【北海道・札幌】ワンフロアで北海道が満喫できる『HOKKAIDO Village』がオープン!

地下鉄さっぽろ駅から徒歩3分のところにある、『HOKKAIDO Village』(ほっかいどうビレッジ)。
取材に訪れたこちらでは、ワンフロアに、3つの飲食店と1つのショップが入っています。今回は、店長の針谷さんにお話を伺いました。

(右:針谷店長)

ジャンルはさまざま、色々な料理が楽しめます!

シグマ北3条ビルの地下1階にある『HOKKAIDO Village』には、1つのフロアに、『かにバルSAPPRO』、『個室割烹 北のゆうや』、『海鮮・地酒 北前鮨』という北海道をコンセプトにした飲食店が3店舗と、お土産などが買える『北のマルシェ どさんこSHOP』が入っています。

蟹も楽しめる『かにバル SAPPORO』

1店舗目、『かにバルSAPPORO』は、カニを扱っているバルです。北海道といえば、海鮮!海鮮といえば、カニ!ということで、観光で来られた方に、心行くまで北海道の名物・カニを楽しんでもらえるよう、ご当地ならではのカニ料理を豊富に用意しています。
そんな『かにバルSAPPORO』のおすすめの料理は、“ソフトシェルクラブ”です。こちらは、脱皮直後の柔らかい殻を持つカニを揚げたもので、スパイスやスイートチリソースをつけて殻ごと食べることができます。

他にも名物“かにはっちゃき蒸し”は、毛ガニ、本タラバガニ、アブラタラバガニ、イバラガニ、本ズワイガニ、紅ズワイガニといった種類の中から、3種類が日替わりで使われており、食べ比べを楽しむことができます!

地産地消で、有機栽培にこだわった旬の野菜も使っている「チョップドサラダ」もあり、目の前で”チョップ!”のパフォーマンスもしていただけます。
どの料理も数名でシェアしていただくことが出来るので、大人数の宴会にもピッタリですね!

また、『かにバルSAPPORO』はランチタイム営業もしており、ボリューム満点のランチや名物焼きパスタのほか、リーズナブルな餃子カレーなどもあるのだとか。ランチを注文すると、サラダバーを利用することが出来るので、北海道産の無農薬野菜をお腹いっぱい食べられます。

新鮮な野菜を楽しむ『北のゆうや』

続いて2店舗目『北のゆうや』は、北海道産の新鮮な野菜や海鮮などを、ふんだんに使った料理を扱っているお店です。
ゆったりとくつろげる掘りごたつの個室が完備されているので、会社の宴会や送別会など、さまざまなシーンに合わせて利用できます。
茄子、玉ねぎ、エリンギなど旬の野菜や四元豚、中札内鶏を使用した“串カツ”や“せいろ蒸し”などが人気の同店ですが、単品メニューのほかに宴会コースメニューも用意されています。

コースメニューは、移ろう四季に合わせ、旬の食材を取り入れた料理に変化するのだとか。
また、飲み放題は980円から用意されており、生ビールも含まれているので、リーズナブルに楽しめます。

職人が握る『北前鮨』

3店舗目の『北前鮨』は、落ち着いた雰囲気のなかで、本格的なお寿司が食べられるお店です。

店内は、職人さんに目の前で握っていただけるカウンター席とテーブル席があり、水槽やショーケースが並んでいます。また、握り寿司以外にも、“押し寿司”や漁港で食べられるような新鮮な“海鮮生ちらし”、“押し寿司”なども人気のメニューだそうです。

『北前鮨』では、ランチタイム営業もしており海鮮ちらしやお寿司のほかに、お寿司とそば、天ぷらがついた豪華な御膳メニューも用意されているので、デートや接待などにもおすすめです。

『北のマルシェ どさんこSHOP』

『北のマルシェ どさんこSHOP』では、上で紹介した各店舗で扱っている北海道産食材の一部が販売されており、美味しいと思ったものを自宅でも食べることができます。同店では、新鮮な牛乳から作られた“足寄(あしょろ)チーズ”や産地直送の“カニ”など、北海道の名産が購入できるので、観光のお土産として買って帰られる方もいらっしゃるそうです。

『かにバルSAPPORO』『北のゆうや』『北前鮨』では、飲み放題メニューも充実!

飲み放題のメニューには、ビールや日本酒、サワー、カクテル、ワインなどがあり、リーズナブルなライトコースとちょっと豪華なスタンダードコース、ラストオーダーまで時間無制限プレミアムコースがあります。
北海道産“ふらのワイン”や旭川の日本酒“大雪乃蔵”、釧路の地酒“福司”、といった北海道ならではのお酒を楽しむこともできるのだそうです。
なかでも、小樽の田中酒造で作られている”亀甲蔵”は、蔵から直接仕入れているそうです!

お一人さまでも、団体さまでも

『HOKKAIDO Village』にある店舗では、コース料理の内容や予算に希望がある場合は、予約時に相談していただくことで柔軟に対応してくれるといいます。
「どの店舗も、お一人さまでも気軽に立ち寄っていただけるお店です。このあたりにはオフィスも多くあるので、会社の集まりやイベントなどに利用していただけると嬉しいですね。」と針谷店長は笑顔で話してくださいました。

シーンに合わせて使い分けることが出来る『HOKKAIDO Village』。
北海道グルメを満喫したい方は、ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】
住所:〒060-0003北海道札幌市中央区北3条西3丁目1-5 シグマ北3条ビルB1F

『かにバルSAPPORO』
電話番号:011-222-0121
営業時間: ランチ 11:00~17:00/ディナー 17:00~23:00 (金・土) ~23:30
HP:https://www.hotpepper.jp/strJ001178162/

『北のゆうや』
電話番号:011-252-6521
営業時間:月~木・祝: 17:00~23:00 /金・土・祝前日: 16:00~23:30
HP:https://www.hotpepper.jp/strJ001018878/

『北前鮨』  
電話番号:011-218-6527
営業時間:月~日・祝・祝前日: ランチ11:00~14:00 /ディナー18:00~23:00
HP:https://www.hotpepper.jp/strJ001178167/