【岩手・北上】記念日の思い出作りをお手伝い♪住宅街の隠れ家的ステーキハウス『steak & bistro 小春日和』

 岩手県北上市常盤台に、鉄板で焼き上げた極上のステーキをいただけるビストロがあります。2018年3月8日にオープンした『steak & bistro 小春日和(こはるびより)』です。中央の鉄板でシェフが焼いてくれるステーキの音、香り、それらを間近で見られるこちらのお店は、まさに五感で楽しむことができるステーキ店です。木材をふんだんに使ったお洒落な店内で、落ち着いた時間を過ごすことができます。オーナーシェフの十良澤(じゅうりょうざわ)さんに、おいしさの秘密を伺ってきました。

お客さまとの触れ合いを求めて独立

 十良澤さんは鉄板焼き店で料理人として働く中で「もっと小さいお店で、お客さまとの自由なコミュニケーションを取りながら食事を提供したい。」と考えるようになりました。その想いを実現するために、独立を決意。おいしいステーキを得意の鉄板で焼きあげる、十良澤さんならではのお店を開くことにしました。北上はステーキよりも焼肉のお店が多く、ステーキの食文化を広めようとこの土地に決めたそうです。オープン以来、さまざまなメディアからの取材が殺到している、いま話題の新スポットです。

白黒のコントラストに青の差し色がポイント

 店内は中央のカウンター6席に、テーブル席が6席。カウンターの中央にキッチンがあり、お客さまはステーキが焼かれる様子を目の前で見ることができます。カウンター越しで距離も近く、お客さまと楽しい時間を過ごせることが何より嬉しいそうです。

 白と黒を基調とし、床は木目調で落ち着いた雰囲気です。そこで鮮やかに目に飛び込んでくるのが、椅子の青色のシートです。こちらは京都の業者に発注したこだわりの特注品。十良澤さんは青色がお好きで、どうしてもポイントとして入れたかったそう。青色を入れることでカジュアルさがプラスされ、居心地の良い空間をつくりあげています。

捏ねずにふわっと焼くハンバーグがジューシー

 『steak & bistro 小春日和』のおすすめメニューは、ハンバーグです。ハンバーグはよく煉ってしまうと肉の食感が失われるため、あまり煉らずに粗びきにし、つなぎを少なくして仕上げます。そうすると、プリンプリンの食感のハンバーグでありながら、肉の食感もしっかりと楽しめるのだとか。ソースは、甘酸っぱい和風ソース。醤油、みりん、黒酢などの和風調味料のほかに、はちみつやレモン果汁、オレンジジュースなどをブレンドしています。絶妙なバランスでつくられるこだわりのソースで、さらにお肉の味を引き立てます。同店ならではの、粗びきハンバーグを是非食べてみてください。

▲Aランチ. こだわりの粗挽きハンバーグ&小形牧場産黒毛和牛サイコロステーキ

 Aランチは、このハンバーグと黒毛和牛サイコロステーキがメインで、サラダ、焼き野菜、自家製パンまたはライス、デザート、ドリンクが付く豪華なセットです。ライスをオーダーされた方には、大根としょうがを刻んで醤油漬けにした自家製漬物がプラスされます。十良澤さん渾身の料理の数々を堪能できますよ。

記念日のお祝いはコース料理で贅沢に

 お店の特徴のひとつに、豊富なコース料理が挙げられます。一番のおすすめは“アニバーサリーディナーコース”。こちらは6,000円~となっており、お客さまの要望、予算に合わせたコースメニューを提供してくれます。特別な食材や豪華な食材を組み込むほかに、思い入れのある食材や料理などのリクエストも受け付けてくれます。大切な記念日にふさわしい豪華さと、十良澤さんの思いやりにあふれたコースです。

 このほかにもコースメニューを用意している同店。肉の種類が異なる3つのステーキコースは、どれも魅力的で悩んでしまいそうです。
 1つめは、“前沢牛フィレ ステーキコース”。岩手を代表するブランド牛で、とろけるような舌ざわりが楽しめる極上品です。鮮やかな霜降りと、その肉の風味を堪能できますよ。2つめは、“いわて短角牛フィレステーキコース”。ヘルシーな赤身肉が特徴で、かみしめるたびに感じる肉の食感と味わいを存分に楽しんでいただけます。そして3つめは、“小春日和厳選ステーキコース ”です。こちらのコースは、その時の仕入れによって牛の銘柄、部位が変わります。
 このほかにも、比較的女性のお客さまが多い同店ならではの“レディースコース”や、キャビアやアワビ、伊勢エビなども楽しめる“スペシャルコース”など、魅力満載のコースがそろっています。記念日や特別な日に、ちょっと贅沢にコースでお祝いしてみてはいかがでしょうか。  

春のようにうららかな日をイメージしたほっこりするお店

 店名は、十良澤さんが以前店長を務めていたお店の名前にもあった“和”の一字をいただいたのと、お子さんの名前“ひよりちゃん”を取り入れ、秋から冬に差し掛かる寒い季節に、まるで春が来たかのような暖かい日を表す『小春日和』と名付けたもの。小春日和のように、あたたかい雰囲気の中食事ができる環境を提供したいとの想いが込められています。東北の地で、心身共にあたたまれる同店らしいお名前ですよね。
 今は、日々お客さまへの感謝の気持ちでいっぱいだという十良澤さん。「家族で食べに来られるお客さまも多く、今後もそのお子さまの成長過程で記念日となる日に『小春日和』でお祝いしようと思っていただけるようなお店にしていきたいです!」と今後の展望を語ってくれました。
 おいしいステーキが食べたくなったときには、ぜひ『steak & bistro 小春日和』を訪れてみてください。

店舗情報

店名 steak & bistro 小春日和
住所 岩手県北上市常盤台一丁目25-16
電話番号 0197-75-5194
アクセス JR東北本線 村崎野駅から徒歩30分
営業時間 ランチ11:00~13:30 (L.O.)、ディナー 18:00~21:00 (L.O.)
定休日 毎週日曜、第1・3月曜 
URL https://kitakamikoharubiyori.jp/