【大阪・梅田】阪神本線 梅田駅から徒歩10分、大通りから一本入った裏路地にある新感覚のお店『BAN×KARA ZONE-UK』に行ってきた。

大阪の阪神本線梅田駅から歩くこと10分。生バンド×カラオケの融合という新感覚のエンターテイメントを提供する『BAN×KARA ZONE-UK』が2017年4月20日にオープンしました。今回は、オーナーの西川さんと店長の中道さんにお話しを伺いました。生バンドをバックにカラオケを歌うという、他にはないこのスタイルに、元バンドマンだったオーナーの西川さんは興味を持ったのだと言います。やってみたい!と思ったら、即行動の西川さん。知人から名古屋店のオープンの話を聞き、直接オーナーさんと話をしてそのまま名古屋から東京の運営元へ会いに行き、すぐさま契約したそうです。

ミナミではなくキタを選択。

サックス型ビールサーバー

いくつもの街がある中で、梅田を選んだのは「キタ(梅田)の方が、お客さんの層が自分に合ったから」なのだとか。系列店が心斎橋(ミナミ)にもあるのですが、梅田の方がどちらかと言えばちょっと大人な印象とのこと。

建物も居抜きではなく、飲食店経験もなかったため全てがイチからの準備だったことが一番大変だったと中道さんはおっしゃいます。その反面、この業態を知らずに入ってきたお客様が、純粋に楽しんで感動しているのを見ると、やって良かったと感じるそうです。

銀座店を参考にしたという内装は、レンガ調の壁がアクセントとなっているシックな作り。部屋の一番奥にドラムセットを中心としたステージがあり全体を見渡せる作りになっています。沢山のお酒が並ぶカウンターには、ひときわ目を惹く“サックス型ビールサーバー”が置かれています。本物のサックスの中をくり抜いて作られたサーバーは、音楽の溢れるこのお店にピッタリです。

人前で歌ってストレス発散できる非日常空間

店内

『BAN×KARA ZONE-UK』の一番のポイントは、めったに体験することが出来ない、バンドを従えて歌うことが出来るというこのスタイル。みなさん普段味わえない主役感を味わえて、溜まったストレスを一気に発散して帰られています。客層としては、サラリーマンの方が比較的多く、中にはとても大人しそうな40~50代のサラリーマンの方が、真ん中に立って思いっきりハジケていることもあり、他ではない体験が出来るのが『BAN×KARA ZONE-UK』です。

プロ級のバンドメンバーが勢ぞろい。

ドラムセット

お店のスタッフも、音楽が好きな人が揃っているという『BAN×KARA ZONE-UK』。バンドメンバーも、普段は何かしらバンドを組んで音楽をやっている人がほとんどで、ホールスタッフも歌を歌っている子が多く、空いた時間にはお客さんに言われてステージで歌うこともあります。西川オーナーいわく、音楽をやっている人は、それだけじゃ生活できないからバイトをしている人がほとんど。ここでは、常に音楽をしながら働けるのでスタッフみんなが楽しんで働いているそうです。バンドメンバーの実力も、自身がバンド経験のあるオーナーが厳選したスキルの高いメンバーが揃っており、プロレベルの音楽を体感することができますよ。

ふわっふわのかき氷始めました!

『BAN×KARA ZONE-UK』のおススメメニューは、年中楽しめる「かき氷」。昔ながらのシャリシャリしたものではなく、最近流行りの“ふわっふわ”なかき氷です。懐かしのかき氷シロップではなく、そこもフルーツから作ったソースをかけて食べるかき氷が絶品なんだそう。これから暑い季節にもなりますし、さらに盛り上がった熱気で火照った身体をかき氷でクールダウンしてはいかがでしょう。

特典情報

今回、開店ポータルをご覧の方へ、特典を頂きました!!来店時に「開店ポータルを見ました」の一言でお会計の10%が割引に!8月末までの期間限定サービスですので、お早めに!

店舗情報

  • 店名:BAN×KARA ZONE-UK
  • 住所:大阪府大阪市北区曽根崎1-2-16 梅新セカンドビルB1F
  • 電話:06-6940-4413
  • アクセス:阪神本線 梅田駅から徒歩10分
  • 店休日:日曜日
  • 営業時間:20:00~28:00(最終入店27時)
  • HP: 店舗HP / Facebook / Twitter / Instagram