【京都・祇園】優しさ溢れる“オモニ(おふくろ)”の味!『韓国料理 美琳』で癒しの時間

コチラのお店は、何より店主のキムさんの人柄が、長く愛されてきた一番の理由。
“お母さん(韓国語でオモニ)”のような存在感があり、お客様を優しく包み込んでくれます。そんなオモニの味を求めて、多くのお客様がやってきます。『韓国料理 美琳(みりん)』は、本格的な韓国の家庭料理が京都でいただけるとあって、17年も続く人気店です。早速、オモニ自慢の料理や開店のきっかけなど、お話を伺いました。

開店秘話~母国の味を日本でも広めたい~

日本に来てから、居酒屋などを25年以上も営んできたキムさん。不動産屋さんの紹介で始めたのが、自身3店舗目となる『韓国料理 美琳』でした。
幼少の頃、韓国のお母さんが作ってくれた料理がとても美味しくて、大好きだったのだとか。そんなお母さんの背中を見て育ったキムさんも、料理好きの立派な“オモニ”となりました。「日本の人達にも、韓国料理の味を楽しんでもらいたい!」そういう想いから出店されたそうです。

人の優しさを糧に…

飲食店を経営し続けていくことは並大抵のことではなく、苦労もあったそうです。そんな中でも頑張ってこられたのは、たくさんの人の優しさに触れたからだと振り返ります。
ある年末の夜遅く、バスを待っていた時のこと。そこへ小さな子供とその両親の3人がやって来ました。すると突然、キムさんへバスチケットを差し出して「これ、使ってください。」とくれたのです。寒空の下、思いがけない善意に嬉しくなり、心が温まったと言います。
大変な時に触れた、人の優しさ…。こういった経験が支えになって、これまで頑張ってくることができたそうです。だからこそ、キムさんのお客様へのおもてなしも優しさで溢れ、17年もの間愛され続けるお店として、祇園の街を明るく照らしています。

オモニが作るおすすめ韓国料理

同店では食材を韓国から直接仕入れています。本場の味が、手軽に京都で楽しむことが出来るお店です。なかでも、オモニおすすめのメニューをご紹介します。
①白菜キムチ
韓国料理を食べに来たら、定番の“キムチ”からいただきましょう!韓国から、辛子やコチュジャンなど本場の食材を仕入れて手作りしている、“オモニオリジナルキムチ”です。お酒のおつまみにもよし、お肉やご飯との相性もよしの、白菜キムチです。
②ナムルの盛り合わせ
料理の合間に、さっぱりが欲しくなった方におすすめが、ナムルの盛り合わせ。キムチと同じく、定番ですね。この定番が人気メニューであるならば、間違いありません!キムチと一緒にいただいても美味しいですよ。
③海鮮チヂミ
海鮮たっぷりの贅沢な一品!表面はパリパリで中がモチモチした食感が魅力です。
④サムゲタン
女性に大人気の、メニューです。美容効果でお肌がツルツルになります。また、健康にも良く、風邪を引いた時などに食べると栄養効果抜群です。
⑤具だくさんチャプチェ
野菜たっぷりのチャプチェは、そのまま食べてもご飯の上に乗せて食べてもOK!オモニの味を堪能できる一皿になっています。

落ち着いた居酒屋のような雰囲気の店内

店内は、一般家庭に来たような落ち着いた雰囲気の中で、お料理をいただくことができます。一方、華やかな印象のお座敷も!そこには、目を惹く屏風が飾られており、シルクで出来ているものだそうです。そこに鮮やかに描かれているのは、韓国で有名な“ムクゲ”というお花。日本でいう桜のようなものだそうです。韓国の雰囲気を感じながらいただくお料理も絶品です!宴会や集まりなどにもご利用いただけますので、まずはお気軽にご相談ください。

オモニの優しさと味を堪能できるお店

キムさんは「70歳までは料理を作っていきたい。」と話してくれました。京都の文化と韓国の文化が身近で感じられる素敵なお店です。ご近所の方も、京都観光に来られた方も是非、お立ち寄りください。オモニの優しさと、味に癒されますよ。

【店舗情報】

  • 店舗名  韓国料理 美琳
  • 住所   京都府京都市東山区大和大路通四条下がる四丁目小松町564−51
  • アクセス 京阪本線の祇園四条駅から徒歩約10分
  • 電話番号 075-551-3334
  • 営業時間 17時00分~23時00分
  • 定休日  水曜日
  • HP   http://kyotomirin.wp.xdomain.jp/