【北海道・小樽】ろまん横町にある、女性のお一人様が気軽に入れるスタンドバー『BAR CARROLL GARDENS』

 北海道小樽市、地元の方から観光客まで足を運ぶ、“おたる屋台村”があります。そのおたる屋台村、ろまん横丁に女性お一人でも気軽に立ち寄れるバー『BAR CARROLL GARDENS(キャロル ガーデン)』がオープンしました。小樽のガラス工房で作られた特注のグラスや小樽に本社を構える北海道ワイン、同店ならではの限定カクテルが楽しめるお店です。

▲ワインボール

おたる屋台村にお洒落な屋台を作りたい

 屋台と言えば、“ふらっと立ち寄れる庶民的なお店”というイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。こちらのお店は、そんな屋台の親しみやすさを活かしつつ、お洒落な空間、フォトジェニックなドリンクでお客様をお出迎えしています。
 今回はそんな『CARROLL GARDENS』の太田オーナー、そして藤本店長からお話を伺いました。
 ――今回、おたる屋台村に出店を決めたきっかけを教えてください。
 太田「屋台というと気軽に入れる庶民的なお店、和食中心などのイメージを持たれている方が多いと思います。ですが、最近全国の屋台村では、洋風な“お洒落な屋台のお店”が増えて来ているんです。おたる屋台村ではまだ庶民的なお店が多く、ここで“お洒落なお店の流れを作りたい”という想いから、出店を決めたんです。もともと、34年ほどバーを経営していたのでそこから藤本を独立させる形でオープンしたのが当店なんですよ。」
 ――『CARROLL GARDENS』という店名には、どのような意味が込められているのでしょうか?
 「ニューヨークにある地名です。マンハッタンよりも静かで、アート的な地域となっていて。住宅街もお洒落なので、そこからいただきました。」

女性お一人様から、お気軽にどうぞ

 ――店内はカジュアルでありながらシックな雰囲気ですが、お店のコンセプトなど教えていただけますか?
 太田「一言で言うと、“町中の小さなお洒落感がある場所”です。そして“女性が一人でも気軽に飲みに来られるスタンドバー”というのも意識していますね。」
 藤本「女性が“一人でも大丈夫ですか?本当にいいですか?”って何度も聞きながら入って来られることが多いんです。遠慮せずに、気軽に来店していただけたら嬉しいです!」
 ――なぜ、“スタンドバー”とういスタイルにしたのでしょうか?
 太田「当店は、屋台村の中にあるバーです。そのため、できるだけ安い料金でお酒を提供したいということもあり、スタンドバーにしました。一杯飲みたい時もふらっと立ち寄れますしね。」
 ――ポスターや絵が飾られていてお洒落な雰囲気ですよね。ついつい長居したくなってしまいます。
 「はい。屋台の狭い中でも、お洒落感をアピールしたいと思いました。そこで店長の藤本が、ニューヨークのバーで気に入ったという内装を意識して作り上げたんです。カウンター内や、店内の壁にポスターが貼られているのがかっこ良くて、ポスターもニューヨークから取り寄せて、徹底的にこだわって作った内装です。」
 ――そうだったのですね!店内に並んでるグラスもお洒落で素敵です。
 「こちらのグラスは、地元の工房で特注したものなんですよ。このグラスを使って、小樽のワインなどを使ったオリジナルカクテルなどを皆さんに楽しんでもらっています。使用している氷は、札幌市内にある氷屋さんから仕入れているものなので、製氷機で作ったものとはまた別の味が楽しめると思いますよ。」
 ――なるほど、グラスだけではなく氷にもこだわりがあるのですね。こちらのオリジナルカクテルは見た目がフォトジェニックで、テレビ番組にも取り上げられていましたが、その反響はあったのですか?
 「ありましたね。お客様が投稿したInstagramをご覧になってこられる方も結構いるんですよ。本当に嬉しいですね。」

▲ガーリックラスクと厳選チーズの盛り合わせ

今後の展望

▲同店一押しメニュー“ホットワイン”

 ――オープンしてから苦労したと感じることはありますか?
 太田「やはり、当店は屋台村のイメージとは少し違う空間のお店なので、最初は戸惑われているお客様が多かったことですね。ですが、他との差別化をはかれたことで、SNSやメディアを通してお店のことを知ってくださる方が増えたので、今となってはその苦労も功を奏したと思っています。」
 ――お店の展望はどのようなものをお考えですか?
 「まずはこの路線を貫こうと思っています。お洒落で女性一人でも来られるバーとして定着させていきたいですね。地元の方はもちろん、観光でこられた国内外のお客様にも気軽に寄っていただけるよう営業していきたいと思います。」
 藤本「観光に来られた方には、ガイドブックにはのっていないようなおすすめのお店の紹介も行っているので、ぜひお立ち寄りください!」

 おたる屋台村、ろまん横町の中にある『CARROLL GARDENS』。
 異国の雰囲気が漂うカジュアルバーで、オリジナルのカクテルや小樽のワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 BAR CARROLL GARDENS
住所 北海道小樽市稲穂1-3-9 協和サンモールビル 1F ろまん横丁
電話番号 080-8298-8271
アクセス JR函館本線 小樽駅から徒歩7分
営業時間 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 不定休
URL https://www.facebook.com/Bar-Carroll-gardens-998519866946034/