【沖縄・天久】こだわり抜いた味とおもてなしで勝負!『炭火焼×逸品料理 結 -yui』は大人の隠れ家

 沖縄県那覇市、国道58号線からほど近い場所に、2018年3月5日、お客さまの食欲を刺激する料理が魅力の居酒屋『炭火焼×逸品料理 結 -yui』がオープンしました。沖縄をはじめ九州の旬の厳選食材を仕入れ、新鮮な素材本来の味を最大限に引き出した絶品料理がいただけるお店です。中でも熊本県産の馬刺しは焼酎との相性も抜群!今回は店長の真境名(まじきな)さんにお店の魅力を語っていただきました。

飲食店経験13年!念願叶った自分の店

 真境名さんは、これまで13年間飲食業界で働いてこられました。久茂地(くもじ)の飲食店激戦区で、居酒屋を中心に修業を重ねたそうです。この道を歩み始めてからは「自分の店を持つ。」という想いを、常に抱いてきたと言います。そんな真境名さんが店を構えるのに選んだのは、天久(あめく)でした。「久茂地の激戦区を離れ、初めて違う土地で自分の力がどこまで通用するか勝負してみたいと思いました。」こうして、居酒屋『炭火焼×逸品料理 結 -yui』は誕生したのです。

愛情たっぷりのDIYで作り上げた店内

 居抜きで契約したこちらの店舗は、真境名さんたちスタッフがすべてDIYで改装しました。元はカウンターしかない店舗でしたが、掘りごたつの個室を作り、椅子やテーブルも手作りしたものです。木のぬくもりを感じる温かみのある店内は、居心地が良く落ち着いて料理を楽しめる空間となっています。カウンター席では、調理の様子を間近に見ながらスタッフとの会話も楽しめますよ。

 「店に愛着を持ちたかったから、内装は手作りにこだわりました。」店づくりは開店時に一番苦労したことでしたが、同時に忘れられない素敵な思い出になったと笑顔で語ってくれました。愛情込めて作り上げた店舗は、地域の人たちに温かく迎えられ、オープンしてからはより一層多くの方たちに支えられていることを実感しているそうです。

季節に応じて変わるメニュー。旬の食材を新鮮なうちに

 同店の看板メニューは、熊本県産の馬肉です。現地からわずか中一日で仕入れている新鮮な“馬刺し”は絶品。沖縄県内では同店のほかに馬刺しを味わえる店はないとのこと。これはぜひ味わってみたいですね。

 牛や豚、鶏の串焼きは厳選された新鮮な肉を仕入れて、炭火で焼き上げます。同店の串焼きの味付けは、シンプルに塩のみ。素材のおいしさを最大限に味わうことができます。注目すべきは、“山原若鶏の串焼き”です。山原若鳥は、飼育過程でハーブを添加した飼料を与えているため鶏臭さが少なく、柔らかくジューシーな肉質なのだとか。そのレバーの串焼きはリピート率も高く、是非オーダーしていただきたい逸品です。

 “カリカリベーコンと生ほうれん草のサラダ”は、県内でも取り扱っている店舗の少ない新鮮な生ほうれん草と、カリカリに焼いたジューシーなベーコンのサラダです。オリジナルのドレッシングでサッパリいただけます。同店のサラダは、季節に応じて旬の食材を使用した新メニューに随時差し替えているとのこと。絶品料理の数々で、季節の移ろいを感じられるのも良いですね。

種類豊富な泡盛と焼酎でお酒も料理も止まらない!

 ドリンクメニューは、ビール・ウィスキー・サワー類など充実のラインナップです。中でも沖縄ならではの泡盛と焼酎は種類豊富に取り揃えているので、観光で沖縄を訪れたお客様も存分に楽しめますよ。

 「常にお客さまの笑顔を目指して、料理や接客を心がけていますので、この想いを伝えていければと思います。」真境名さんのまっすぐな言葉から、お客さまやお店に対する愛情を感じました。個人経営だからこその、とことんこだわり抜いたおもてなしが『炭火焼×逸品料理 結 -yui』の一番の魅力です。ぜひ同店に足を運んで、その優しく温かい料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 炭火焼×逸品料理 結 -yui
住所 沖縄県那覇市天久2-1-17ヴァーレンハウス新都心1F
電話番号 098-800-1177
アクセス 上之屋交差点の角にある「居酒屋 和民」の裏手、ゆいレール 美栄橋駅から徒歩20分
営業時間 火~日、祝日、祝前日17:00~翌0:30(料理L.O. 23:30、ドリンクL.O. 翌0:00)
定休日 月曜
URL https://sumibiyakiippinryouriyui.owst.jp/