【福岡・今泉】今泉エリアの新たな隠れ家。歴史を誇るもつ鍋の店『味鍋 味味(みんみん)』 

国体道路から一歩細い路地に踏み込むと、そこはひっそりとした住宅街。都会の喧騒を忘れさせる今泉の地に、2017年2月にオープンした「味鍋 味味(みんみん)」は、もつ鍋の専門店です。店長の首藤(しゅとう)政博さんにお話を伺いました。

創業から33年。家族みんなで守る味

――今回、大名からこの今泉へ移転されたと伺いました。

「味味」は家内の両親が大名で始めた店で、今は私たち夫婦が引き継いでいます。創業から33年、同じ味にこだわって営業を続けています。

――33年も!歴史あるお店なんですね。ご主人はいつ頃このお店を継がれたんですか?

結婚する前から手伝うようになって…かれこれ23年ですかね。主に夫婦で店をやってますけど、父もちょくちょく手伝いに来てくれるんですよ。

――ご家族でお店をやれるってステキですね。憧れちゃいます!

大名からの常連さんも多数来店

――お店の周りは緑が多くて、ちょっと隠れ家的な雰囲気ですね。こちらへの出店の決め手は何だったんですか?

う~ん、前の店からそんなに離れてないことと…あとは嫁さんのカンですかね。

――カン、ですか?

店舗探しってチャンスを逃すとダメじゃないですか。何店舗も見に行って、「あ、あそこが良かった」って思った時には、もうよそが入ってたりするんで、最後はもう、直感ですね。ここは前の店と同じように厨房とカウンターと座敷があって、でも前よりも洒落た感じが良かったんですよ。

――なるほど~。カウンターでこうしてお話ししながら、お鍋を作ってる様子が見えるのも、お客さんにとっては楽しみの1つになりそうですね。こんなアットホームなお店だと、常連さんがたくさんいらっしゃるんじゃないですか?

ちょっと入口がわかりにくいですが、移転前からのお客さんが今も変わらず来てくださるので、ありがたいです。8割がリピーターのお客様かな?ネットの口コミで観光客の方もいらっしゃいます。カウンター席しか空いてないって言うと「カウンターで鍋が食べられるんですか?」と聞かれることがあるんで、もつ鍋専門店でカウンターっていう造りは珍しいかもしれませんね。でもカウンターがあるおかげで、一人で見える方もいらっしゃるんですよ。

醤油ベースであっさり食べられるもつ鍋

――ところで、こちらのもつ鍋は何味になるんですか?

うちは醤油で、33年間、味は変えてません。国産黒毛和牛のもつを7種類使ってます。センマイ、ハチノス、アカセンマイ、ミノが胃の部分。それから腸の部分とハツ、クダ…で7種類。これをミックスしているんです。

――7種類も入ってるんですか!?いろんな味や食感が楽しめるんですね。山盛りのニラも色鮮やかで見た目のインパクトもありますね!・・・ん~、もつがプリップリ!ニンニクがきいていて、ピリッと辛くておいしいですね~!

でしょう?これに日本酒が良く合うんですよ。久保田とか森伊蔵とか、いいお酒も揃えてあるので、是非一緒に楽しんでいただきたいです。お肉や野菜の追加も承りますし、シメのちゃんぽんも人気ですよ。タンの塩焼といったサイドメニューもご好評をいただいています。

――ボリューム満点の絶品もつ鍋!たくさんの方に味わっていただきたいですね。

皆さん、お待ちしていますので、是非一度お店にいらしてください。よろしくお願いします。

店舗情報

  • 店名:味鍋 味味(みんみん)
  • 住所:福岡県福岡市中央区今泉1-18-24
  • 電話番号: 092-741-1856
  • アクセス: 西鉄大牟田線 西鉄福岡駅 徒歩8分/薬院駅 徒歩7分
  • 営業時間:17:30~24:00(L.0)23:30
  • 定休日:水曜日