【東京・高円寺】サラリーマンに圧倒的に人気の『らぁめん山と樹』に行ってきた

高円寺駅南口を出て左へまっすぐ進み、横断歩道を渡り右に曲がり2分程歩くと、左手にお店が見えてきます。
高円寺駅から徒歩10分の環七通り沿いにオープンしたのが、地元の方やラーメン好きに人気の『らぁめん山と樹』です。今回は店長の冨山さんにお話を伺ってきました。

オープンしたきっかけ

地域密着

店長の冨山さんは10年以上ラーメン屋で働いており、オーナーとは14、15年前に新宿のラーメン屋で知り合い、その後一緒に働いていたとのこと。
オーナーが独立するときに「お店をやってみないか。」と、声をかけていただいたのがきっかけで今回『らぁめん山と樹』を始めました。

カウンター

駅から少し離れていて、一人で回せる広さを条件に物件を探していて、タイミング良く見つかったのがここ高円寺だったそうです。
内装は女性でも入りやすいように、“すっきりシンプルに”をコンセプトに、木のぬくもりに重点をおいた造りになっています。

自家製にこだわったラーメン

しょうゆラーメン

『らぁめん山と樹』は、醤油と塩ラーメンがメインのラーメン屋です。
特に人気なのが、鶏ガラスープをベースにした醤油ラーメン。醤油にこだわり、埼玉の弓削田醤油の有機しょうゆをブレンドしているのだとか。

塩ラーメン

ラーメンには化学調味料使っていないので、最初のパンチはないが、あとからじんわりと美味しさが広がっていくとのこと。

小麦粉

また、麺は全てお店で作っているというこだわりよう。冨山さんが丁寧に手もみした自家製麺は、もっとりとした食感でコシがあり食べ応え抜群!
そんな『らぁめん山と樹』のラーメンは、こってりではなく、かといって薄っぺらいわけでもない奥が深い味わいが、サラリーマンに圧倒的に人気の理由だそうです。

チャーシュー

チャーシューももちろん自家製で、じっくりローストして旨みを閉じ込めた特製チャーシューをご飯にのせた「バラチャーシュー丼」もサイドメニューで人気なんだとか。

煮干し

期間限定の夜限定メニュー「煮干しらぁめん」にも注目です。
煮干しをふんだんに使い、旨みを凝縮させたスープで食べるラーメンは、煮干し好きにはたまらない一品です!

地元の方が集まるお店

ラーメン

「駅から離れていたり、場所も分かりずらいところにあるんですけど、それでも来て下さるのはすごく嬉しいですね。」と冨山さん。
平日はサラリーマンの人が多く、土日は地元の方や家族連れで賑わうとのこと。

「最近はラーメンの敷居が高くなってきていますが、そうではなく、誰もが気軽に足を運べるような、地域密着として地元の方に愛され続けられるようなお店にしていきたい。」
そんな気さくな冨山さんの作るラーメンを、ぜひ食べに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 店舗名 :らぁめん山と樹
  • 住所  :東京都杉並区高円寺南5-21-7 高円寺マンション 107
  • 電話番号:03-6383-1773
  • アクセス:高円寺駅から徒歩10分
  • 営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日 :月曜日
  • HP  :https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13204607/