【北海道・札幌】鶏ガラと豚骨の“こっさり”スープがやみつき!『麺や楓月乃』は人に教えたくなるお店

札幌・清田区に開店したラーメン屋『麺や楓月乃』。鶏ガラと豚骨を8時間近く煮込んで作るスープは、こってりとあっさりの中間“こっさり系”のやみつきになる味わい。炙りチャーシューや、野菜がたっぷり乗ったボリューム満点のラーメンは、老若男女から愛される一杯です。小上がりやテーブル席もあり、家族連れにも人気の同店。一度訪れたら、誰かに教えたくなるようなお店です。

家族連れも安心の店内

今年5月に開店したラーメン屋『麺や楓月乃(かづの)』。ラーメン屋をはじめ様々な飲食店で経験を積んだ店長の鹿角さんが開店したお店です。同店がある場所は、以前鹿角店長が働いていたラーメン屋から独立を機に譲り受けた店舗。内装や厨房の設備もそのまま引き継ぐことが出来たので、味の開発に専念することが出来たといいます。

広々とした店内は、カウンター席のほかテーブル席や小上がりもあるので様々な人数でお店を利用することができます。中でも小上がりは、小さな子供でも安心して利用できるので、家族連れにも人気があるそうです。

絶品!“こっさり系”ラーメン

同店で提供しているのは“こっさり系”ラーメン。こっさり系ラーメンとは、あっさりとこってりの良さを併せ持った、旨味がしっかり詰まっているのに重たくない味わいが特徴のラーメンです。子供から大人まで万人受けするような、親しみやすい美味しさです。鶏ガラと豚骨をじっくり8時間近く煮込んで作るこのスープは、試行錯誤の末生まれた、“こっさり”の決め手となる大切なもの。味噌、醤油、塩どのベースの味とも相性ぴったりだといいます。
メニューの中でも一番の人気は、味噌ラーメンだそう。厳選した味噌をお店で調合して作る、合わせ味噌が特徴だといいます。味噌のまろやかな甘みが、こってりスープと混ざり合い、より深い味を生み出しています。最後の一滴まで飲み干したくなるような至極の味わいです。

また同店では、具沢山のラーメンにこだわっているそう。香ばしく炙ったチャーシューやもやし、ねぎ、半熟卵がどれも食欲をそそります。値段以上のボリュームを感じられるほど、たっぷりと乗った具材が嬉しいですね。さらに通常よりも具材の多い、チャーシューメンや野菜ラーメンも人気が高いそうです。また、海苔やバター、フライドオニオンといったトッピングも100円で追加できるので、自分好みのラーメンに仕上げることが出来ますね。

充実のサイドメニュー

また、サイドメニューも充実しています。手作りの餃子をはじめ、角煮丼やチャーハンもあるので、家族や仲間とシェアするのもおすすめです。ランチタイムには、ラーメンに丼やチャーハンがセットになったお得なメニューもあるといいます。また、小さめサイズのラーメンにジュースやご飯物がセットになった子供用のメニューも提供しているそう。親も子供も好きなものを注文できるのは、家族連れには嬉しい心配りですね。

鹿角店長は「ラーメンの味がなかなか決まらず試行錯誤したが、多くのお客様に親しまれる納得いくラーメンが完成しました!様々な年代のお客様に足を運んでいただいていることを嬉しく感じています。今後も気軽にお店を訪れて欲しいです。」と話していました。

老若男女に愛される、こっさり系ラーメンは一度食べたらやみつきになる味わいです。皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね。

【店舗情報】

  • 店舗名:麺や楓月乃
  • 住所:北海道札幌市清田区北野2条3-3-15 小林ビル1F 
  • 電話番号:011-886-2155
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:火曜日、第3水曜日
  • HP:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010304/1055485/