし、特に興味があったワインに関しては専門的な知識を学ぶためソムリエの資格もとっています。そこからどんどんはまっていき、奥深さやおいしさを知ってもらおうとワインバーをオープンしました。」

――好きという気持ちが原動力となって現在に至るのですね。この場所に決めた理由はありますか?

 「お店のオープンを検討していた当時、たまたま名古屋に住んでいたので自然と名古屋で考えていました。そのなかでどこが良いか見てまわっていたら、この周辺にはワインやイタリアンをメインにしたお店がほとんどなかったんです。ここでできたら、お客さまにも喜んでいただけるかなと思って決めました。駅からは少し歩きますが、大通りに近いので場所もわかりやすいと思います。」

苦労もチャンスに

 バーテンダーやソムリエとして活躍し、飲食業界での経験が豊富な水谷さん。ところが今までと現在での業務内容の差に、少し苦労をしたこともあるのだとか。

――お店を経営するにあたって、苦労されたこともあるそうですね。

 「バーテンダーやソムリエとして勤めていた頃は、お客さまの前でサービスすることに集中できていました。ところが現在は、一人で料理や接客をしなければならないので、やることが多くて大変です。ただ、メニューなどをすべて自由に決められるので、自分が納得できるものを提供できるのはうれしいところでもあります。」

――苦労さえもチャンスと捉えられているんですね。オペレーション面で工夫されていることはありますか?

 「はい。一人で営業していることもあって、料理は仕込みの段階で大体7割程度までは仕上げておくようにしています。お客さまをお待たせしないよう、できるだけオーダーを受けてから提供までのスピードを短くすることは意識しているつもりです。ほかのレストランと比べたら早い方じゃないですかね。裏に下がって調理をしているよりも、お客さまと顔をあわせて接客する時間を増やしたいと思っています。」

こだわりのメニューが勢揃い

 ソムリエである水谷さんだからこそ、ワインと相性の良い料理や、ほかではなかなか置いていないラインナップが同店には並んでいます。どれもこだわり抜いた自慢の一品とのことですが、特におすすめしているのはどちらになるのでしょうか。

――おすすめの料理を教えてください。

 「定番でおすすめなのは、自家製パテ・ド・カンパーニュですかね。赤ワインや白ワイン、シャンパンなどを問わず、オールマイティーにあうと思います。季節ものではないので、年中楽しめるのもおすすめしているポイントです。ほかにも、ワインのお供に軽く食べられるものを多く用意しています。もちろん、しっかり食べたい方向けにパスタなどもあるのでお腹も満たせますよ。」

――どれもワインとの相性が良さそうですね!

 「やはりそこには一番こだわっていますので。ほとんどのお客さまは料理と一緒に楽しまれています。ただ、料理だけ楽しまれる方もなかにはいらっしゃるので、あまり飲まない方でも気兼ねなくお越しいただければと思います。基本的にはアラカルトですが、ご希望であればコースも可能なのでお気軽におっしゃってください。」

――料理だけでも楽しめそうですね。ではワインのおすすめを教えてください。

 「白ワインやシャンパンなど、爽やかなものが比較的飲みやすくておすすめです。好みを教えてもらえれば、それにあわせておすすめもさせていただきます。あまり飲み慣れていない方であれば、テイスティングセットが良いですね。香りや味わい、色など特徴の違う4種類のワインを飲み比べできるため、きっとお好みの味を見つけられると思います。ボトルよりもお手軽に楽しめるグラスワインも常時9種用意しているので、好きに楽しんでいただきたいです。」

――通はもちろんですが、ワイン初心者でも楽しめそうですね。

 「そうですね。もともと好きで来てくださるお客さまも多いですが、当店を知ってから興味を持ってくれるようになることもあるんです。なので、誰でも楽しめるような環境づくりはしています。なかには通ううちにどんどん詳しくなって、どんな品種のブドウを使ったどの地方の銘柄なのかまで勉強して飲まれる方もいらっしゃるほどです。」

少人数制のワイン会を不定期開催

 より楽しんで食事をしてもらうため、料理を提供するだけでなくイベントを開くこともあるのだといいます。

――ワインのことがもっと知りたくなりました。勉強会とかは開かれていますか?

 「勉強会ではないですが、不定期でワイン会を主催することはあります。“フランスのブルゴーニュ地方のワインと料理”といった感じで会ごとにテーマを決めて開催しています。季節によってもワインは変えており、冬なら渋みの強いボルドーワイン、春や夏なら爽やかなタイプのワインなど、さまざまです。」

――それはとても興味があります!誰でも参加できるのでしょうか?

 「ワインが好きであれば特に参加資格は設けていません。ただ、お店が小さいためあまり大勢呼ぶことができないんです。なので、基本的には常連の方や計画した時にいらした方に声をかけています。大々的に募集をかけているわけではないため、タイミングがあえばというかたちにはなってしまいますね。」

ワインが飲みたくなったら『Wine&Dining Mizutani』へ

 『Wine&Dining Mizutani』の魅力は、おいしいワインを飲めるだけではありません。知識を深めることもできるのです。

――バーテンダーやソムリエだけでなくワインの講師もされていたそうですね。

 「はい。当店をオープンする前までは、県内の大学でワイン講座の講師を8年間担当していました。そのため一から勉強してみたい方には、解説をしながらいろいろな知識をお話できたらと思っています。教える仕事をしていた分、ふつうのソムリエよりも面白い話ができるかなと自信はあります(笑)。」

――本格的な知識をつけられるのはとてもうれしいと思います。これを機にどんどんワインの魅力が広がっていってほしいです。

 「そうですね。若い世代のお酒離れが進んでいるということもあって、ワインを飲まない方は増えているかもしれません。しかしそんななかでも通ってくださる方がいたり、若い世代でも興味を持ってくれたりする方がいるのはとてもうれしいです。これからもワインの魅力を発信し続けていけたらと思いますので、ぜひ一度お越しください。」

 ひとりでゆっくり過ごしたいとき、ディナーをしっかり食べたいとき、友人や家族、恋人との時間を楽しみたいときなど、さまざまなシーンでの利用にぴったりな『Wine&Dining Mizutani』。おいしいワインが飲みたくなったときには一度訪れてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な一夜を過ごせますよ。

店舗名 Wine&Dining Mizutani
住所 愛知県名古屋市北区黒川本通5-31-2 ツインスクエアー1F
電話番号 052-898-8539
アクセス 地下鉄名城線黒川駅4番出口から徒歩8分
営業時間 ランチ <火~金>11:30~13:30(L.O.)/ ディナー<火~木・日>18:00~0:00(L.O.23:30)/ <金・土>18:00~翌2:00(L.O.翌1:30)
定休日 月曜日
ホームページ http://www.mizutani.nagoya
SNS

関連するタグ: