【福岡・博多】福岡の海の玄関口、ベイサイドプレイス博多の『伊三郎製ぱん』

木目が優しいお店の外壁

ベイサイドプレイス博多は福岡の海の玄関口である、港に隣接する複合施設です。様々なイベント、お買い物やお食事など、大人から子供まで楽しめるレジャースポットになっています。今回はベイサイドプレイス博多の中にある『伊三郎製ぱん』に行ってきました。

安心の品質とお手頃価格

ちょっと刺激のあるからさホットチリサルサ

京都や大阪を中心に西日本で店舗を増やしている伊三郎製ぱん。最近は九州でもお店が増えています。2月にオープンしたベイサイドプレイス博多店も、毎日1つ1つていねいに手作りされた80~120種類の焼き立てパンが並びます。お値段も大半が100円とリーズナブル!お店の方に伺ったところ、共同仕入れによるコスト削減を徹底し、品質を落とさずにお手頃価格を実現しているそうです。

ベイサイドプレイス博多は福岡の観光スポットとしても人気の複合商業施設ですが、よそに比べるとグルメスポットが少ないので、伊三郎製ぱんの出店は非常に喜ばれたそうです。7時から20時までオープンしているので、近くにお住まいの方が朝食を買いに来たり、帰宅前に立ち寄る方もたくさんいらっしゃいます。いろんな種類のパンを扱っているので、まとめ買いされる方も多いのだそう。

どれを買おうか迷うほど種類が豊富

こだわりの材料で作った食パン

衣がカリカリの「ゴールデンカレーパン」やカスタードたっぷりの「クリームパン」、毎日食べられて身体にもやさしい「熟成食パン」など、目移り必至のラインナップ。1番人気を伺ったところ、1位は「グラタンパン」だそうです。2位が「カレーパン」、3位が「クリームパン」、それから「塩パン」「めんたいこフランス」と続きます。これは“5大伊三郎ぱん”と呼ばれていて、全国の店舗でよく売れているそうです。どのパンを食べようか悩んだら、この5つから選んでみるといいかもしれません。

ベイサイドプレイス博多店では「ホットチリサルサ」と「クラフティー」が特に売れ行きが良いそうです。「ホットチリサルサ」は辛めのサルサソースが際立つホットドックで、酸味と辛さのバランスがちょうどよく、ペロッと食べてしまいました。「クラフティー」はカスタードクリームの上にブルーベリーなどフルーツがたっぷり入ったタルトです。コーヒーや紅茶などと一緒にティータイムのお共にもおすすめです。

【店舗情報】

  • 店名:伊三郎製ぱん ベイサイドプレイス博多店
  • 住所:〒812-0021
  • 福岡県福岡市博多区築港本町13-6 ベイサイドプレイス博多C館 1F
  • 電話番号:092-281-8373
  • アクセス:西鉄バス 博多埠頭・ベイサイドプレイス降車すぐ
  • 営業時間:7:00~20:00
  • 定休日:無休