キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル
福岡

【福岡・中洲】肩肘を張らずにA5ランクの牛肉ゆったり楽しめる『Beef&Bar 真吾』

 福岡の繁華街中洲の大通り沿いに2017年5月に新しくオープンした『Beef&Bar 真吾』。A5ランクの牛肉がリーズナブルに楽しめるバーで、大人な隠れ家!早速代表の北川さんと加藤さんにお話をうかがいました。

―――お店を出店されたきっかけを教えてください。

 「私と加藤の二人で始めたこの店なんですが、もともと私は飲食とは全く別の仕事をしていたんですよ。加藤は私が行き付けにしていてバーを運営していて、店長とお客さんの関係だったんです(笑)その店は北九州にあったのですが、自分たちの想いを詰め込んだ店舗を作るために前のお店はやめてしまって2人で福岡の中洲にお店を出すことにしました。」(北川さん)

―――なるほどー!お二人の思いが詰まったお店なんですね♪なぜ鉄板焼きとBarを組み合わせようと思ったのでしょうか?

 「鉄板焼きを店のコンセプトとして取り入れたのは、単純に自分がバーで飲んでいるときに美味しいお肉が食べられたらいいなと感じていたからです(笑)バーだけだとお酒のみになってしまうのでお酒に合う美味しい料理も一緒に提供できたらな、と。それで‟Beef&Bar”という形になりました。」

A4、A5ランクの最高級米沢牛をリーズナブルに

―――メニューを少し拝見させていただきましたが、中洲の高級なイメージと違ってかなり安いですね!(笑)

 「ありがとうございます。やっぱり中洲の地域でお肉とお酒を楽しもうとすると、どうしてもお金が掛かっちゃうんですよ。そうなると料理やお酒を頼むのをちょっとためらっちゃいますよね。気軽に料理とお酒を楽しんでもらいたいという思いがあるのでこの価格設定にしています。」(北川さん)

 「実はお肉は米沢牛のA4、A5ランクのみを仕入れているんです。知り合いのつてがあって安く仕入れられている、と言う理由に加え、牛肉も部位ごとに一頭分まとめて仕入れることで価格を安く抑えています。」(加藤さん)

米沢牛のモモ肉を使ったローストビーフ

店長おすすめのロースとビーフ

―――良い物を安く!最高ですね。中でもおすすめメニューなどはございますか?

 「おすすめのメニューは、何と言っても米沢牛のモモ肉を使ったローストビーフです。ローストビーフは、通常オーブンで調理するところを『真吾』では、湯煎(ゆせん)で低温調理しています。これによってよりしっとりとした食感でジューシーなロースとビーフが出来上がるんです。6時間程度時間をかけてじっくりと湯煎調理することで、パサつかずにしっとりとした食感に仕上がります。メニューの開発時には、オーブン調理のものと食べ比べてみてたんですが、あきらかに低温調理の方が美味しかったのでこの調理法を選びました。あとお肉で言うと鉄板焼きもあり、召し上がっていただく際にグレービーソースではなく、4種類の塩を用意しています。」(加藤さん)

―――4種類も!全部塩なのでしょうか?

 「はい、お肉本来の味を楽しんでいただきたいので、黒塩胡椒、ペペロンチーノソルト、バジル塩、和風だし塩の4種類を用意しています。お酒で言うと、シーバスリーガル18年のハイボール。1000円と少し値段が高いように思えますが、この値段で提供している店はなかなか無いはずです。まずこのお酒でハイボールを提供している店自体が少ないですし。あとは、フィレステーキと真吾のパスタです。」(北川さん)

シェフの気まぐれならぬお客さまの気まぐれ

―――‟真吾のパスタ”ですか?どんなメニューになるのでしょうか?

 「パスタはお客さんのごリクエスト応じて作ることができます。シェフの気まぐれならぬ、お客さまの気まぐれメニューです(笑)。もちろん材料が許す限りではありますが・・・。以前からパスタはお店で作っていたので味には自信があります。」(加藤さん)

―――なるほど!(笑)確かにリクエストに応じてくれるメニューがあるのはありがたいですし、店長さんとのコミュニケーションのきっかけになったりしますよね!

落ち着いて過ごせる”空間作り”

落ち着いた店内

―――店内とても落ち着きのある空間ですね。どんなこだわりがあるのでしょうか?

 「椅子と机にはこだわっています。純粋なバーだと背の高いカウンターチェアやスツールを使っていることが多いのですが、『Beef&Bar 真吾』ではお酒だけではなく、食事も楽しんで欲しいし、何より落ち着いた空間を演出したかったので、テーブルも椅子もカウンターも全て天然のウォールナット材を使っています。」(加藤さん)

―――確かに落ち着いて食事やお酒を楽しむことができるので、一人でも過ごしやすい空間になっていますし、木材のぬくもりを感じることもできますよね。

 「カウンターでも使えるステーキ・鉄板焼き用の一人用のコンロも用意していますよ。一人でお肉に集中することも出来ますし、2人で一緒のコンロを使ってもいいですね。」(北川さん)

―――1人でもステーキ食べれるのですか!?1人飲みにぴったりですね♪では最後にお客さまに一言お願いします!

 「おひとりさまでもお友達でも美味しいお肉とお酒を気軽に味わってほしいです。ふらっと立ち寄って頂ければ満足いただけることまちがいなし!(笑)お待ちしております♪」(北川さん)

 夜の町、中洲の落ちついた空間で大人な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

店舗名 Beef&Bar 真吾
住所 福岡県福岡市博多区中洲3-7-13 SAM'S BLD4 2F
電話番号 092-262-7400
アクセス 福岡市営地下鉄空港線中州川端駅から徒歩1分
営業時間 18:00~5:00
定休日 月曜日
ホームページ https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40045960/
SNS
店舗詳細はこちら