【東京・高円寺】関西で大人気の粉もんグルメが高円寺に登場!『いか焼き庵 頂』ならではのモチモチいか焼きを楽しんで♪

 “いか焼き”と聞いて、皆さまはどのようなものを思い浮かべますか?ここでなにをイメージするかは、実は地域によって異なります。多くの人は、いかを丸ごと焼いたものを想像すると思いますが、関西近郊にお住いの方は、クレープ状のものを思い浮かべることがほとんどです。そのいか焼きは、粉もん文化の関西ではたこ焼きやお好み焼きに匹敵するほどの人気ぶりで、知らない人はいないほどの名物となっています。
 今回ご紹介するのは、そんないか焼きの専門店『いか焼き庵 頂』。2018年1月10日、高円寺にオープンした同店では、オーソドックスなものから変わり種まで、異なるタイプのいか焼きを提供しています。イートインやテイクアウト、食べ歩きに対応しており、思い思いのスタイルで気軽に楽しめるお店です。

関東に新たな風を

 五十嵐さんは関東の出身ですが、前職の関係で大阪に訪れる機会が多くありました。その時にいか焼きと出会い、関東にはほとんどお店がないことを知ったのです。「こんなにおいしいのにもったいない。関東の人たちにもこのおいしさを広めたい!」と思ったことが『いか焼き庵 頂』を始めるきっかけになっています。
 オープン当初は思うように店をまわすことができなかったり、いか焼きの存在自体がほとんど知られていなかったりと、悩みもあったそうです。まずは地域の人にどれだけ知ってもらえるかが勝負だと考え、店舗の営業とともにSNSでの発信に力を入れていきました。すると徐々に噂は広まり、現在では地域の方や観光客、ファミリー、カップルと、子どもから大人まで幅広い層のお客さまが訪れています。

本場のスタイルをアレンジしたこだわりのいか焼き

 同店のいか焼きは関西のスタイルをそのままは真似せず、五十嵐さんなりのオリジナリティを加えています。大きなこだわりが2つあり、1つ目は生地の食感。店舗によって異なりますが、関西のいか焼きは少し固めで歯ごたえのあるものが主流です。それをあえてモチモチとした柔らかい生地にすることで食感が良くなるうえに、ボリュームも出ます。また、小さなお子さまやご年配の方でも食べやすくなるので、幅広い層に楽しんでもらえるのです。
 そして2つ目のこだわりが、からしマヨネーズ。普通はソースをメインにかけますが、同店ではからしマヨネーズをたっぷりとかけています。なかには、“物足りないのでは?”と思う方もいらっしゃるかもしれません。ところが、からしマヨネーズを使うことによって酸味がアクセントとなり味も締まります。とてもおいしくなるので、是非一度試してみてください。

バラエティー豊かなラインナップ


▲デラバン

 いか焼きは注文が入ってから焼き始めるため、一番おいしい熱々の状態で味わうことができます。五十嵐さんのおすすめは、“デラバン”。このメニューは関西でもメジャーなもので、“いか焼きのデラックス版”からきています。ネーミングの通りスタンダードタイプに卵を混ぜて焼いた、ちょっぴり豪華ないか焼きです。最初は「デラバンってなに?」とお客さまによく聞かれていたそうですが、徐々に浸透していき今では一番人気のメニューとなりました。


▲Wねぎいか焼き

 たっぷりのネギを使った“Wねぎいか焼き”はご年配の方からも人気が高いメニュー。醤油ベースのあっさりとした味付けが特徴です。青ねぎと長ねぎが贅沢に入っているので、ねぎ好きの方におすすめです。
 このほか、女性から圧倒的に支持を得ているのは“明太子チーズ”。サクサクのチーズを使っており、プチプチの明太子との食感の組み合わせが楽しい一品です。


▲照り焼きチキンのいか焼き

 レギュラーメニュー以外にも、毎月1種類ずつ限定商品を提供しています。10月は、テリヤキソースが食欲をそそる“照り焼きチキンのいか焼き”。チキンといかの斬新な組み合わせが意外なほどにマッチします。過去には“とろっと半熟カルボナーラいか焼き”、や“筍とアスパラの焦がし醤油いか焼き”、“オーシャンカレーいか焼き”など、さまざまな変わり種メニューを提供していました。今後はどのような限定メニューが登場するのか楽しみですね。どれもリーズナブルな価格設定なので気軽に買えるのも人気のポイントです。

 いか焼き専門店ではありますが、実はそれ以外にも楽しめる季節限定のメニューを提供しています。夏にはスノーアイスというふわふわのかき氷を販売しました。キウイ、マンゴー、ストロベリーの3種類のフレーバーにしたところ、とても好評だったそうですよ。冬は、寒い時期にぴったりのおでんです。お酒も提供しているので、ちょっとした居酒屋感覚で気軽に利用できます。店内はスタンディング形式なので“軽く一杯!”と、ふらっと立ち寄るのにちょうど良い空間となっています。

いか焼きのおいしさを広めるために

 「少しずつですが、地域の方々にはいか焼きが浸透してきているかなと感じます。それでも、食べたことがない方はまだ多いと思うので、試しに一度食べてみてほしいです!そしてどんどんいか焼きのおいしさを広めていきたいと思っています。ゆくゆくは店舗を増やせるよう、これからもおいしいいか焼き作りを頑張っていきます!」
 ちょっと小腹が空いた時やお酒のおつまみになど、どなたでも気軽に楽しめる『いか焼き庵 頂』のいか焼き。食べたことがない方も、本場・関西のものを食べたことがある方も足を運んでみてはいかがでしょうか。シンプルながらも癖になるおいしさに、一度食べたらきっとはまってしまいますよ。

店舗情報

店名 いか焼き庵 頂
住所 東京都中野区大和町1-66-4
電話番号 070-1536-1102
アクセス JR中央線高円寺駅から徒歩6分
営業時間 12:00~21:00 金曜日 14:00~25:00
定休日 月曜日
URL http://ikayakiitadaki.com/