【大阪・茶山台】泉ヶ丘駅から徒歩5分、季節パンが楽しめる『クックハウス高島屋泉北店』に行ってきました。

南海高野線、泉ヶ丘駅から徒歩5分のところにある『クックハウス高島屋泉北店』は、大阪を中心に店舗展開されているパン屋さんです。今回はクックハウスの社員さんにお話をうかがいました。

定番パンだけでなく、キャラクターパンも

お店に並ぶパンは工場で作られています。大量生産の機械を使わず、ひとつひとつ丁寧に手作りでされたパンは、1日3回お店に運ばれて店内に並べられます。

クックハウスで作られるパンは、「食事パン」、「料理パン」、「菓子パン」があり、その中でも あんパンやクリームパンのように、どの年代でも好まれるお味が多いそうです。工場で作っているパンは食事パンが16種類、料理パンが17種類、菓子パンが42種類の計75種類もあります。

お店に並ぶ商品は食事パンは五穀健康パンやデイリーブレットがあり、料理パンはめんたいフランスやチーズポテトなどあります。菓子パンでは、ニワトリの顔をしている「コケっコ」やひよこの顔をしている「ピヨッコ」と呼ばれるパンがあって「孫に買っていったら喜ぶ」と、年配の方も買われる方もいらっしゃるそうです。

人気のパンはこれだ!

定番商品で人気なのは「メイプルパンケーキ」です。しっとりとしたパンにメープルシロップを塗り、生クリームをトッピング。レンジで温めるとホットケーキのようなお味で、おやつとしても最適です。

6月の新作では「かたつむりパン」が人気だそうです。名前の通り、パンがかたつむりの形をしています。体や顔はチョコペンで書かれていて、とても可愛らしいパンです。その他に料理パンの「たけのこのことあぶり焼き豚パン」、菓子パンの「白桃デニッシュ」、糖質コントロール用のパン「低糖食パン」などを含めた8種類が発売されています。

月ごとに変わる雰囲気。

店内のディスプレイは季節に応じて変えています。お店の雰囲気と季節限定のパンを合わせる事により、パンが一層引き立つそうです。飾りは社員さんの手作り。「仕事の合間に作るので、なかなか大変なんです」と社員さんは仰っていました。しかしお客様から「お店の飾りを見ると季節感があっていいわね」とお褒めのお言葉もいただいたことも多いので、毎月装飾にはこだわっているそうです。

気軽に来てもらえると嬉しいです。

お店の隣には木目のテーブルとイスを使ったカウンターのイートインスペースもあります。席には紙コップとお水も準備されているので、パンを選んだあと「買ったをパンがすぐ食べたい!」という方にもおススメです。今後は新人の指導をしっかり行い、一人でもお客様に満足いただける、サービスの提供に力を入れていたいそうです。

是非みなさんも季節によって旬を食材を使った総菜パンや菓子パンもあるので、イートインスペースでゆっくりくつろぎながら、美味しいパンを味わってみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 店舗住所 〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-3-1 高島屋 泉北店1F
    電話番号 072-294-3125
    営業時間 10:00 ~ 19:00
    定休日  高島屋泉北店の営業時間に準ずる
    HP   http://www.cookhouse.jp/