【大阪・本町】『ホテル・アンドルームス大阪本町』は居心地抜群のカジュアルホテル

2017年4月に大阪の本町にオープンした『ホテル・アンドルームス大阪本町』は、ソラーレホテルズの新オリジナルブランド『ホテル・アンドルームス』の第一号店です。
“一泊のストーリーを充実させる「&」があるホテル”がコンセプトとなっています。地下鉄3路線が徒歩圏内で、キタや海遊館のあるベイエリアにも乗り換え不要の好アクセス。部屋は小上がりのあるタイプも多く、“和”の趣きで落ち着く空間になっています。最大4名まで泊まれる部屋もあり、ビジネスユースだけではなく、家族旅行のお財布にも優しいホテルです。

ビジネス街にある静かで都会的なホテル

『ホテル・アンドルームス大阪本町』は、オフィスビルをホテルに転用(コンバージョン)して開業したのだそう。もともとの重厚な躯体はそのままに、東京のUDSが設計を手がけた洗練されたデザインが魅力です。ビジネス街にありますが、ビジネスだけではなく旅行にもおすすめしたいホテルです。

開放的で寛げるロビーラウンジ

写真はエントランスとレセプションを繋ぐロビーラウンジです。座り心地の良いソファーに落ち着いた照明、観葉植物も多く配置されています。ホテルスタッフも仰々しくなくカジュアルで親しみやすい雰囲気で、初めて泊まる方もほっとするような空気が流れています。

こちらでは、チェックインの際に翌朝食の希望が聞かれます。4種類から選べるようになっていて、メニューは写真付きなのでイメージしやすいのも嬉しいところ。サラダやフルーツなどの軽めのものから、ガッツリ系まで揃っています。また、部屋に用意されているアメニティは歯ブラシのみなので、ヘアブラシ・コットン・シェーバーなどが必要な方はチェックインの際にレセプションで受け取りましょう。

1名から4名利用まで、バラエティに富んだ客室

もともとのビルを活かして設計をされた同ホテルの部屋は、それぞれ間取りが少しずつ異なっています。コンパクトですが、ほっこりと落ち着くサイズ感。何度か泊まると自分の好みの部屋タイプがわかってきますよ。部屋へは1階のレストランRUUUST(ルースト)のお料理を持ちこむことも可能です。お部屋でゆっくりしたい人にぴったりな居心地の良い空間です。連泊の出張でも、こんなお部屋なら寛いで過ごせますね。

4名まで宿泊可能なデラックスツインのお部屋も。小さなお子さん連れのファミリーには使いやすいお部屋です。ダストボックスやティッシュケース、靴べらなどの小物類はすべてウッディなデザインであたたかみのあるお部屋になっています。

シェフオリジナルの朝食

朝食は事前に選んだセットが提供されます。ドリンクはセルフでジュース、ミルク、コーヒーなど。写真はスープのセットですが、4種類のメニューは不定期に変更されます。バラエティー豊富な朝食は出張族には嬉しいポイントです。パンは近所に店を構える大阪の人気店パンデュースのものを使用されており、コーヒーは京都のスペシャルティコーヒー・ウニールが、お好きなだけいただけます。

&ブレックファスト・デリバリー

画像提供:ホテル・アンドルームス大阪本町

また、事前に予約しておくと翌朝朝食がお部屋に届きます。ノーメイクでお部屋でのんびりしたい女子にも嬉しいサービスです。

&テイクアウト

画像提供:ホテル・アンドルームス大阪本町

宿泊者はRUUUST(ルースト)のメニュー全てをお部屋へお持ち帰りできるのもこのホテルの特徴です。周りに気兼ねなくそれぞれのペースで食事が楽しめるのも嬉しいですね。

そこにあったら嬉しい「&」

ホテル・アンドルームス大阪本町は、オフィスビルをコンバージョンして開業したホテルですが、建物の引き渡しから開業まで、1ヶ月もかからなかったとのこと。最後の最後まで打ち合わせや搬入に追われ、開業してからも忙しさは続いたそうです。そんな中、お客さんが喜んで帰る姿がとても嬉しく励みになったのだそう。ホテルのコンセプトの一つでもある、人との繋がり、地域との繋がりを大切にしていることを強く感じるホテルです。

■文、写真・みぃ

【店舗情報】