【宮城・仙台】心地よい音楽とお酒でリラックス♪楽器に触れて楽しめる『Music bar Seed』

 こちらは2018年2月5日にオープンした、お洒落なバー『Music bar Seed(ミュージック バー シード)』です。場所は、青葉通一番町駅から徒歩3分。まるで友達の家に遊びに来たかのような、アットホームで落ち着いた雰囲気が人気のお店です。お酒や食事が楽しめるのはもちろん、夜な夜な開催されるライブも同店の魅力。オーナーの小野寺さんにお話を伺いました。

沢山の人に音楽を届けたい

 一般的に“ミュージックバー”というと、ジャズの演奏がメインで、お客さまの層はシニアが多いイメージではないでしょうか。同店はそのイメージとはまるで間逆。もちろん、シニア世代が訪れても存分に音楽を楽しめますが、小野寺さんは、若い人達が気軽に楽器を演奏したり、音楽に触れられる場所を作りたいと『Music bar Seed』をオープンされたのです。
 お店を経営するのは初めてのことで、立ち上げには大変な苦労もあったそうです。飲食業に関しても楽器に関してもゼロからのスタートだったそうですが、コンセプトは明確だったので、他店との差別化を図ることに苦労はなかったといいます。ずっと胸に抱き続けていた「大好きな音楽に携われるお店を開きたい。」という夢が叶い、今まで関わる機会のなかった人たちと出会える場所ができたことに喜びを感じているのだと教えてくれました。

音楽好きが集う心地良い空間

 扉を開けて店内に入ると、まるで隠れ家のような空間が広がります。同店では、皆が同じ目線で会話ができるようにと、あえて靴を脱ぐスタイルを取り入れています。弟さんと一緒に内装を作り上げたというこだわりの店内は、木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気。グリーンのお洒落なソファーがカジュアルさとアットホーム感を引き立て、心地良い空気が流れます。
 
 お店には、誰でも自由に触れられるピアノやギター、ベース、カホンが置かれています。仕事帰りのサラリーマンや家では演奏できない方が、1杯飲みながら楽しい時間を過ごされていくそうです。お客さま同士でセッションするなど、ミュージックバーならではの楽しい時間を過ごすことができますよ。

 「お客さまと演者の距離も近いので、ほかのミュージックバーやライブハウスとは違った一体感がありますよ。」と小野寺さん。
 同店の魅力は、“一般の方がお酒を楽しみながら自由に音楽を楽しめる場”という点だけではありません。ミュージシャンにとっては貴重な活動場所にもなっていて、不定期でライブイベントも開催されているのだとか。もちろん楽器が弾けない方も大歓迎。音楽を聴きながらのお酒もまた、素敵な時間です。

素敵な音楽とほろ酔い気分でリラックス

 幅広いお酒のラインナップも魅力のひとつ。Barに似合うウィスキーは定番の角をはじめ、メーカーズマーク、知多など幅広く取り揃えています。ほかではなかなかお目にかかれない銘柄に出会えるかもしれません。

 また、新商品のハーブ酒“コカレロ”は少し強めの刺激が欲しいお客さまにおすすめの一杯。南米で誕生したこちらのお酒は、コカの葉をはじめとした17種類のハーブでつくられているそうです。世界中でブームとなっているコカレロですが、日本で流行り始めたのはごく最近のこと。仙台でこちらのお酒を楽しめるお店はなかなかありません。同店を訪れたときは、是非オーダーしてみてくださいね。
 そのほかにも、カクテルやスパークリングワインなど“インスタ映え”しそうなお洒落なアルコールメニューも豊富に提供されています。

仲間づくりの場として♪

 「当店は楽器に触れあえる数少ない場所です。実際に演奏をすることもできるので、気軽にお越しいただければと思います!」と小野寺さん。もっと音楽を通して、コミュニティを作っていきたいと意欲を燃やしています。
 美味しいお酒が楽しめるだけではなく、音楽好きの仲間とも出会える素敵なお店『Music bar Seed』。心地よい空間のなか音楽に触れられる同店に是非一度、訪れてみて下さい。

店舗情報

店名 Music bar Seed(ミュージックバーシード) 
住所 宮城県仙台市青葉区国分町1-6-1 ルナパーク1番町ビル 4F 
電話番号 090-2848-9150 
アクセス 仙台市営下鉄南北線 広瀬通駅から徒歩約5分、仙台市営地下鉄東西線 青葉通一番町駅から徒歩約3分 
営業時間 20:00〜翌3:00 
定休日 不定休 
URL https://www.facebook.com/people/小野寺拓也/100022319432160