【北海道・円山公園】カフェとは思えないお菓子のクオリティー!『Café de Zaza(カフェドゥ ザザ)』

札幌市営東西線円山公園駅徒歩5分のところにある『Café de Zaza(カフェ ドゥ ザザ)』。
12月5日にオープンしたこちらのお店では、コーヒーを飲みながらスイーツを食べたり、プチ贅沢なひとときを過ごすことができます。

あの人気店が帰ってきましたよ!

今回は代表の岩佐さんにお話を伺いました。2009年に円山で「café de Zaza」をオープンし、約6年くらい営業していましたが、もっと広い店内で営業したかったということで2016年12月5日に移転オープンをしました。

移転先も決まらないままお店を閉店し、移転後もお客様が来るか不安だったという岩佐代表。しかし今では、前のお客様もまた、新店舗に来ていただけているそうです。「閉店してからお茶する場所がなくなって困っていたので復活してくれて嬉しい!」などの、お客様からの声がとても嬉しいとのこと。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、打ち合わせなどで使えるよう仕切られた個室も用意され、様々なシーンに対応できる作りになっています。

また、落ち着く緑が飾ってあったり、アンティークの家具を置いたりと「フランスの田舎にある民家」をイメージしたこだわりの内装だそうです。

岩佐代表の昔からの夢

元々お菓子屋で働いていた岩佐代表。そのあとはフランスに行き、日本に戻ってきて、カフェを開きたいと思ったそうで、修業として「札幌珈琲館」で4年間働いていたそうです。
そのあと「Café de Zaza」をオープンして6年経った頃、商品開発に目覚めます!

焼き菓子などを毎日作るうちに「自分のお菓子をもっと他のお店でも販売できるようにしたい!」と、大きなキッチンのある店舗を探して、やっと今の理想の店舗と出会ったそうです。

夢は「いつかは空港で自分の作ったお菓子がお土産用として販売されること!」
空港で岩佐代表のお菓子を見られる日が今から楽しみです♪

お菓子は見た目以外もこだわっています

「Café de Zaza」には、クッキーやマドレーヌ、フィナンシェなどの焼き菓子があります。
焼き菓子は北海道産の小麦やバターを使用したシンプルなもので、飽きのこない味になっています。

月替わりスイーツもオススメで、取材に行った5月のスイーツは「カシスムースと赤ワインのソース」でした。カシスとチーズのムースに赤ワイン漬けをしたブドウを飾った大人向けスイーツです。
ショーケースにあるケーキも購入できますが、注文を受けてからの出来たてを購入できる商品もあるそうなので、スタッフさんに聞いてみてください♪

クレームブリュレは、ビックサイズで、食べごたえがあります!
「カフェでも、ケーキ屋さんで売っているお菓子を作る」がモットーだそうで、自分がいいと思ったものを仕入れているそう。ちょっと値の張るフランスのチョコなどもふんだんに使っています!とのことでした。
お菓子にあう「Zazaオリジナルブレンドコーヒー」もあるそうなので、わからない方はコーヒーにも詳しい岩佐代表に聞いてみてくださいね♪

ちょっとわかりにくい場所で不安かもしれませんが、ぜひ気軽に来てください!とのことでした。みなさんもプチ贅沢な時間を過ごしに足を運んでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 店舗名  :Café de Zaza
  • 住所   :〒060‐0001 北海道札幌市中央区北1条西27丁目1-7シャトー円山2F
  • 電話番号 :011-624-0220
  • 営業時間 :10:00~19:00
  • 定休日  :水曜日
  • facebook:https://www.facebook.com/cafedezaza.sapporo/