【大阪・宿院】100円で丸ごと試食できちゃう『ケーキ工房Fu』はご近所さんの笑顔が溢れるお店

宿院駅の近く、中央環状線沿いに今年2月15日、『ケーキ工房Fu』がオープンしました。お客様のリクエストにとことん応えて作るデコレーションケーキや100円でケーキを試食できる嬉しいサービスが、地元のお客様の心をつかんでいます。お持ち帰りはもちろん、お年寄りや近くの小学生がおやつを食べに立ち寄るというアットホームな『ケーキ工房Fu』。代表の藤原さんに、たっぷりと魅力を語っていただきました。

ケーキでお客様を感動させたい

洋菓子店のオーナー、そして製菓協会の理事長として活躍していたお祖父さんの影響で、子どもの頃からケーキの世界に触れてきた藤原さん。製菓学校を卒業後にケーキづくりの修業を始め、飲食店を手がける会社に入社したことが転機となったと話します。
 「“安くて美味しいのは当たり前。いかにお客様を感動させられるかを追求するべきだ”と教わって、“ああ、普通のお店だったらあかんのやな”って気づいたんです。」どうすれば、ケーキでお客様を感動させられるのか実践してみたい。藤原さんのそんなまっすぐな気持ちを土台に誕生したのが、『ケーキ工房Fu』なのです。

みんなに助けられて完成したお店

藤原さんがお店作りで絶対に譲れなかったのは、“安くて美味しい”ということ。ケーキの値段を抑えるためには開店費用を削らなければならず、不動産店に何度もかけあったそうです。「立派でなくてもいいから、美味しいケーキを出すお店を作りたいんだ!って一心で、友達みんなに協力してもらいました。だから、ここはみんなのお陰でできたお店なんです。」“ケーキを作れるなら、お店だって作れるやろ!”そんな思考で突き進み、壁の塗装もカウンターも、友人の手を借りて全て手作りすることに。その結果、なんと予算の半額以下でお店を完成させることが出来たのだそうですよ。

▲イートインコーナー

採算度外視!まさかの100円試食

『ケーキ工房Fu』では、なんと、たった100円でショーケース内のケーキがどれでも丸ごと試食できるという驚きのサービスがあります。「宣伝費をかけない代わりに、まずは実際に食べてもらわなあかんと思って。試食して、買ってもらえなくても、座って食べてるお客様が常にいれば、“あそこ、いつも人おるな…美味しいんやろか?”って気になって、来てくれる方が増えると思うんです。」採算度外視のこのサービスには、そんな狙いが隠されていたのですね。

ショーケースを彩るケーキたち

ケーキは一つひとつを丁寧に作るために、ラインナップを増やしすぎないのが同店のスタイルです。売れ筋ナンバー1は、こちらのチョコレートケーキ(300円)。“単純に美味しいから、ハマるんです!”と藤原さんも胸を張る自信作です。

ふっくら、つやつや、インパクト抜群のこちらは、作ったそばから売り切れてしまうという“丸ごと桃のタルト”(650円)です。食べごろを待ってから種をくりぬいた桃が、ドーンと大胆に生地の上に鎮座しています。中には、たっぷりとカスタードクリームが入っていますよ。こちらは夏限定ものなのだそうです。

桃のタルトにバトンタッチして登場した“りんごとさつまいものキャラメルタルト”(320円)は、秋のおすすめメニューです。大粒のさつまいもやりんごがゴロッと入っていて、食べ応えもばっちりです。タルト生地もしっかりしていて甘すぎず、紅茶やコーヒーにもよく合いますよ。

こちらはお客様のリクエストから生まれた、いちじくのタルト(380円)です。いちじくは雨に弱いので、悪天候が続いた時期はなかなかお店に並ばない幻のタルトだったのだとか。大胆にカットされた果肉の優しい甘さは、いちじくを食べたことがない方もきっと気に入りますよ。

パンや焼き菓子も個性派揃い

パティシエがこだわりのオーブンで焼き上げる“ケーキ屋さんの食パン”(1斤460円)は、トーストしても生で食べても美味しい隠れ人気メニューです。割ってみると、真っ白ではなく優しいクリーム色をしています。そのまま食べてもほんのり甘く、噛めば噛むほど美味しいと大評判です。一度味わってしまえば、もう他の食パンには戻れないというお客様も続出してしまうほどなのだといいます。

ホテル直伝のレシピで作られる焼き菓子は、パティシエを務めるお兄さんから直接仕入れているそうです。
「当店は小さいし立派なお店ではありませんが、そんな場所でホテルの本格的なお菓子が買えるというのも売りです。お客様も、ケーキと合わせて選べる楽しさも増えますし。兄に感謝ですね!」

どんなリクエストにも応えてくれるオリジナルケーキ

『ケーキ工房Fu』では、オリジナルケーキのデコレーションを受け付けています。お客様からのリクエストは決して断らずに、どんなデザインもあっという間に実現させてしまうから驚きです。こちらはアメリカが好きな方のために作ったケーキ。クリームといちご、ブルーベリーを駆使して、大統領もびっくりの美味しい星条旗が出来上がりました!

ペットの似顔絵を描いたり、立体で顔を作ることもお手のもの。ナイフを入れるのがもったいないくらい、可愛らしくて味のある、世界にひとつだけのケーキが完成しました。立体かイラストか、予算はどうするかなど気軽に相談してみましょう。

お子様の誕生日には、キャラクターの似顔絵を描いたケーキもたくさん作ります。写真をいただければ、ご本人の似顔絵を描くこともできますよ。箱を開けた瞬間、みんなが歓声を上げること間違いなしの、忘れられない思い出になるケーキです。お店は夜遅くまで営業しており、誕生会や送別会用のケーキを、近くの居酒屋に届けに行くこともあるそうです。

元気と笑顔をモットーに

藤原さんは、ケーキやパンだけでなく、それを作る人に魅力を感じるのだそうです。
「飲食業界って、きつかったりしてあまり良いイメージがないですよね。キラキラした目で入社してきても、1年後には辞めてしまう…もったいないやんって思うんです。だから僕は、“こんな店があるんやったら自分も働きたい!”って思う子を増やしたいなとも思っています。」お客様だけではなくスタッフも、一人ひとりに元気と笑顔を届ける…それが、『ケーキ工房Fu』の在り方です。

エガオジサンがいつでも迎えてくれるお店

近所の子供たちから、親しみを込めて“エガオジサン”と呼ばれている藤原さん。そのニックネームの通り、いつも温かい笑顔で、できたてのケーキを店頭に運んでいます。
「“この人が作ってくれてるんや”って分かる安心感を大切にしたくて、オープンキッチンにしています。美味しいからだけじゃなくて“この人たちのケーキだからお金を出す”って思ってもらえたら嬉しいですね。“何回来るねん!”と笑い合えるような常連さんにも、たくさん恵まれていますよ。」ケーキはもちろん、藤原さんとのおしゃべりを楽しみに来るご年配の方もいるそうですよ。

街角にある小さなお店『ケーキ工房Fu』。地域の方々の笑顔が溢れる、アットホームなケーキ屋さんです。真心込めたオリジナルケーキで、あなたの大切な日を一緒にお祝いしてくれますよ。

【店舗情報】