【愛知・名古屋】ひとりでも、大人数でも!『魚貝ハイボール酒場』で、ウマい魚とハイボールに舌鼓

名古屋市営地下鉄・桜山駅から徒歩5分というアクセス良好な場所に、2017年5月にオープンしたのが、今回紹介する『魚貝ハイボール酒場』です。
 お店の売りは、店名にもなっているとおり、魚貝とハイボールです。スタッフの坂本博美さんに、自慢の魚貝やハイボールについてと、今後目指していくビジョンについて伺いました。

ひとりでも大人数でも入りやすい酒場

環状線に面したお店の1階には、4人掛けのカウンターと立ち飲みカウンター。

2階には、大人数でも使いやすいテーブル席が並んでいます。団体での貸し切りも可能で、貸し切りにぴったりな宴会コースもあります。(前日までに電話での予約必須)

ひとりでお酒を呑みたい人にも、大人数でわいわい盛り上がりたいグループにも。シチュエーションを問わずおすすめのお店です。

その日とれた魚介類がずらり!

ホタテや大あさりなど、お店には豊富な魚介類がずらりとディスプレイされています。これらはすべて、その日に獲れた新鮮なものです。メニューを見ながら悩むのもよし、ディスプレイされた魚貝を指さしながら注文するもよし。迷ったらスタッフさんに話しかけて、おすすめをチョイスしてもらうのもよしです。貝類の中には仕入れ状況によって値段が変わるものもあるので、詳しくはスタッフさんまで。

1階のカウンター席に座れば、実際に魚貝を焼いているところを見ることができます。網に乗せられた魚貝を見ながら、お酒もすすみます。

大あさりは外せない!

どれも食べごたえあって人気がありますが、中でもオススメは、愛知県・日間賀島の漁師さんから直接仕入れているという大あさり(480円)です。大粒でジューシーなあさりの身と、しゃきしゃきとしたネギの食感が絶妙です!まさに魚貝ハイボール酒場ならではのメニューです。

その大あさりを使った串カツ(1本220円)も、魚貝ハイボール酒場ならではのメニューです。衣に程よく味がついているので、調味料をつけずにそのままいただくことができます。

何人かでシェアするなら、貝類のホイル蒸し(580円)もおすすめです。アルミホイルで包まれた中には、貝類がどっさり入っています。

充実した魚貝メニューのほかにも、ほうれん草のお浸し(380円)やピリ辛ウインナー(200円)など、居酒屋定番のメニューもそろっています。

お酒好き必見!替え玉ハイボール

お店の名前にもなっているハイボール好きに必見のサービスが、替え玉ハイボールです!

1杯ハイボールを注文すると、2杯目以降のハイボールがお得になります!1杯目を飲んだ後の、氷が入ったまま同じグラスで提供するため、割引料金で飲むことができるのです。たくさんハイボールを呑みたい方、ハイボール好きにはたまりません。お客さんに自慢のハイボールを味わってほしいという思いが込められたサービスです。

新感覚ハイボール!?

はちみつ漬けの梅がまるごと入ったはちみつ梅ハイボールは、梅のうまみがクセになるような味わいに、はちみつのやさしい甘みが加わった新感覚のハイボールです。ハイボール以外でも、チューハイやノンアルコールで味わうこともできます。

桜山で魚貝とハイボールを売りにしたお店を!

「桜山に住んでいる人もよく来てくれますね。今後も地域密着型のお店であると同時に、誰でも気軽に入れるようなあたたかい雰囲気を目指していきたいです!」と坂本さん。魚貝に日本酒という組み合わせはよく見かけるけれど、魚貝にハイボールはあまり聞いたことがなかったので、おいしいハイボールと新鮮な魚貝をいっしょに売り出せば、きっと流行ると確信したそうです。現に、自慢のハイボールと魚介類を楽しむお客さんで連日大賑わいです。ビールやチューハイも充実していますし、魚貝以外の居酒屋メニューもそろっており、魚貝やハイボール目当てでなくても居心地のよいお店です。

魚貝好きな人、お酒が好きな人は必見です!

■文、写真・梶山 栞理

【店舗情報】

  • 店舗名:魚貝ハイボール酒場
  • 住所:愛知県名古屋市昭和区桜山町4-70-27
  • 電話番号:052-841-1788
  • 営業時間:17:00~24:00
  • 定休日:不定休