【北海道・恵庭】モーニングからディナーまで 様々な目的で利用できるお店『Café&Dining Bar Lin』

今回紹介するお店は、今年8月に北海道・恵庭市に開店した『Café&Dining Bar Lin(カフェアンドダイニングバー リン)』です。こちらのお店は、ゆったりとくつろげる空間で、北海道産の食材を使ったこだわりの料理を味わうことができます。モーニングからディナーまで、様々な料理がメニューに並ぶので、お好きな時間や用途に合わせて利用することができます。ブライダルパーティーやワークショップなども開催していて、飲食店としての魅力だけでなく、人が集い、人同士が繋がれる場所として幅広い可能性を持つ、同店のこだわりやおすすめのポイントをご紹介します。

“くつろげて、繋がる場所に”

恵庭駅から歩いて10分弱の場所に、今回紹介するお店『Café&Dining Bar Lin』はあります。こちらは、代表の朱田さんが今年8月に開店したお店です。朱田さんは元自衛官で、現在は同店の隣にマッサージなどの資格を取得できるアカデミースクールも経営する、異色の経歴をお持ちの方です。地域の方やスクールを利用する方がゆっくりくつろぎ、お客様同士で交流できる場所を作りたいと、スクールと同時にカフェを開店したそうです。店名の『Lin』には、「凛・輪・倫」の意味が含まれていて、“お一人様でのくつろぎ、お客様との繋がり、グループでの活動の場”にしていきたいとの思いから、この店名にしたといいます。

お財布に優しいモーニングサービス

同店の魅力は、モーニング、ランチ、ディナーと時間帯によって様々な料理が楽しめるという点です。お店の開店は朝の7時で、ドリンクの料金の300円を支払えば、イチゴジャムかホイップクリームとあんこの付いたパンが付いてくるという“モーニングサービス”を提供しています。パンだけでは物足りないという方には、ミニサラダ(150円)や鹿肉のソーセージ(300円)などのトッピングをつけるのもおすすめです。

創作プレートランチが人気

また、ランチは日替わりで4品の創作料理を味わうことができるプレートが人気だといいます。鶏肉を使った料理や有機野菜のサラダ、野菜のキッシュ、根菜の副菜など、お店オリジナルのレシピで作る一手間加えた料理が楽しめます。ライスかパンが選べる他、ドリンクも付いて1,200円です。この他、数量限定で提供しているビーフカレーもおすすめです。燻製したお肉が入っている辛口のカレーや、牛肉をじっくりコトコト柔らかくなるまで煮込んだカレーなど、定期的に違った味わいが楽しめるのが同店のカレーの魅力です。また、キッシュなどの惣菜はテイクアウトすることもできるので、お家でのランチ会や手土産などにも重宝しそうですね。

北海道産のジビエ料理

ディナーには、北海道産の鹿肉を使った本格的なジビエ料理を食べることができます。地産地消の食材にこだわっているという同店では、北海道むかわ町で取れたエゾジカを仕入れ、ステーキやカツレツにして提供しています。鹿肉は秋から冬にかけてのこれからの時期が最も美味しくなるそうで、臭みは少なく旨味が凝縮した柔らかい肉質が特徴だといいます。また、これからの時期は鹿のバラ肉を使ったしゃぶしゃぶやすき焼きもメニューに並ぶそうです。ジビエ料理の他にも、十勝牛のローストビーフやステーキも提供しているので、気分や好みに合わせて食べたい肉料理をいただけます。また、ディナータイムには、お酒を一緒に楽しむのもおすすめです。ビールやハイボール、ワイン、チューハイなど豊富なお酒を提供しています。中でも、注目したいのが“ポールスター”というスパークリングワインです。サッポロビールが製造しているこのワインは、やや辛口で優しい泡が口の中で弾ける飲みやすいスパークリングで、提供している飲食店が限られている希少なワインです。

パーティーやセミナーも開催

同店では、飲食店の枠を超えた様々な取り組みをしていることも特徴です。その一つが店内で開催する“ブライダルパーティー”の提案です。20名ほどの親しい人だけを集めたパーティーをしたいという方にぴったりのこのプランは、同店特製のコース料理や飲み放題メニューなどで結婚を祝うことができます。費用は20万円で、料理や飲み物、ドレス代を差し引いた残額に応じて、エステやメイク、お花などパーティーに必要な内容を相談することができます。
また、同店では様々なワークショップも開催しています。朱田代表のスクール主催のセミナーや一般の方による講座など、多彩なイベントが開かれますので、興味のある方はお店までお問い合わせくださいね。

【店舗情報】