【北海道・札幌】札幌市営地下鉄南北線「北24条駅」から徒歩2分ほどにある『Cafe&Dining Bar みやび』 にいってきた

札幌市営地下鉄南北線「北24条駅」から徒歩2分ほどにあるガラス張りのオシャレなお店。
「おいしいご飯」と「おいしいおかず」を楽しめる素敵なカフェです。
『自分のお店を出したい!』という想いを胸に、飲食業に携わってきたオーナの下山さん。
長年の夢を叶え、今年5月25日に『Cafe&Dining Bar みやび』をオープンされました。

<お米が主役>のごはん家Café

『Cafe&Dining Bar みやび』では<お米が主役>をコンセプトに作られています。
店内に入るとまず先に目に入るのが、立派な精米機。

ここでは「北海道蘭越産の特Aゆめぴりか」を玄米で仕入れ、お店で精米しています。
粘り気が強く甘みがあるのが特徴的だそうです。

精米にはとても苦労されたという下山オーナー。水の加減はもちろん、湿度や力加減によって味が変わってしまうお米。目で見て手でお米の温度を確認し研究を重ね作られた『Cafe&Dining Bar みやび』のお米。一粒一粒に下山オーナーの想いが込められています。
更に注文をもらってから土鍋でゆっくりと焚きあげるため、とてもふっくらとした『土鍋ご飯』を楽しめますよ♪

ご飯がすすむ色鮮やかな『7種のプレート』

その日の仕入れ状況や季節によってメニューが変わる『7種のプレート』
メインのおかずはお好きなものを選んでいただけます。

おすすめは『北海道産玉ねぎソースととろけるタマゴのハンバーグ』
二度焼き仕上げでふんわりとしたハンバーグ。その中には、とろっとろのタマゴが!ジューシーな肉汁と絡み、ごはんとの相性抜群です!

またお米のとぎ汁で煮込んだ柔らかい『お箸で切れる豚角煮』も人気ですよ♪
どのおかずもご飯と合う最高の組み合わせばかりです。『今後もレパートリーを増やしていきたい!』と下山オーナー。今後もどんなメニューが誕生するのか目が離せませんね!

仲間たちと作り上げた素敵な空間

店内にあるカウンターのイスは下山オーナーとその仲間たちで作られたこだわりの品。後ろのお客さんを気にせず、お食事してもらうために背もたれが高いふかふかのイスに仕上げたそうです。

さらに真っ白な壁にはとても可愛らしいイラストが描かれていて、木材でできたテーブルやイスは木の温もりを感じられる空間となっています。

こだわりのインテリアの中でも目を引くのがこちらの「郵便局のはかり」です。下山オーナーの祖父が、生前大切にされていたものだそうです。応援してくれていた祖父の思いを感じ続けられるように、店内に飾られているとのこと。オーナーの温かい人柄が伝わってきますね♪

『Cafe&Dining Bar みやび』ではディナーも楽しむことができます♪メニューも増えランチとはまたガラっと変わった雰囲気でご飯を楽しめます。『どんな時間帯でも、お腹が空いた時やお友達とお話したい時になど気軽に来ていただければと思います』と、笑顔の下山オーナー。

おしゃれで素敵なごはんカフェ『Cafe&Dining Bar みやび』でおいしいご飯を堪能してみてはいかがでしょうか。

OPEN特典!

さらに今回開店ポータルをみてご来店されたお客様に8月末までジェラート1つサービス!
ぜひこの機会にご賞味ください。

【店舗情報】

  • 店名:Cafe&Dining Bar みやび
    住所:北海道札幌市北区北24条西3丁目1-1 E-COURT24 1F
    電話:011-839-4626
    アクセス:札幌市営地下鉄南北線「北24条駅」徒歩2分
    営業時間:ランチ 11:30~16:00
    ディナー 17:30~22:00
    定休日:不定休
    HP:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1055833/