【大阪・阿波座】ケバブ屋さんとサンドイッチ屋さんがマリアージュ!夫婦愛から生まれた『JUICY’S LABORATORY』

 大阪市西区・阿波座駅から徒歩3分のところに、2017年7月7日可愛いお店がオープンしました。ケバブとサンドイッチがメインのお店『JUICY’S LABORATORY (ジューシーズ・ラボラトリー)』です。オーナーの斎藤さんと奥様との運命的な出会いから生まれたこちらのお店。愛がいっぱい詰まったボリュームたっぷりのメニューをご紹介します。

SNSで繋がった“ケバブ師匠”とのご縁

 斎藤さんとケバブとの出会いは、SNSからでした。当時人気のあったSNSで「ケバブの作り方教えます。」という募集を発見した斎藤さんは、ケバブを習いに福岡へ飛びました。師匠が、住む場所も食事も提供してくれて、泊まり込みでケバブの作り方を教わった斎藤さん。そして、キッチンカーで各地を回る移動販売のケバブ屋さんをオープンしました。それが『JUICY’S LABORATORY』の前身です。
 店名は、とあるヒップホップアーティストの“Juicy”という曲からヒントを得たそうです。お肉も野菜もジューシーな、オリジナルのケバブとサンドイッチを“研究”していくお店として、新たに『JUICY’S LABORATORY』の名前で生まれ変わったのです。

ケバブ屋さんとサンドイッチ屋さんがマリアージュ

 キッチンカーで各地を回る生活を6年ほど続けているうちに、一ヶ所に腰を据え、斉藤さん自身のお店を持ちたいと考えるようになったそうです。
 「お店があればやりたいことの幅が広がる。」そう考えていた時、たまたま営業していた場所のそばに、一軒のサンドイッチ屋さんを見つけました。可愛い女性が一人で経営しているお店です。斎藤さんが気になって声をかけると、ケバブとサンドイッチという親戚のようなメニューを扱っている者同士、話が弾みました。次第に二人は惹かれ合い、結婚をすることに。斎藤さんはこの結婚を機に、長年思い描いていた自分のお店を構える決意を固めます。

 そこでアメリカに渡り、本場の味を研究することにした斎藤さん。すると、奥様がご懐妊という嬉しいサプライズも!オープンと出産予定日が重なり、大忙しのオープンとなりました。なんと奥様は出産前日までお店に立っていたというのですから、まさに、“母強し”ですね。可愛らしい赤ちゃんも生まれて、幸せいっぱいの斎藤さんご夫婦。そんなご夫婦が作るこちらのケバブとサンドイッチは、その幸せの分だけボリュームもたっぷりで、お腹いっぱい胸いっぱいになれるメニューです。

野菜たっぷりボリュームたっぷり

 そんな『JUICY’S LABORATORY』のおすすめは、やはりケバブとサンドイッチ。こちらは、お肉と野菜がパンパンに詰まった大ボリュームの“グリルケバブサンドシリーズ”です。本場・アメリカでケバブを学んでいた時に、アメリカには野菜をたっぷり使ったヘルシーなお店が沢山あることに衝撃を受けたそう。一人暮らしだと、どうしても野菜が不足しがちですよね。そんな方にこそ、味わって欲しいのが、同店の“グリルケバブサンドシリーズ”です。

 サンドイッチに入っているコンビーフは、牛肉を数種類のスパイスに10日間漬け込み、7時間煮込んで仕上げるというこだわりがあります。缶詰のコンビーフとは全く違う、トロトロのお肉が口いっぱいに広がります。この独特なスパイスの味はアメリカ仕込み。外国の方には「本場の味がする。」と大好評なのだそうですよ。
 また、自家製のベーコンは、店外にある燻製機で一週間に一度燻して仕上げています。桜のチップを使い、仕上がるまでに10日程かかるそうです。セットメニューは+300円でドリンクとフライドポテトが付きます。ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになる同店のサンドイッチには、お値段以上の満足感がありますよ。

アメリカを意識したポップで清潔感のある店内

 ガラス張りで開放感のある店内は、明るく清潔感があります。ニューヨークのサンドイッチ屋さんを意識して高い椅子を設置するなど、ここが大阪だということを忘れるほどムードたっぷりのお店です。靱公園が目の前ということもあり、テイクアウトしてゆっくり楽しむのもまた、おすすめですよ。

あなたの町にもやってくる!?

 店舗を構えた『JUICY’S LABORATORY』ですが、今後も移動販売は続けていくとのこと。あなたの町にもやって来るかもしれませんね。
 「一度食べてみて欲しい。そして、こんなに美味しいんだということを知って欲しいです。」いずれは、ケバブやサンドイッチが生活の一部になって、誰でも手軽に食べられるようになって欲しいと、斉藤さんは願います。

 また、2017年内には奥様の営んでいた店舗を知人に譲り、お店のメニューをすべて合流させるとのこと。さらにメニューが増えて期待が膨らむ『JUICY’S LABORATORY』。
 靭公園にお出かけの際は、ぜひ同店のケバブとサンドイッチをテイクアウトしてみてはいかがでしょうか。

▲斎藤さんご夫婦・インタビュアー赤坂