【沖縄・那覇】味もコスパも最強の手羽先誕生!『手羽屋』は“おいしさと出会える本当の幸せ”をお届け♪

 今回ご紹介するのは、店長自慢の手羽先をつまみにお酒を楽しめる居酒屋『手羽屋』です。研究に研究を重ね生み出した“最強の手羽先”を、お手ごろ価格で思う存分味わえます。今や地元のお客さまはもちろん、海外からの旅行者をも虜にしている同店。代表の神谷さんに、お店の魅力をたっぷり語っていただきました。

沖縄から手羽先を発信したい!

 『手羽屋』は店名からも分かる通り、沖縄では珍しい“手羽先”をメインに提供している居酒屋です。店長が趣味で作っていた手羽先の味に惚れ込んだ神谷さんが「これは世に出せる味だ。」と確信し、出店を決意。
 「地元である沖縄から発信したいという強い気持ちがありました。沖縄からどんどん有名になって、いつかは手羽先の本場・名古屋で勝負できるもようにと考えて、スタートしました。」そんな強い気持ちを持って開店した神谷さんですが、飲食店を手掛けるのは初めての経験でした。開店の手続きや準備作業にはとても苦労したのだとか。ですが、それと同時に飲食店を経営することの楽しさをひしひしと感じながら、ここまでやってこられたと振り返ります。

進化と成長を繰り返しながら営業中

 ここの場所に決めたのは、3つの要素をあわせ持つ好立地だったからとのこと。店舗の周辺は住宅街で、少し歩けばオフィス街や飲み屋街があります。開店後は想像以上にご年配の方も多く来店されており、老若男女が訪れる人気店へと成長しています。

 店内は赤と黒を基調に、店長の地元でもある京都を感じさせる和の雰囲気を取り入れました。海外からのお客さまもターゲットとしているため、和の空間は強みになるのではと考えたそうです。開店当初はカウンターテーブルのみの立ち飲みスタイルでしたが、ご年配のお客さまも多いため、座ってゆっくりできるように椅子を設置。『手羽屋』は、日々進化と成長を繰り返しながら営業中です。

研究を重ねてたどり着いた“最強の手羽先”

 同店では、店長がさまざまなな種類の鶏肉を食べ歩き、一番おいしいと感じた宮崎産の鶏を使用。手羽先は、たれ、塩、にんにく、辛の4種類+月ごとに変わる1種類の5種類の味から選ぶことができます。月替わりのメニューは常連さんも飽きずに通えるように、毎月スタッフでミーティングをおこない、新メニューを開発しているのだとか。5種の食べ比べができるメニューもあるので、初めての方はまずこちらを食べてみてくださいね。
 独自の製法で仕上げるここでしか味わえない手羽先を思う存分味わっていただくべく、コスパの良さも重視しています。3本350円、5本500円、食べ比べ5種600円というお財布に優しい価格で、お腹いっぱい食べられます。テイクアウトの販売も行っていますので、お土産にもおすすめですよ。

 ほかにも、自慢の鶏肉は水炊きなどの鍋料理で味わうこともできます。また、京風ねぎ焼きや京風出汁巻きなど、京風創作料理もおすすめです。店長おすすめの日本酒と一緒に味わってみてはいかがでしょうか。

ラスボス・名古屋で勝負を挑む!

 「“コスパ最強”がコンセプトのお店です。誰もが満足できる料理と値段で勝負しています。まず食べてもらえれば、それを分かってもらえるはずです。是非一度足を運んで“いいね”をしてもらえれば幸いです。」と神谷さん。今後は沖縄で店舗数を増やしていき、次に目指すのは九州進出。そして最終的には、神谷さんがラスボスと考える名古屋で勝負することを目標に掲げているのだとか。

 味もコスパも最強の手羽先を味わえる『手羽屋』。お持ち帰りのお客さまも大歓迎です。同店で“おいしい物に出会う本当の幸せ”を感じてみてください。

店舗情報

店名 手羽屋
住所 沖縄県那覇市東町7-24玉城アパート103
電話番号 080-3989-1088
アクセス ゆいレール 旭橋駅か徒歩5分
営業時間 18:00~2:00  
定休日 水曜
URL https://tebaya.owst.jp/