【北海道・円山公園】円山公園駅6番出口徒歩3分のオシャレでかわいい『カフェびいだま』!

地下鉄東西線円山公園駅6番出口円山クラスを出て徒歩3分ほど進んだところにある、家族で営業しているというこちらのお店は落ち着いた温かい雰囲気です。2017年3月10日にオープンしたばかりで、こだわりのフレンチトーストや大福がオススメ。

こだわりの落ち着いた店舗づくり

出迎えてくれたのは店長の娘さんの竹内さん。どこに座っても落ち着くお店づくりを心掛けているとのこと。2階席もあるため、吹き抜けにして、隣の席との間隔も広めにして狭さを感じさせないようにしているそうです。

照明も温かいオレンジ色の程良い明るさに、音楽の大きさもお客様のことを考えて調節しているそう。細やかな気配りがより居心地のよい空間にしています。個室席などもあり、夏にはテラス席も。様々なシーンで落ち着いた時間が楽しめそうです。

イチオシのフレンチトースト

「びいだま」オススメのフレンチトースト!味の研究のため『もう嫌というくらいフレンチトーストを食べた!』と竹内さん。「びいだま」のフレンチトーストは一昼夜つけこんでパンに味を染み込ませているそうで、毎日食べて皆で意見を出し合い、やっと完成した一品だそう。札幌では有名なおかめやさんのパンを使い、素材にもこだわっています。ご注文を受けてから10分から15分かけ低温でじっくりと焼き上げてから出てくるフレンチトーストは「一度食べたら、他の物が食べられなくなるほどおいしいですよ!」と竹内さんも自信を持ってオススメの一品です。

札幌ではここだけ!

「びいだま」のもうひとつのこだわり、大福。美味しいので取り扱わせてもらえないかお願いして札幌ではこのお店だけで取り扱っているとの事。その大福が、全道一のもち米生産地、北海道名寄市で生産しているこだわりの「風連」のソフト大福。店内で食べていけるセットもあり、お持ち帰りもあります。

味は、ごま、かぼちゃ、チーズ、よもぎ、等々見ているだけでも楽しくなりそうです。大福を求めて立ち寄るお客さんもたくさんいらっしゃるとのことで円山に来た際は、お土産としてもオススメです!

10年前にも居酒屋として他の場所で営業していたという「びいだま」。今回はカフェとしてリニューアルオープンしました。「10年前に来てくれていたお客様が覚えていて、懐かしんでまた来て下さったり、地域のつながりが出来ていったりするのが嬉しい」という竹内さん。
ランチタイムにはフレンチトーストの他にも日替わりランチもあり、和洋中、日によって変わるのでそちらも人気です。

夜も営業しており、おつまみも多数。アルコールも提供しているのでゆっくりお酒を飲みながら寛げそうです。「びいだま焼き」というお店の名前がついたメニューは、広島焼き風お好み焼きで見た目のインパクトもあり、季節の野菜を上に乗せた健康志向の一品。ビールにも合いますよ♪とのこと!

びいだま焼き

ムール貝のガーリックバター

「一度でいいからまずはフレンチトーストと大福を食べてほしい!」と笑顔の竹内さん。「びいだま」はスタッフの皆様、そして家族の仲の良さが伝わる、温かく素敵なお店でした。皆さまも是非、空間、食事にもこだわっている『カフェびいだま』で癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

そして今回!開店ポータルを見て予約・来店いただいたお客様には、
食後のコーヒー一杯無料サービスしていただけるそう!
この機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 カフェびいだま
住所 北海道札幌市中央区南2条西26丁目2-36
電話番号 011-611-2121
アクセス 地下鉄東西線円山公園駅から徒歩3分  
営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休
URL https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1055234/