【大阪・淀屋橋】『ホテルWBF淀屋橋南』は淀屋橋にも本町にも徒歩圏内の贅沢立地!

『ホテルWBF淀屋橋南』は大阪きってのビジネス街、淀屋橋・本町エリアに2017年4月1日にオープンしたビジネスホテル。徒歩で淀屋橋へ5分、北浜へ7分、本町も徒歩圏内という贅沢な立地。周辺には気軽に入れるお店も多く、ランチやちょい飲みにも困らない、出張族には嬉しい場所です。全室に導入されているシモンズ製ベッドで、一日のお仕事の疲れを癒してください。

ビジネスにも観光にも便利な立地

『ホテルWBF淀屋橋南』がある淀屋橋・本町エリアは、御堂筋沿いには大きなオフィスビルが立ち並びますが、少し道を入ると個性あふれる飲食店が建ち並び、仕事帰りのビジネスマン・ビジネスウーマンで賑わう活気あふれる大人の街です。またこの辺りはレトロな近代建築が軒を連ね、ガス灯が美しい三休橋筋を北へ10分ほど歩くと国指定重要文化財の大阪市中央公会堂もあります。

シングル・ダブルを中心にツインも用意

ビジネス街のど真ん中ですので、お部屋は出張に便利なシングル・ダブルが中心。各部屋タイプに禁煙・喫煙があり、フロアも分かれています。煙草のニオイが苦手な人はもちろんですが、最近は肩身が狭くなりつつある愛煙家にも嬉しいホテルです。

全室シモンズ製のベッドで朝までぐっすり

ベッドは全室シモンズ製のポケットコイルマットレスを使用。質の高い眠りで翌朝スッキリと目覚められます。特に腰痛持ちの方には睡眠中の体をしっかりと支えてくれる独立コイルはポイントが高い設備ですよ。ルームウェアは上下セパレート。「上下一体のルームウェアは女性のワンピースみたいでちょっと苦手…」という男性には嬉しいですね。生地はワッフル状になっていますので、シャワー後のお肌にもサラッとした着心地です。

バスルームのシャンプー・コンディショナーは女性も嬉しい「アロマエッセ」。最近増加傾向にある女性の宿泊をターゲットにしたプランも考案中ということですので、今後は更に女性目線の使いやすいアメニティやプランが期待できます。

和・洋グルメが並ぶ朝食

朝食は1階のレストランで。関西風だしのお茶漬けバーや、牛すじたっぷりWBF特製カレー、焼き立てパンなど約30種類のメニューが楽しめます。直前までスケジュールがはっきりしなくて素泊まりで予約した人も、当日の朝に1,080円(税込)でいただくことができますよ。

女性も快適なビジネスホテルを目指す

『ホテルWBF淀屋橋南』はホワイト・ベアーファミリーの関西でのビジネスホテルの第一号店。開業に携わった前支配人の大矢さんによると、開業日はかなり気が張っていたとのこと。そんな中「笑顔はまだぎこちないけど、一生懸命さは伝わってきた」とお客さんに声をかけてもらったことがとても嬉しかったそうです。現在の支配人・廣田さんは女性目線で快適に過ごせるホテルを目指し、特に清掃に力を入れ「清潔感ではどこにも負けません!」と自信を滲ませます。
 今後は朝食も健康志向のメニューを取り入れるなど工夫していきたいとのことで、女性にも男性にもますます快適なホテルとなりそうです。

■文、写真・みぃ

【店舗情報】