【北海道・白石】お母さん手作りの温かい味が魅力♪おはぎ専門店『増田おはぎ』

 2018年3月13日にオープンした『増田おはぎ』は、種類豊富な味が楽しめるおはぎの専門店です。一個一個丁寧に手作りで仕上げられたおはぎは、市販されているものとは段違いの美味しさなのだとか。地元、北海道産の材料をふんだんに使い、しかも身体に優しい無添加のため、安心していただけます。店主の増田さんに、お店の魅力をたっぷり伺いました。

シンプルで“和”を感じる素敵な雰囲気

 もともと、趣味でお菓子作りをしていたという増田さん。息子さんが営むうどん店『増田うどん』のスタッフさん達へおはぎを差し入れていたそうです。そこでの評判がとても良く、おはぎに特化した専門店を地元にオープンさせることにしました。
 増田さんが開店の準備を始めたちょうどその頃、息子さんがドイツへ仕事に行かなければならず、ご主人と二人だけの作業で不安なことも多かったそうです。しかし、工務店の方が親身になってくれたそうで、家族全員の意見や好みを汲み取り、反映してくださったのだとか。
 「良いご縁とスタッフたちに恵まれてここまでこれた。」と増田さん。こうして作り上げた店内は、シンプルでとても清潔感のある落ち着いた空間となっています。

 

彩り豊かで身体にも優しいおはぎ

 店頭に並ぶおはぎは、全部で約12種類。開店当初からテレビの取材を受けるほどの人気で、日によってすぐに完売してしまうこともあるそうです。なかでも同お店人気NO.1は、定番の“小豆粒あん”のおはぎ。ご近所のお米屋さんと相談して選び抜かれたこだわりのもち米は、地元・北海道産のものを使っています。白米に雑穀を混ぜ合わせた、健康に優しい黒米のおはぎもおすすめの商品です。少しプチプチとした食感がひと味違うのだとか。

 増田さんのおすすめは“枝豆”と“うぐいすきなこ”のおはぎ。お客様からの評判も良く「お母さんのおはぎじゃないと食べられない!」と声をかけられる程の人気だそうです。その美味しさの秘密は、機械を使わずにすべての工程を手作りしているところにあります。さらに、添加物は一切不使用。どなたでも安心して食べられる、同店ならではのおはぎです。

 ずらりと並ぶおはぎは、多い時に一日700~800個近くも作り上げるため、朝からご飯を2升炊き、大きな鍋で餡子を煮るなどの下準備に追われるそうです。そして一個一個、スタッフさん達の手によってスピーディーに丸められて完成。ちなみに、スタッフさん達のおすすめは、“ナッツ”と“桜”なのだとか。種類が豊富なので、何度通っても飽きることなく楽しめるお店です。

新商品も続々と登場♪

 さらに、季節に合わせたおはぎも日々開発中。例えば、夏はトウモロコシやさっぱりとした梅、秋には芋やカボチャ、栗を使ったおはぎなど四季折々の食材を使ったおはぎに出会えますよ。
 「添加物を一切使用せずに、手作りで12種類以上のおはぎをご用意しております。是非、沢山の種類をお召し上がりいただいて楽しんでもらえたらと思っています!」と増田さん。手作りならではの美味しさ溢れる、色とりどりのおはぎが味わえるおはぎ専門店『増田おはぎ』へ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 増田おはぎ
住所 北海道札幌市白石区菊水5条3丁目5-17
電話番号 011-813-7557
アクセス 地下鉄東西線 菊水駅から徒歩約6分
営業時間 10:30~19:00(売り切れ次第終了)
定休日 不定休