【北海道・札幌】子供連れも安心!遊べる?カフェ&バー『ログ』

札幌市営地下鉄南北線北18条駅から徒歩4分のところにあるレストラン、『ログ』。
こちらのお店の魅力は、何と言っても「子ども連れに優しい」こと!
子どもも遊べる“遊具のあるカフェ&バー”になっています。今回は笑顔が素敵なオーナーの向井地さんにお話を伺いました。

ママも安心!子供が遊べるカフェ

東京で10年カフェで働いていたという向井地オーナー。
地元の近くで自分のお店を開きたいという想いから、4月5日『ログ』をオープンしました。
1階は、お昼はカレーや4種のデリとご飯が日替わりで楽しめる「丸太プレート」、デザートなどのお食事やコーヒーを味わえるカフェ。夜は、お酒を飲みながらピザやパスタなどが食べられるバーとして営業。
にぎやかでワイワイしているので、おひとり様でも気軽に入れる雰囲気になっています。
向井地オーナーのおすすめは、1皿で2度楽しめるチキンと牛スジのあいがけカレーです!

階段を上がって2階には、靴を脱いで入るお部屋があります。
部屋の中には、はしごや滑り台、遊具や本が置いてあり、2階では、よく子どもを連れてきてママ会が開かれているそう。
走り回っても転んでも床には人工芝が敷いてあるので安心です。
また、遊び道具以外にも向井地オーナーのお子さんが使っていた本や洋服も置いてあります。お気に入りが見つかったら、お持ち帰りもOKなんだとか♪

木へのこだわりがつまった店内

お店のコンセプトは「ログハウス」で、机やカウンター、棚などはオーナー自らの手作り!
工事期間が1カ月しかない中で、オープン前日のギリギリまで作っていたそうです。
そのためメニューはオープン後に決めたりと、本当に大変だったと振り返る向井地オーナー。
あえて、木のデコボコや、長さが合わないようにすることで、木のぬくもりや香りを感じることができるそうです。

ピザや、ランチプレートは、丸太を輪切りにして作られた特注のプレートで運ばれてきます。

工事中から、近所の方々が気にかけてくれて、オープン後は喜んで来てくれたてそうです!
この日はお店をクローズしている時間帯で取材をしていたのですが、近所の方が「生ハムピザ」を注文しに来られました。本来はやっていないデリバリーにも、柔軟に応じる向井地オーナー、素敵です!お客様との信頼関係を垣間見た瞬間でした。

札幌駅北口をもっとにぎやかにしていきたい!

向井地オーナーが目指すのは、地域の活性化。
もっと札幌駅の北口に人が集まって、にぎやかになってほしいとの想いを胸に、今日もお店に立っています。
6月末までは「北のスタンプラリー」というイベントが開催されていて、
北区にあるレストランのスタンプを4つ集めるとお得なクーポンをゲットできちゃいます!
飲食500円OFFか、スノーボードショップ「スプラウト」さんで全商品10%OFFのチャンスです♪

「1人できても、必ずスタッフが話かけにいきます!おいしいと楽しいで溢れるレストランです。どうぞ気軽に来てください!お待ちしています!」と笑顔の向井地オーナー。
皆様もおいしい料理と、面白い素敵なオーナーに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 店舗名 :ログ
  • 住所  :北海道 札幌市北区 北15条西3丁目1-25 澤田食品ビル 1F
  • 電話番号: 011-769-9171
  • 営業時間: 11:00~23:00(日曜日のみ16:00閉店)
  • 定休日 : 月曜日
  • HP  :http://log-sapporo.link/