【東京・赤坂】老若男女楽しめる魅力的なダーツバー『ダーツバー Charm』にいってきた

「赤坂駅」から徒歩2分。隠れ家的な路地裏に、新しくダーツバーが登場しました!初心者の方でも気軽に楽しめるようにと1ゲーム100円で提供している「ダーツバー Charm(チャーム)」。
今回は、店長の忽滑谷(ぬかりや)さんにお話を伺ってきました。

店長の夢から始まったダーツバー

ダーツ

「見た目が怪しい感じで入りにくいかも!?」と言う忽滑谷さん。元々ダーツが大好きで、プロを目指して2年ほど取り組んでいたんだとか。プライベートで仲が良かった今のオーナーに、何気なく話をしたところ、そんな忽滑谷の夢を応援したいと、オーナーからダーツができる場所を提供してもらえることになり、それが開店のきっかけだったそうです。「それまでの人脈を活かしながらダーツに取り組めたら」という想いでオープンしたお店「Charm」。「魅力的な」という意味を込めて名前をつけたということです。

幅広い層に楽しんでもらう店を目指して

バー

赤坂はビジネス街ということもありサラリーマンの方が多く、普段は30代~40代の大人のビジネスマンが来店することが多いということですが、若い世代や年齢の高い層など幅広い年代の方に来てもらえるように、ダーツ以外の遊びも充実させています。ダーツの魅力を知ってもらいたいと、初めての人には店長自らレクチャーすることもあるそうです。

シェフ特製のスパイスカレーとは

唐揚げ

ダーツバーというと、「お酒と簡単なおつまみ」というイメージを抱く方も多いのでは?しかしこちらでは本格派のお料理を提供しているため、お食事も大満足のクオリティです。
特におすすめなのは、オーナーの知人のシェフが監修して出来た「スパイスカレー」。こちらのカレーは玉ねぎと牛筋肉を使って、食材のカタチがなくなるくらいしっかり煮込まれており、ほろほろとした触感の牛肉と汗をかくほどのスパイスは、旨みがあり絶品です!
カラッと揚げた唐揚げも、この店イチオシのメニューとなっているので是非味わってみてください。

こだわりのお酒「サンシャイン」

サンシャイン

お酒も幅広く用意しており、リキュールは30種類ほどあります。中でも、店長のこだわりのお酒は「サンシャイン」。富山県のウイスキーで、色は透明で、長期熟成のモルトウイスキーをブレンドして生まれる複雑な奥行きのある味わいが特徴です。日本酒の酒造が製造しているお酒で、他のBarではあまり見られないお酒なんだとか。他にも、「お客様からリクエストされたお酒はできる限り用意します!」とのことです。

ダーツ
ダーツ

目指しているのは、隠れ家的存在でもあり、高級感もあるお店とのこと。店内は暗すぎず明る過ぎずを目指しており、床もワックスで3層に塗って高級感のある雰囲気を醸し出しています。貸し切りもパーティーも大歓迎とのことで、お客様の要望にはできる限り答えていきたいとのこと。「今後はダーツの楽しさを広めていく為に、お店を増やしていきたい」と忽滑谷店長は話していました。なるべく多くの方に気軽に遊んでもらうために、1ゲーム100円で提供しています。ターボ・トランプ・UNO・ジェンガ・オセロ等パーティーゲームも揃えており、ずっと遊んでいられますね!任天堂swichもあります。50インチの大型テレビも店内に2台あり、スポーツ番組を流したりすることもあるそうです。

OPEN特典

今回「開店ポータルを見た」と言うと、初回のお客様に限りなんとチャージ代無料!期限は設けられておりません。ダーツが好きな人も、初心者のかたも是非、この機会に一度訪れてみてはいかがでしょうか!

店舗情報

店名 ダーツバー Charm (ダーツバー チャーム)
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-12 赤坂第一井上ビル3階
電話番号 03-6435-5679
アクセス 地下鉄千代田線赤坂駅から徒歩2分
営業時間 17:00〜5:00 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
定休日 不定休 
URL https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13209411/