【北海道・旭川】おつまみもデザートも『酒の肴&スイーツ おつまみの店』で今夜の楽しみをテイクアウト♪

「居酒屋よりも、家で飲むのが好き!」「美味しいものは食べたいけれど、デパ地下のお総菜は少し高い…」そんな皆さんに、素敵なお店をご紹介します。
旭川駅から車で10分のところに、今年6月にオープンした『酒の肴&スイーツ おつまみの店』は、バーテンダーの世界大会で優勝した経歴も持つ高貝オーナーが、ご夫婦で経営しているお店です。

酒の肴とスイーツ、異色の組み合わせのお店が誕生したきっかけとは?

もともと、緑ヶ丘で15年ほど洋菓子店を営んでいた高貝さん。昼は洋菓子店でショコラティエとして、夜はバーで働いていたそうです。洋菓子店をたたむこととなり、ご夫婦で「次は何のお店をやろうか」と話しあっていたといいます。
 そんな時、高貝さんの頭に浮かんだアイディアは、「バーで喜ばれている手作りおつまみと、洋菓子店で好評だったスイーツを両方置いてみたらどうだろう」というものでした。かくして、お酒の肴とスイーツという、新感覚のお店が誕生したのです。

いろいろ食べられるおつまみセット

近頃では、居酒屋やバーに行かず、家でゆっくりお酒を楽しむ方も多いといいます。店頭に並ぶお惣菜たちは、日替わりと定番メニューを合わせて、全50種類ほど。
“おつまみセット”(500円)は、6種類のおつまみがワンコインで食べられるお得なセットです。スモークチーズやサラミなど定番のものから、少し変わったガーリックペッパー味の玉子焼きやコマイの煮つけなど、どんなお酒にも合うおつまみが楽しめます。“コマイ”とは、タラの仲間で、北海道の根室湾でよく獲れる魚です。認知度は高くありませんが、干物や煮付けにすると、とても美味しいのだそうです。コマイと出会えた時は、ぜひ味わってみて下さいね。

無添加・手作りの選べるおつまみ

店頭に並ぶおつまみは、高貝さんのバーで好評だったものばかりです。“無添加”そして“手作り”をコンセプトに掲げており、調味料にもこだわっています。中でも人気のメニューは、スモーク、みそ和え、にんにく醤油、カレースパイスといった4つの味が楽しめる“うずらの卵”です。高貝さんは、“ありそうでなかなかないもの、みんながあまり作らないようなもの”をモットーにメニュー開発をしているそうです。うずらの卵は、鶏の卵とは違った味わいで、箸やすめにはちょうど良い一品。一人飲みにもぴったりですね。

こちらのスモークチーズは、どんなお酒にも合うと評判の人気メニューです。うずらの卵と同じ、4種類の味が楽しめます。また、カップ入りのミニサイズだけでなく、1本売りも。好きな厚さにカットして、ワインと一緒にしっとりと楽しむのも乙ですね。

お酒のお供だけではなく、味噌汁とおかずを添えて立派な夕ご飯になるメニューもあります。“トリの炊き込みご飯”(400円)は、醤油と出汁の風味が香る、冷めても美味しい一品です。
ご飯メニューは毎日日替わりなので、どんなメニューなのかも楽しみですね!

至高のスイーツメニュー

洋菓子店の頃からファンの心をつかんで離さないスイーツは、約10種類が常備されています。“至高のプリン”(350円)には、比布(ひっぷ)町で生産されるブランド卵、“かっぱの健卵”が使われています。おからや大豆粉を食べて育った鶏の卵は臭みがなく、濃厚で栄養も豊富です。そんな新鮮な卵で作ったプリンは、一度味わったら忘れられない、まさに至高の味わい。

「ガトーショコラは、日本で一番売れているという商品にも負けないくらい、美味しいものを作ろうと思って、2年近くかけて開発しました。お酒を飲む方は、甘いものも好きなことが多いので、とても喜んでいただいています。ブランデーや赤ワインにも合いますよ。」と高貝さん。濃厚な口どけの決め手は、美瑛産のジャージー牛の生乳で作られたフレッシュなバターだといいます。ビターとスイートの2種類があり、どちらも大人気なのだとか。お土産にもぴったりですね。試行錯誤のすえに作りだされた自慢の味は、今後もお客様に愛され、お店の看板を背負っていくのでしょう。

ひんやりドリンクで午後のひと時を

こちらは、ひんやり・しゃりしゃりの食感が楽しめるフローズンドリンクです。宇治抹茶味は、抹茶100%の濃厚な味が楽しめます。オーガニックの材料を使ったコーヒー牛乳味は、カフェインレスで身体にも優しい一杯です。お店の外にはベンチもあるので、涼しい風に吹かれながら、ドリンクを片手に午後のひと時を過ごすのもいいですね。

無添加の美味しさを届けたい

色々な添加物が加えられ、万人受けする味に調整された食品が多い現代。そんな中で、無添加の自然な美味しさに気づいてもらえた時、高貝さんは喜びを感じるのだといいます。
「本当に美味しいものを食べた時のお客様の表情って、やっぱり違うんです。それは長年飲食の仕事に関わってきたから分かること。これからも無添加で手作りのスイーツやおつまみを作り続けていきたいですね。」
好きなおつまみとデザートを持ち帰り、冷蔵庫からビールを出せば、周りの目を気にすることなくリラックスしてお酒を楽しめる時間が待っています。あなたも『酒の肴&スイーツ おつまみの店』で、お楽しみを持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

お隣にある『カラオケ喫茶どらねこ』も要チェックです!飲食物の持ち込みが自由な『カラオケ喫茶どらねこ』に、おつまみとデザートを持って歌いにいきましょう♪
【北海道・ 旭川】旭川駅から車で10分のところにある、長居してしまうお店『カラオケ喫茶どらねこ』

【店舗情報】