【大阪・心斎橋】深夜に本格“スパイスカレー”を味わえる♪『深夜カレー ディアブロ』他のカレー屋とは何かが違う

大阪市中央区の東心斎橋に、深夜に本格的なカレーが味わえる『深夜カレー ディアブロ』が2017年の2月にオープンしました。「深夜でも旨いカレーを食べられるのはここだけ!」と自信満々に語るオーナーさんは、お昼には別の店舗のカレー屋で働いていているカレー一筋のプロフェショナルです。今回は同店を開いたきっかけや、カレーへの情熱についてお話を伺いました。

人がやってないことがしたい

お昼に本格的なカレ―を食べられるお店はたくさんありますが、深夜にカレーだけで勝負しているお店はそうはないと感じ、深夜でも本当に美味いカレーを食べてほしいという思いから深夜のカレー屋を始めたそうです。
 こちらのメニューを見ても、フードメニューはカレー一品のみで、『深夜カレー ディアブロ』の熱意がメニューからも伝わってきます。

今の店舗は、2時まではスナックが営業しており、そのスナックのオーナーさんと知り合いだったこともあって、その後に場所を借りて営業させていてもらっているそうです。そのため、2時まではスナックの看板が出ているので、オープン当初はお客さんがなかなか来なくて、悩んだそうですが、今では常連のお客さんも徐々に増えており、今後はよりお客さが喜んでいただけるようなお店づくりを徹底していくとのことです。

本場の味を完全に再現した自慢のカレー

ディアブロさんのカレーに使われる材料はほとんどがスリランカから特別に仕入れ、作り方も本場のスリランカカレーをベースにして作られているので、本場の味を体感することができます。

こちらが自慢のチキンカレーです。ごはんにはターメリックライスが使われて、カレーのルーにはチキンやシナモンが入っていて、その見た目から辛さが伝わってきます。
 福神漬けの代わりにライムのピクルスが添えられていて、カレーと混ぜるとライムの酸味が加わり、ひと味違ったパンチのある味わいになります。辛い物が好きな方はもちろん、酔いさましとしてもピッタリの一品です。
 辛いのが苦手という方は、トッピングで温玉があるので、そちらをカレーに混ぜると味がマイルドになります。さらにドリンクにはミルクティーも別で注文できるので、辛いのが苦手な方でもおいしくいただけるのでオススメです。
 深夜営業なのがもったいないと思うほどのこだわりと味があるお店『深夜カレー ディアブロ』、皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

■文、写真・しゅう

【店舗情報】

  • 店舗名:深夜カレー ディアブロ
  • 住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-5 日宝ニューグランドビル 3F
  • 電話番号:090-2113-5231
  • 営業時間:2:00~9:00 (月~土)
  • 定休日:日曜日
  • Facebook:https://ja-jp.facebook.com/Diablocurry/