【北海道・札幌】南北線平岸駅2番出口直結のビルにできた『3104 知床スープカレー』に行ってみた

札幌市営地下鉄南北線平岸駅2番出口直結のビルにある飲食店『3104 知床スープカレー』。3月10日にオープンしたこちらのお店では、知床、斜里町出身の大東(だいとう)店長こだわりの様々なスープカレーがいただけます。

地元愛が詰まったスープカレー

知床が2005年に世界自然遺産に認定されたことをきっかけに、知床の食材のブランドをつくろうという動きが地域で起こり、斜里町にある佐々木種畜牧場の「-匠の豚-サチク麦王(むぎおう)」が生まれました。

大東店長はこの麦王を食べて感銘を受けたそうで、麦王をもっと沢山の方に広めていきたいということで、麦王と大好きなスープカレーを使ったお店を始めることにしたそうです。スープは麦王100%の豚骨ベースに、羅臼昆布と鮭節を使ってだしをとり、あっさりとした3104オリジナルスープに仕上げました。トッピンングに使っている角煮や、スペアリブ、ハンバーグなども全て麦王のお肉です。野菜は、麦王の堆肥から作られた玉ねぎやニンジン、ジャガイモを使っているそうで、麦王づくしですね♪

自分好みの組み合わせを探してみて!

大東店長の1番のおすすめは、3104オリジナルスープ×サチク麦王角煮 (1,000円)
オリジナルブレンドのスパイスの煮汁でトロトロに煮込んだ麦王角煮です!

3104オリジナルスープ×サチク麦王角煮

また、スープカレー専門店ではお肉にチキンレッグを使っていることが多いですが、こちらのお店では麦王のスペアリブを使っています!王のスペアリブを長時間煮込んでジュワっと焼きあげた3104オリジナルスープ×サチク麦王スペアリブ (1,200円)もオススメです!

3104オリジナルスープ×サチク麦王スペアリブ

女性へのおすすめはこちら 3104オリジナルスープ×サチク麦王ソーキ(1,050円)
沖縄のソーキそばの上に乗っているお肉のソーキです!コラーゲンがたっぷりなので女性の方に大人気です。

3104オリジナルスープ×サチク麦王ソーキ

ここでは、自分なりにカスタマイズしてトッピングなど組み合わせできるので、3104オリジナルスープ×サチク麦王スパイシィキーマ(900円)単品角煮2つ(200円)を追加すると、2種類のお肉の触感が味わえるという裏ワザも!

さらに!現在、数量限定の知床シーフードスープを開発中だそうです。
このスープは漁師からカニを直接仕入れてだしをとった魚介たっぷりのスープカレーになっているそうです。完成が待ち遠しいですね!

もう1つ開発中なのが山ワサビ焼きスープカレー
山ワサビ焼きというのは、生姜焼きの作り方と同じように、豚肉にすりおろした山ワサビと麦王をタレに漬けて焼いたもの。これもまた気になりますね♪
こちらは、数量限定ながらも、人気次第で今後レギュラーメニューになるかもしれないそうです。
どんどんメニューも開発中なのでこれからが楽しみですね!

細かいところにも大東店長のこだわりで溢れている店内!

店内には豆知識や大東店長からの手書きのメッセージカードが置いてあり、料理が来るまでの待ち時間も楽しく過ごせます。
メニューもユーモアな作りになっています。カレーの辛さも12段階までありますが、1つ1つにコメントが。あるメッセージは「辛いの好きだが明日のトイレが怖い。」でした(笑)
他にもスープカレー屋さんといえば、ラッシーが用意されているイメージがありますが、ここでは道民ドリンクのカツゲンが置いてあります。細かいところまでこだわっている地元愛がつまったお店です♪

「ぜひ、知床を味わってください!」と笑顔で話す大東店長。地元の方はもちろん、道外の方にも味わってほしいとのことです。
サチク麦王を使った絶品スープカレー、味わいに訪れてみてはいかがでしょうか!

OPEN特典

さらに今回、開店ポータルを見てご来店されたお客様には、
6/30まで!ハンバーグのトッピングサービスしていただけるそう!
この機会にぜひ、食べてみてください!

【店舗情報】

  • 住所 〒062-0932 北海道札幌市豊平区平岸2条8-2-6
    電話 090-5950-3104
    アクセス 札幌市営南北線平岸駅2番出口直結 ゴールデン街の中
    営業時間 [月~木・日] 11:30~15:00  17:00~21:00
    [金・土]11:30~15:00  17:00~24:00
    定休日 火曜日HP:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1055153/