【東京・池袋】とにかく安く、とにかく美味い『大衆焼肉コグマヤ』へ行ってきた

今年5月、池袋駅西口から徒歩1分の駅前に「大衆酒場コグマヤ」の系列店となる「大衆焼肉コグマヤ」がオープンしました。今回は、オーナーの高橋さんに話をうかがってきました。

焼肉といえば、美味しいけどお金がかかる、気軽に行けない、などのイメージをお持ちのかたも多いのではないでしょうか。ましてや、池袋といえば焼肉の名店が軒を連ねる都内でも有数の焼肉激戦区です。そんな中に、今回取材した「大衆焼肉コグマヤ」はありました。

気軽に入りやすい店作り

昭和のレトロ感漂う店内はどこか懐かしさを感じさせ、仕事終わりのサラリーマンや学生、OLさんなどが集う場所として魅力的です。

とにかく安く、とにかく美味い

ジンギスカン

高橋さんのイチオシはコグマヤ名物「ジンギスカン」なんと1人前250円!特製ダレに付け込まれたお肉は柔らかく、噛めば噛むほど味が出ます。お値段以上のボリュームに大満足間違いなしです!

レバー

そして来店されたほとんどの方が注文する大人気メニュー「レバー」1人前280円。高橋さんの独自ルートで仕入れたレバーは鮮度もよく、ジンギスカンと並ぶ看板メニューだそう。筆者自身も「朝挽きレバネギ」を食べさせて頂きましたが、低温で仕上げたレバーはまるでレバ刺しのように柔らかく、塩ダレであえたネギとの相性も抜群なのでビールやホッピーによく合います。

実際に飲んでみました!「究極レモンサワー」!

“究極”レモンサワー・・一般的なレモンサワーと何が違うのかというと、氷の代わりに冷凍させたカットレモンがレモンまるまる一個分入っているかな?というくらいどさっと入っています!普通の氷は使っていないので薄まるという心配もなく、ホッピーみたいに中だけ(サワーのみ)のおかわりもできます。

2階席もあります!

オープンしてから1カ月が経過し、ようやく2階部分の内装工事も完了しました!2階も1階と同様に、料理の注文はオーダー用紙に注文個数を自分で記入するかたちなので、団体で来たときも注文しやすいですね!

せんべろの大衆焼肉

ジンギスカン一人前250円~とほとんどの品目がリーズナブルなこともあり、1000円あればちょこっと1杯飲んでいける。そんなとにかく“安くて美味い”コグマヤに是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】