【東京・池袋】池袋駅南口から徒歩7分 NYブルックリンで話題の朝食専門店『egg東京』に行ってみた

NYブルックリンに本店を構える「egg(エッグ)」は、地元ニューヨーカーはもちろん、世界中から注目を集める朝食専門店です。その「egg」の世界2号店が日本・池袋にオープンしました。

こだわりの朝食で、食べた人の人生を充実したものに

「egg」本店のオーナー、ジョージ・ウェルド氏は「朝食は1日の食事の中で最も大切なファクター」と話します。こだわりの素材で作られた安心安全な朝食がもたらすひと時は、食べた人の1日を充実させ、人生をも成功させると考えているからだそうです。

この考え方は、今回オープンした「egg東京」も同じ。 「egg東京」のスタッフは、素材の味を引き出す料理と食事を楽しむことのできる居心地のいい空間で訪れた人の1日を向上させたいとしています。
店内は、シンプルで温かみのある空間。 主役は食事という考えから、主張しすぎない内装にしたそうです。

アメリカ南部の本格的な朝食を再現

1番人気の料理は、看板メニューの「エッグ・ロスコ」

創業者のジョージ氏が日本を訪れ、現地まで足を運んで選んだという、広島「はやしナチュラルファーム」の卵が使われています。

女性に人気という「フレンチトースト」も外せない一品

使われているブリオッシュは、本店の味を忠実に再現するため日本で自社開発したというこだわりのパン。 「egg東京」のオーナーは、本店で食べたこのフレンチトーストの味に感動し、日本でのオープン招致を決意したのだとか。

このほか、チーズ入りオムレツやパンケーキなどにも、こだわりの卵が使われています。
朝食メニューは、朝8時の開店から夜9時の閉店まで1日中食べられます。 また、午前11時半からはランチ限定のメニューもあるので、そちらもチェックしたいですね。
ほかにも、店内には訪れた人をくつろがせる工夫が満載。 クレヨンもその一つです。

子供をはじめ大人も利用可能なこのクレヨン。食事が運ばれるまでの待ち時間も楽しんでほしいとのお店の心意気が現れていますね。

皆さんも「egg東京」で、素材にこだわった安心安全な朝食を食べて、NYブルックリンの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

egg
  • 住所:東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ IKE・Biz 1F
    電話番号:03-5957-7115
    アクセス:池袋駅南口より徒歩7分/池袋駅から約550m
    営業時間:8:00~21:00
    定休日:月曜日 HP:https://www.eggrestaurant.com/japan/