【福岡・高宮】昔ながらのとんこつラーメン?居酒屋スタイルの博多屋台『福芳亭(高宮店)』

西鉄天神大牟田線の高宮駅を出て徒歩6分、大池通り(県道602号線)と日赤通り(国道385号線)の交差点に新たにオープンしたラーメン居酒屋である、博多屋台『福芳亭(高宮店)』に今回お邪魔して来ました。

博多名物屋台ととんこつラーメンが融合した”居酒屋スタイルのラーメン店”

2017年の7月11日にオープンしたラーメン店『福芳亭』は、福岡県内では6店舗目となるそうで、麺屋スタイルと居酒屋スタイルに分かれて運営を行っていらっしゃるそうです。今回は居酒屋スタイルの『福芳亭』にフォーカスしてお店をご紹介します。

ラーメンの専門店ではなく、博多屋台のような雰囲気のお店作りを意識し、お酒を飲みながら、つまみを頼んで最後にラーメンと楽しめる博多ならではのスタイルの居酒屋のつくりになっております。博多と言えば屋台ですもんね。いいですね~。

お酒を飲んだあとは、“〆のラーメン”という方は多いのではないでしょうか。通常の居酒屋では、なかなかラーメンまで用意しているとこはありませんが、博多居酒屋『福芳亭』ではしっかり、ラーメンまで食べられちゃいます(笑)

昔ながらのとんこつラーメンがひきつける”魅力”

博多ラーメンといえば、とんこつラーメンが主流ですが、『福芳亭』のとんこつラーメンは、最近の“コッテリとんこつ”ではなく、昔ながらの“スッキリとんこつ”のラーメン!50代から60代のお客さまからも「なつかしい味」と好評ですね。

とんこつラーメンブームがあり、関東へ進出した多くのラーメン専門店の味は、とんこつ油がのった濃厚スープが多いものが殆どです。一方で『福芳亭』では、とんこつ出汁をとる際に丹念に灰汁抜きをおこない、しっかりとしたとんこつの味わいもありつつ、油の切れもよいスッキリとしたとんこつスープになっていますので、胃にも優しいとんこつラーメンです。

博多の食文化2つが融合”激熱ワンコイン”セットメニュー

博多福芳亭の目玉と言えば、何といっても激安メニュー!ごはんとセットで500円のワンコイン、明太子ごはんセットも500円、辛子高菜ごはんセットも500円と全てワンコインで収まるこの価格。中でも一番人気はやはり“明太子ごはんセット”だそうです。福岡の食文化の代表である、とんこつラーメンと明太子が一緒に味わえてワンコイン!白ごはんと明太子ごはんが変わらない値段!これは是非食べるべき一品ですね(笑)

店長の意外なおすすめメニューは、濃厚味噌ラーメン。食べ方はそのまま食べていただいてもいいのですが、食べる前にたっぷりのすりゴマと一味を加えてから食べるのが絶品なのだとか。この食べ方を教えてくれたのは、他の店舗の先輩からだそうで、『福芳亭』伝統の食べ方かも?是非食べてみたいですね~!

地元から愛されるお店の理由

今回6店舗目までオープンした理由は、懐かしい味だけではなく価格面からも福岡の地元民からも愛されているようです。コンセプトは“家族四人で食べても高くない近所のお店”だそうで、ラーメン価格は通常で390円、学生ラーメンは330円で提供しております。確かにおサイフに優しい!いや優しすぎる!

もともと地元のお客さまに感謝を忘れず人との繋がりを大切にしている『福芳亭』では、店名にもその思いが込められているそうです。創業者の新田社長が幼少期よりお世話になった方への感謝の意味が含まれた名前だそうで、社長の温かい人柄がうかがえますね。

福岡だけではなく全国の人に知ってほしい

福岡市内で6店舗の出店をされた『福芳亭』ですが、今後の展開は県内だけでなく県外そして九州圏外にも広く出店し、福岡の食文化を、今までのラーメン専門店だけでなくラーメン居酒屋のようなスタイル等で食スタイルまで全国に広げていきたいと考えていらっしゃるようです。東京や大阪でも博多居酒屋『福芳亭』で一杯飲める日もそう遠くないかもしれませんね。高宮周辺にお住まいの方はもちろん、福岡に観光にこられた方も一度『福芳亭』で博多の食文化を味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

• 店名:博多屋台福芳亭 高宮店
• 住所:福岡県福岡市南区玉川町17−23
• 電話:092-555-7277
• アクセス:西鉄大牟田線高宮駅から徒歩6分
• 営業時間:11:30~15:00 18:00~24:00
• 定休日:不定休