【北海道・札幌】みんなの止まり木『KOTORI JUICE STAND』のフレッシュジュースで一日をスタートさせよう♪

今回は、野菜不足でお悩みの皆さんにぴったりのお店をご紹介します。地下鉄・大通駅に今年8月にオープンした『KOTORI JUICE STAND(コトリジューススタンド)』は、道産の野菜や果物をたっぷり使ったドリンクが楽しめるジュースバーです。

一息つける、止まり木のようなジュースバー

「身体に良いものを摂りたいとは思っていたけれど、どれもなかなか続かなくて。そんなある日、ふとミキサーでジュースを作って飲んでみたんです。それがとても美味しくて!それからジュースに関心を持って色々作るようになり、レパートリーが増えていきました。」とジュースとの出会いを語るのは、店長の堀松さん。
 都会のオアシスのようにいつでも寄れるジュースバーを作り、お客様が一息つける止まり木のようなお店にできれば…そんな思いで、同店を『KOTORI JUICE STAND』と名付けたといいます。

道産の農産物を応援したい

『KOTORI JUICE STAND』のジュースに使われているのは、農家から直接仕入れる道産の新鮮な野菜や果物です。形が良くなかったり、傷があったり…そういった理由で市場には出回らず、弾かれてしまった規格外のものだそうです。
「美味しさは変わらないのに、小さな理由で市場に並ぶことができない農産物を救いたくて。人参なら富良野、メロンなら夕張といった主要ブランドに押されて、それ以外の地域で採れたものは、本州に送られてしまうんです。メジャーな地域以外でも美味しい野菜を作っている所があるのに、それが道内に出回らないのは残念だなって。だから、そういうところの野菜や果物を積極的に取り入れて、地産地消を大切にするお店にしようと思いました。」と堀松さんは話します。

苫前産の赤肉メロンは、生産農家と直接かけ合ってお店にデビューした食材です。農家の方も、「ぜひ使って下さい!」と大喜びだったのだとか。果汁あふれるジューシーで濃厚な甘さが楽しめます。
 そんな苫前メロンの果肉を、丸ごと贅沢に使ったジュース“スーパーメロン”(1,500円)は、自慢の一品です。氷ではなく凍らせた果肉を入れ、薄まることのない濃厚な味わいを保つというこだわりも光ります。

こだわりのフレッシュジュース

ヘルシージュースの“小松菜スペシャル”(550円、写真・中)は、堀松さんが自信を持っておすすめする一杯です。使われているのは、小松菜、オレンジ、パイン、レモン、りんごなど。ビタミンたっぷりでお肌に嬉しい、頑張る女性をいたわるドリンクです。食物繊維も豊富に含まれているので体の内側から綺麗になり、肌つやも良くなるといいます。

こちらのコールドプレスジュースは、スロージューサーと呼ばれる低速回転の器具で、熱を加えずに圧力をかけてすりつぶして作ります。熱を加えないことで栄養素の破壊が抑えられ、素材の栄養をしっかり摂ることができます。中でもおすすめは、“原谷農園のにんじんジュース”(10オンス480円、12オンス650円)。ストレート、りんごミックス、パインミックス、オレンジミックス、トマトミックスの5種類から選べます。

道産米“ゆめぴりか”の麹甘酒を使ったスムージーも、おすすめです。キウイ、ハスカップ、かぼちゃなど7種類からお好みで選べるフレーバーが魅力的ですね。一番人気のフレーバーは“いちご”(550円)とのこと。“飲む点滴”と呼ばれるほど、美容・健康効果を持つ甘酒は、フルーツとの相性も抜群です。

札幌だけのプレミアムなはちみつ

同店のジュースには、砂糖が一切使われておらず、とてもヘルシー。甘味に加えられるのは、さっぽろテレビ塔で収穫されるはちみつです。大通公園に咲く季節の花々からミツバチが集めたはちみつは、まろやかでとても優しい味わいです。
「砂糖だけではなく、添加物も一切使わず、素材本来の味が楽しめるのは、当店の自慢です。」道産の美味しくて新鮮な農産物、そして安心・安全の無添加。お客様の健やかな毎日をサポートしたいと考えられた、素敵なジュースバーがここにあります。

自然を感じる明るい内装

自然の風を感じられるような、入りやすい雰囲気のお店作りを目指したという堀松さん。小鳥の巣箱のような白木が基調のデザインは、木漏れ日の中にいるように安らげる空間です。ジュースを作っている所が見えるよう、キッチンも開放的なガラス張りにしたのだとか。
お店の外には、ジュースに使われている野菜や果物の販売スペースも。メロンやにんじん、トマトなど、採れたての瑞々しい畑の恵みが並びます。

「美味しかった」の声が励みに

「お客様には若い女性が多いけれど、野菜不足を気にする男性のお客様もたくさん来てくださいます。お客様から“美味しかった!”という言葉をいただいたときが何よりも嬉しくて、励みになりますね。今後は店舗展開も視野に入れて、頑張っていきたいです。道内の方も道外の方も、当店で、北海道の恵みを味わっていただきたいと思います!」と笑顔の堀松さん。

 北海道の広い大地で、太陽を浴びて育った畑の恵みは、心や身体を内側から健やかにしてくれます。
あなたも『KOTORI JUICE STAND』のフレッシュジュースで、元気な一日をスタートしてみませんか?

【店舗情報】

  • 店舗名:KOTORI JUICE STAND(コトリジューススタンド)
  • 住所:北海道札幌市中央区大通西4丁目道銀ビルディングB1F
  • 電話番号:011-251-2667
  • 営業時間:平日11:00 ~20:00/土日祝11:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • HP:http://www.kotori-juice.com/

関連記事