SNSで活用できる!店舗運営者が知っておきたい写真撮影のポイントと簡単テクニック

 こんにちは、開店ポータル編集部です。前回、無料で集客できる方法についてご紹介しましたが、その集客方法の殆どが写真によるアピールが重要とのことでした。前回紹介したサービスを活用しているけれどもなかなか集客に繋がらないという方は、写真の質を見直してみましょう。FacebookやInstagramなどで投稿されているメニュー写真が美味しそうに見えないだけで、本当はとても美味しいという料理も沢山あります。つまり自分が投稿した写真のせいで、知らず知らずのうちに自身のサービスの評価を下げているかもしれません。今回は店舗経営者が知っておくべき、写真の撮影ポイントと撮影方法についてご紹介させていただきます。

載せるべき写真を撮影しているか

 まず初めに、SNSなどに写真を投稿しているにも関わらず集客できていないという方に質問です。皆さんがSNSで投稿している写真には何が写っていますか?飲食店であるにも関わらず、常連さんとのツーショットやお店の風景、店舗内に飾ってある花などを投稿してはいませんか?そんな写真を投稿しているのであれば、集客に繋がらないのも納得です。まずは自店のサービスに関する情報を、写真で発信することから始めましょう。

■押さえておきたい撮影ポイント
・店舗の外観・内観
・サービス内容(飲食店であれば料理・ネイルサロンであればネイル写真など)
・サービス風景(料理を作っている写真・ネイルを施術している写真など)
・スタッフもしくは店舗オーナー
・可能であればお客さまの顔

 最低限、以上の5つの点を意識して写真を撮るだけでも変わってきます。「とにかく写真を載せなくては!」と焦り、プライベートなものばかり載せていても、店舗のコンセプトと合わなければ見向きもされません。仮にSNSページに訪問した方がいたとしても、来店にまで繋がる確率は低くなります。店舗のイメージや商品の紹介を第一優先に考え、投稿するようにしましょう。

スマホで上手に写真を撮る3つの簡単テクニック

 上記の撮影ポイントを意識して写真に収めていても、やはり写真がキレイでなければお客さまには伝わりません。料理の写真をいくらアップしていても、美味しそうに見えなければ意味がないということです。その為、多くの飲食店ではプロのカメラマンに依頼してメニューの写真撮影を行っています。しかし開店したばかりであれば、その点の費用も抑えたいところです。そこでスマホで簡単に、しかもキレイに撮れる3つのコツをご紹介いたします。

■Step1:水平方向を意識して撮影すること
 かっこよく写真を撮るために画面を斜めにしたりして撮影する人がいますが、これは基本プロでも難しい構図になります。できるだけ水平方向を意識して撮影することで写真は安定し、キレイに見せることができます。しかし、なかなか水平方向で撮影が難しいということであれば、下記のようなスマホアプリを利用することで、意識しなくても撮影ができるので試してみてはいかがでしょうか。

「Horizon Camera」
(iOS)
https://itunes.apple.com/jp/app/horizon-shui-pingna-dong-huaya/id778576249?mt=8&uo=4&at=10l3MA
(Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hvt.horizon&hl=ja

■Step2:2~3歩前に出て撮影すること
 次にお伝えしたいのが、2~3歩前に出て撮影することを意識して欲しいということです。カメラに慣れていない人は、どうしても撮影したいもの以外もファインダーに収めようと、無意識に引きで写真を撮ってしまいます。そのため写真に余計なものが写り込んでしまい、写真のどの部分を相手に見せたいのか、伝えたいのかが明確になりません。例えば、料理写真でも器もキレイだからと引きで撮ってしまい、結果として他のテーブルも写り込んでしまったり、店舗の煩雑としている部分が写り込んでしまったりします。このようなことを避けるためにも、撮影時には2~3歩前に出ることを意識するようにしましょう。そうする事で自身の撮りたい部分を大きめに撮影することができ、余計な部分を省くことができます。どうしても周りを写したいという人は、引きとアップの両方を撮影するようにしましょう。

■Step3:とにかく数を沢山撮ってみること
 最後のポイントは、とにかく沢山撮るということです。プロのカメラマンに写真撮影を依頼している方であれば分かるかと思いますが、とにかく沢山写真を撮ります。(※上級プロカメラマンは必要最低限の枚数しか撮らない方もいます。)とにかく写真が上手に撮れないという方は、まずは写真を沢山撮るように心がけましょう。この時に気を付けて欲しいのが、同じアングルから沢山撮るのではなく、とにかく沢山のアングルから撮影しましょう。右から対象物を撮影したのであれば、左からのアングルも撮っておきましょう。アップ写真を撮ったら引きの写真も撮りましょう。種類豊富に撮影して、その中の渾身の1枚を選べるようにしたいですね。

まとめ

 撮影するポイントを頭で意識し、3つのテクニックで日々撮影することでSNSの投稿写真も充実し、結果として集客に繋がるはずです。本業で忙しい合間でもスマホであれば一眼レフよりも簡単に撮影に移ることができますし、最近のスマホの画素数はかなりハイスペックなものばかりです。そんなスマホの機能を活かすも殺すも、利用者のカメラスキル次第です。カメラスキルと集客数は比例してくると言っても過言ではありません。写真撮影のコツを掴み、集客アップを目指しましょう。

関連タグ