【東京・池袋】池袋駅から徒歩5分 本格的な洋風メニューとお酒を楽しめる『キッチンすいらく』にいってみた

「キッチンすいらく」は、池袋駅東口から歩いておよそ5分、サンシャイン60通りの裏手にある、昭和にタイムスリップしたような路地裏・美久仁小路にオープンしました。小さな店内の中にオーナーのこだわりがぎゅっと詰まった洋風居酒屋です。

味に自信あり!こだわり料理はお酒との相性抜群

美久仁小路の昭和の雰囲気の中でも一際目を引くお洒落な外装の洋風居酒屋、それが今回開店した「キッチンすいらく」です。女性客でも入りやすいような雰囲気の入り口を抜けて店内に入るとオーナーの山本さんがカウンターで出迎えてくれます。
山本オーナーは、今回独立する前からイタリア料理とワインを楽しむことができる人気店で働いていたこともあって、料理の腕には自信あり。
メニューには、ラタトゥイユやピクルスといった前菜から肉料理、パスタなど食欲をそそる料理が種類豊富に並びます。
「小さい店だけど凝った料理を食べられるというギャップを楽しんでほしい」と山本オーナーも話しています。



数ある中から選ぶ、オーナーのおすすめが「牛スジのデミグラスソース煮込み」。
手間暇かけて煮込まれた濃厚な牛スジは絶品。お酒との相性もバッチリです。

このほかのメニューも「料理に関して心配事は一切ない」と断言しているだけあって、どの料理も一手間かかったこだわりの味わいを楽しむことができます。

お客さんとの距離を大切にしたお店

お店のコンセプトは「小さいからこそできる店」。オーナーの山本さんが以前から飲食業で働いていて感じていたのが、店が繁盛して忙しくなればなるほどお客さんとの時間が短くなるというジレンマ。近い距離でお客さんとの時間を大切にしたいと、小さいお店だからこそできる店づくりを目指しています。
山本オーナーは「目の前に座ったその人のためにどうやって料理を提供するのかを意識している。一言添えて皿を出すとか、喜んでもらえるように安全な食材を選ぶとか。お客さんといい関係を築けるようすることを根底においている。」と話していました。

今後について、「新しく入ってきてくれたお客さんも、常連さんも、店員も含めてみんなが楽しめるような空間にしていきたい。とにかくまずは足を踏み入れてほしいですね。」と山本オーナーは話していました。

OPEN特典!

ここでOPEN特典です。
「開店ポータルを見た」と言ってくださったお客様には、7月末まで、「牛スジのデミグラスソース煮込み(ミニサイズ)」を無料サービス!
オーナー自慢の味を試すことができる、見逃せない特典です。

店内は1階がカウンター、2階がテーブル、3階が完全個室になっています。
シーンに合わせて、お酒と本格洋風メニューを楽しむことができる「キッチンすいらく」、皆さんも是非訪れてみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-23-4 美久仁小路内
    電話番号:03-3988-4533
    アクセス:JR池袋駅東口から徒歩5分
    営業時間:[火~土]18:00〜翌5:00 [日曜・祝日]17:00~翌2:00
    定休日:毎週月曜日
    HP:https://www.facebook.com/キッチン-すいらく-1942873412616210/