【福岡・姪浜】働くお母さんの味方,お惣菜・お弁当の『クック・チャム ウエストコート姪浜店』に行ってきた

地下鉄空港線、姪浜駅の南口から歩いて5分のところにある、「クック・チャム ウエストコート姪浜店」。こちらでは毎日40~50品のお惣菜やお弁当が楽しめるお店です。今回、お話を伺ったのは、店長の坪田 裕二さんです。

—福岡で沢山の支店がありますが、なぜウエストコートに出店したんでしょうか?また、お店のコンセプトも教えて下さい。

社長が「福岡に出すならこの場所に出したい」という候補がいくつかあったんです。その中の1つが姪浜にあるウエストコートでした。クック・チャム全体のコンセプトは「働くお母さんを応援する」なんです。お仕事しているお母さんは、家事をするのが大変ですよね。だから食事の部分だけでもサポートできればと思っているんです。また、女性の社会進出推進のため、女の方も採用を積極的に行っています。そのため従業員も女性が9割ですし、昇進も男女わけ隔てなく行っているので、女性の店長さんもいらっしゃいますよ。

—お店の工夫やこだわりはありますか?

「ソース」と、お料理の基本となる「ダシ」にこだわっています。ソースは「この配合で作ってください」と業者に頼んで作っていただいています。そのため「クック・チャム」でしか味わえないソースを使ったお惣菜もあります。ダシは「7種類」もブレンドしていてます。朝出勤したら、最初にする事はダシをとることを従業員に徹底しています。このダシを料理にとり入れると、味が引き立つんですよ。

—なるほど。そのダシを使って美味しいお惣菜を作っているんですね。1日どれくらいの品数を作るんですか?

お惣菜は入れ替わりで40~50品で、その中でも定番商品1/3、日替わり2/3ですね。家庭でも旬の食材を味わっていただきたいので、季節の食材も積極的にお料理に取り入れています。一番人気は「からあげ」です。生姜やニンニクが効いていて、冷めても美味しいですよ。あとは海老チリソース、ポテトサラダも人気です。

個人的におすすめなのは、甘めの出し巻き卵ですね。卵を10個使うので、一切れが大きくて、冷めても柔らかいんです。1人で5~6切れ買う人もいますよ。お弁当では日替わり弁当が人気です。

—お弁当の中身はどの支店でも同じなんでしょうか?

基本的に中身やお弁当の形は決まっていないので、支店でそれぞれ考えて作る「オリジナル弁当」になっています。定番のお弁当は400円台~600円台になります。日替わり弁当は580円ですね。ウエストコート姪浜店では新商品を作るときには、買われるお客様のことを想定しながらお弁当の大きさや入れる料理を決めています。

たまに「これは絶対売れるだろう」と、自信を持って出したお弁当があまり売れなかったり、反対に売れるか心配していた商品が売れたり、未だに新作をお出しする時には、ドキドキしますね。店舗によって量や種類、値段も違うので、クック・チャム支店巡りの旅をしていただいて、いろんな支店の弁当食べても楽しいかもしれませんね(笑)

—オープンして嬉しかったことや今後の目標を教えてください。

オープンしてからからスグにオードブルのご予約が入ったことですね。通常は開店したばかりのときは予約が入りづらいので嬉しかったですね。またお正月はおせちのご予約が予想よりも多くて驚きました。おせちと単品のお惣菜の両方を買われるお客様もいらっしゃいました。沢山の方に利用していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は新人の教育に力を入れていきたいです。スタッフが出来る項目が増えれば、それだけお店の質も上がり、お客様の満足に繋がるので。一番の目標はもっとお客様に「クック・チャム ウエストコート店」来てくれればいいな、と思っています。

店長の坪田さんから 特典をいただきました。おばあちゃんコロッケを購入していただいた際に「開店ポータル見たよ」と伝えて頂くと、『おばあちゃんコロッケ』を1個プレゼント。是非みなさんもお仕事帰りや昼食に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 店舗名前 クック・チャム ウエストコート姪浜店
  • 店舗住所 福岡県福岡市西区姪浜駅南1-7-11-2
  • 電話番号 092-407-3499
  • 営業時間 10:30~20:00
  • 定休日  木曜日
  • HP   http://cookchumplusc.co.jp/index.html