【大阪・天王寺】うまい!やすい!ボリューム満点! 辛さも選べる汁なし担々麺『汁なしゴリラ』の挑戦

 天王寺駅から徒歩1分、あべのキューズタウンの中に開店した『汁なしゴリラ』。辛さが選べる「汁なし担々麺」が看板のお店です。国産小麦の全粒粉を使用した自家製麺は、小麦の香りが芳ばしく、旨辛の坦々ソースとの相性も抜群!麺の増量無料という最強コスパも魅力の同店。その人気の秘訣と今後の野望に迫ります。

“味・価格・量”三拍子揃った店

 『汁なしゴリラ』は、株式会社ユウ・フード・サービスの直営店。株式会社ユウ・フード・サービスとは、個人経営の飲食店から始まり、2001年に会社として設立して以来、系列店を30店舗まで拡大するなど、飲食業界で猛進している注目の会社です。
 今回、店長を任された奥迫さんは、以前同じ場所にあった同企業のつけ麺店で店長を務めていましたが、“汁なし麺を極めたい”と新装開店に踏み切ったのだといいます。

 “安くて美味しくてお腹いっぱい”がコンセプトだという同店。自慢の汁なし担々麺をはじめ油そば等スープがないメニューは、麺の量を150g〜400gまで同じ値段で提供しているといいます。また中華そば、チャーシューメンなどのメニューも300gまで同額で麺の量を増やすことができるそう。食べ盛りの学生などに嬉しいサービスです。

自家製麺の汁なし担々麺

 同店の麺は、こだわりの自家製麺。国産の小麦を石臼で挽いて作る全粒粉を使用しているそうです。今回開店するにあたり自社で専用麺を開発し、試行錯誤の末誕生した、小麦本来の香りが自慢の麺だといいます。
 店のおすすめは、看板メニューの「汁なし担々麺」だそう。暑いこの時期は、冷やし汁なし担々麺も食べることができます。温かいものも冷たいものも、いずれも1杯730円で、辛さを「0・1・2・4・8・10」の6段階から選べます。辛さ0は辛み成分が一切入っていないので、お子さんや辛いものが苦手という方にもおすすめだそう。辛さ1以上の汁なし担々麺は、唐辛子に加えて中国・四川省の赤山椒で辛さを調節しているので、従業員でさえ“毎日でも食べたくなる”と絶賛するほど痺れる辛さが癖になる味わいです。このほか、1杯650円の「油そば」や、店長が毎月考案する「月替わりメニュー」も人気なのだといいます。

味に自信、信念貫く

 開店当初は、以前のつけ麺専門店の常連さんたちが「つけ麺」目当てにお店を訪れ、メニューにないことを知り帰ってしまったという辛い経験もあったのだとか。しかし、同店では汁なし担々麺の味に自信があったため、信念を貫き経営を続けていくことで徐々に客足も増えていき、今では1日平均100人ものお客さんが訪れる人気店へと成長したといいます。今後は、国内外を視野に入れた店舗展開を目標としているそうです。

 奥迫店長は「当店のメニューはどれも安くて美味しくて、お腹いっぱいになります。汁なし担々麺は辛さも選べるので、辛い物好きの方もそうでない方も是非、お店を訪れて欲しいですね。」と話してくださいました。

 飲食業界が注目する株式会社ユウ・フード・サービスが手がける、汁なし担々麺の『汁なしゴリラ』。今後のさらなる成長にも注目していきたいお店です。

 株式会社ユウ・フード・サービス
http://yuufood.co.jp/
https://ameblo.jp/yuufood/

店舗情報

店名 汁なしゴリラ
住所 〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
電話番号 06-6641-5966
アクセス JR天王寺駅から徒歩1分
営業時間 11:30〜23:30
定休日 不定休
URL http://yuufood.co.jp/tenpo/tukemen/abeno/