【北海道・札幌】日本初の生春巻き専門店『HALU』がOPEN!

札幌市営地下鉄東西線・西11丁目駅から徒歩5分ほどの場所に、気になるお店がオープンしました。札幌ではもちろん、日本全国でも珍しい生春巻き専門店!
どんな生春巻きが楽しめるのか気になりますよね?・・・

『HALU』は親友3人で共同経営されている、とても温かいお店です。今回は吉田さんにお話を伺いました。昨年4月に円山で1店舗目を出店し9月に2店舗目をオープン。そして2017年7月1日に大通り公園近くに3店舗目として『HALU』がオープンしました。

生春巻きとスムージーをカスタマイズで楽しむ

『HALU』は女性には嬉しいことだらけです。まず、女性が気になるカロリー…安心してください。ちゃんと生春巻きのメニューに表示されていますよ!しかもとてもヘルシーで大満足ですね♪

また自分だけのオリジナル生春巻きを楽しむことができます。お好きなトッピングを選びカスタマイズして楽しめます♪

おすすめは「ラベンダー生ハム」!ラベンダーと生ハムを一緒に漬け込んだ生春巻き。ほのかに香るラベンダーの香りで新感覚の生春巻きが楽しめます。

「北海道産のものも楽しんでいただきたい」という想いから生まれたのが、北海道ならではの「ジンギスカン」や「ラベンダー生ハム」など少し珍しい生春巻き!ここでしか味わえない生春巻きのラインナップになっています。

更にスムージーも大人気です。スムージーの種類は6種類!見栄えも色鮮やかでキレイ。どんな効果があるのかまで細かく表示されているのでその日の体調やお肌の悩みによって選ぶことができます。これは女性にとってはとても嬉しいですね!

テイクアウトして公園で食べる

『HALU』はテイクアウトしたものを公園で食べるをコンセプトに作られました。”公園で食べる”というコンセプトから、ずっと公園近くで出店しようと思っていたそうです。お店を出てすぐ近くにある『大通公園』ではピクニック気分でゆっくりと寛いだり、お友達や家族とお話しながら生春巻きを楽しんでいただけます。ランチにお店へでかけるのもいいですが、たまには自然の中でゆっくりと過ごす1日も素敵ですね。

もちろん店内で食べたいという方もOKです!店内はフレッシュさがあり、その中でも少し高級感がある雰囲気。目で見て楽しんでいただけるようにと壁一面はパステルカラーで目を引く可愛らしい空間です。

地球を大事に・・・

スムージーを頼むとびっくり!かわいらしいビンで登場!!
『HALU』ではできるだけプラスチックは使わないように努力されています。「誰かが地球のために何かを始めないといつまで経っても変わらないです」と語る吉田さん。ビンだけではなく、紙袋や紙ストローなど様々なところで地球に優しいもので提供してくれます。

沢山の方から支えられできた『HALU』。「感謝の気持ちを忘れずにやっています!HALUでは様々な春巻きの組み合わせで、楽しみ方無限大です!」と笑顔が素敵な吉田さん。今後は生春巻きの組み合わせをもっと増やしていくそうなので期待大ですね♪
ぜひ皆様もオリジナルの生春巻きをカスタマイズしに来てみてください♪

【店舗情報】

  • 店名:生春巻き専門店HALU
  • 電話番号:080-3231-3385
  • 住所:北海道札幌市中央区大通西14-3-30
  • アクセス:札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩5分
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:なし
  • HP:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1055890/