【福岡・築港】ベイサイドエリアに、地元野菜のデリやスイーツが楽しめる地域密着型のカフェ『EATFUL』がOPEN!

地下鉄千代県庁口駅から徒歩15分、マリンメッセ福岡やサンパレスなどが立ち並ぶベイサイドエリアに新しくできた、デリとスイーツのお店『EATFUL』にお邪魔しました。今回お話を伺ったのは、代表の藤本さんです。

近所の方に愛されるお店を・・・

オシャレなデリというと、天神などの中心地に近いところでお店を開く方が多いですが、藤本さんはあえて天神より少し離れたところを選んだのだそう。その大きな理由の1つに、このベイサイドエリアには飲食店が少ないため、近隣の方たちに向けたカフェを作ろうと思ったから。さらに、天神までわざわざ行かなくても持ち帰りで楽しんで頂けるようなデリとお菓子を提供したいと思い、この場所にお店を出すことにしたそうです。実際に天神から離れていることで、食材をよりいいものを提供出来るようになっていると藤本さんはおっしゃいます。

以前はパン屋さんだったというこの場所は、駐車場もあるので車で来ても安心。約1ヵ月かけて大工さんと一緒に作り上げたという店内は、広々としていて大きなテーブルがゆっくりできる雰囲気です。また、奥には大きなソファ席もあり、お子さま連れや女子会などにピッタリです。

ジャンルの違うプロが集まって提供するバリエーション豊かなデリ

元々、京都や東京で日本料理の料理人を10年以上されていたという藤本さん。出身が福岡県だったというのもありますが、今回のお店を出すきっかけは一緒に働くメンバーに出会ったことが大きいのだそうです。イタリアンのシェフやパティシエ、バリスタと様々なジャンルでやってきたメンバーがいるため、お店に出しているメニューもバリエーション豊か。その日の気分で色んなテイストのデリが楽しめちゃいますね。

『日々にお菓子とお野菜を』

『EATFUL』では“日々にお菓子とお野菜を”というコンセプトのもと、お店では地元野菜をメインに農家から直接お野菜や果物を仕入れているそう。間を通さず直接仕入れることで、鮮度の高いうちに食卓まで届けていきたいと考えているとのこと。

お店のおススメメニューは「ニンジンのラペ」。細長くすりおろしたニンジンは糸島産のもので、シンプルだけどとても美味しいと人気の商品です。ラペを始めとしたデリの数は、日々10~15種類ほど揃っています。夜はイタリアンですが、お昼はイタリアンをベースに、和食、中華、エスニックにアレンジしたものも!!イートインの方には、選べるデリ3種セットがサラダも付いて900円と、とってもおトク。

季節野菜もふんだんに使われているため、その日仕入れた野菜をみんなで打ち合わせしながらアドリブで考えていき、毎日のようにメニューが変わっていくのだそう。何度行っても新しい発見ができそうで、飽きずに通えるお店です。

商品全てがテイクアウト可能

『EATFUL』では、デリだけでなくスイーツや飲み物もテイクアウトができます。バリスタが入れたエスプレッソや、新鮮な野菜や果物のスムージーをテイクアウトして近くのベイサイドプレイスで海を見ながら召し上がってはいかがでしょうか。また、深夜3時まで営業しているので、仕事終わりに夕飯としてデリをテイクアウト。時間が遅くなってしまっても、新鮮な野菜たっぷりのデリなら、罪悪感なく買って帰ることができちゃいますね。

また『EATFUL』はお料理の種類だけでなく、店員のみなさんも色んなタイプのイケメンが勢ぞろい!お料理も作りつつ、カウンターにも立たれる店員の皆さんとお話しするのも楽しみの1つになりそうですね。

『旬のデリ、スイーツを作ってお待ちしております!』

店舗情報

なんと、6月からは飲み放題付きのBBQプランも開始!!これからの季節にピッタリのメニューも盛りだくさんです。

  • 店名:EATFUL
  • 住所:福岡県福岡市博多区石城町13-19
  • 電話:092-263-5353
  • アクセス:福岡市営地下鉄 呉服町駅、千代県庁口駅から徒歩15分
    西鉄バス 臨港警察署北口、築港口停留所から徒歩3分
  • 店休日:不定休
  • 営業時間:11:30~翌3:00
  • HP: Facebook / Instagram